Sonido

Teaching Japanese


<Header>
<Title> Teaching Japanese </Title>
<File> jdl02 </File>
<Participants>
<Speaker>
<ShortName> AKI </ShortName>
<Sex Type="woman" />
<Age Type="B" />
<Education Type="3" />
<Ocupation> teacher </Ocupation>
<Role> participant </Role>
</Speaker>
<Speaker>
<ShortName> OSM </ShortName>
<Sex Type="man" />
<Age Type="B" />
<Education Type="3" />
<Ocupation> teacher </Ocupation>
<Role> participant </Role>
</Speaker>
</Participants>
<Date> 16/05/2006 </Date>
<Place> Madrid </Place>
<Situation> chat at free time at the university </Situation>
<Topic> Difficulties of teaching Japanese in Spain </Topic>
<Source> C-ORAL-ROM </Source>
<Class Type1="informal" Type2="private" Type3="dialogue" />
<Length> 37’ 59’’ </Length>
<Characters> 13.628 </Characters>
<Acoustic_quality Type="A" />
<Transcriber> C. Kimura, K. Matsui </Transcriber>
<Revisor> E. Takamori y K. Matsui </Revisor>
<Comments> The first 58 seconds of the recording file are eliminated. </Comments>
</Header>

1 0-8.016 OSM: # あのさ / なんか /

2 0-8.016 AKI: うん ///

3 0-8.016 OSM: 日本語の -> # あ / 何て言うの ? [///] 丁寧な表現て難しいと思わない ?

4 8.016-10.224 AKI: ああ / 丁寧な表現ね !

5 10.224-13.025 AKI: あたしたち / 何も考えずに話してるけどねえ ///

6 10.224-13.025 OSM: hhh {%act: assent} ///

7 13.025-18.183 AKI: だけど / 確かに // そうだよねあのう // 何課だっけあの / あれ出てくるでしょ ?

8 18.183-40.08 AKI: あのう // &し [/] あのう / 人を誘う時のさ /

9 18.183-40.08 OSM: そう ///

10 18.183-40.08 AKI: "行きませんか" って //

11 18.183-40.08 OSM: うん ///

12 18.183-40.08 AKI: "一緒に / 映画を見ませんか ?" とかって言われた時にさあ //

13 18.183-40.08 OSM: うん ///

14 18.183-40.08 AKI: それ / 知らなかったらね //

15 18.183-40.08 OSM: うん ///

16 18.183-40.08 AKI: "いいえ / 行きません" / って答えちゃうんじゃないかと思うんだけど / あたしも一回 / 聞いてみて / これ / "行かないんだったら / 何て答えますか ?" って聞いたらやっぱり // "いいえ" / から始めさせたら / "行きません" / ってなっちゃうよね / 自然に ?

17 40.08-40.679 AKI: 知らないから ///

18 40.679-41.18 OSM: そうだね ///

19 41.18-48.605 AKI: でもね // "あの一緒に [///] 今度日曜日一緒に / 映画行きませんか ?" て言った時に / "いいえ / 行きません" / て言われたら / 結構 / すごいよね ?

20 48.605-50.71 OSM: そう <だね> ///

21 48.605-50.71 AKI: [<] <あの {%act: laugh}> ///

22 48.605-50.71 OSM: di {%com: Spanish} な> +

23 48.605-50.71 AKI: [<] <日本> 人としては ///

24 50.71-62.411 AKI: だから / 日本人は / そういう風に言う時は / すごく限られてて / ものすごく嫌な人とか ↑

25 50.71-62.411 OSM: うん ///

26 50.71-62.411 AKI: しつこい人とかには / そう言うかも知れないけど //

27 50.71-62.411 OSM: うん ///

28 50.71-62.411 AKI: "いいえ / 行きません" / てその場合は言わないから //

29 50.71-62.411 OSM: うん ///

30 50.71-62.411 AKI: そういうのって / すごい {%alt: すっごい} 難しいよね ?

31 62.411-63.077 OSM: そうだね !

32 63.077-63.39 AKI: うん ///

33 63.39-66.682 AKI: 多分 / スペイン語であたし達も / &や [///] なんか色々やってると思うけど ...

34 66.682-79.569 OSM: うん /// だから = 何て言うの ? [///] 少し [///] ちょっとした感情みたいなものがさあ //

35 66.682-79.569 AKI: うん ///

36 66.682-79.569 OSM: うまく言い表せないと -> //

37 66.682-79.569 AKI: うん ///

38 66.682-79.569 OSM: すごく / 言葉ってきつく聞こえるんじゃないかなって思 <うん>

39 66.682-79.569 AKI: [<] <うん> ///

40 66.682-79.569 OSM: だよね ///

41 79.569-88.788 OSM: なんかその / "外国人だから -> // 分からないんだな" // ていう風に / 思ってくれる人だったら / 良いんだけど -> //

42 79.569-88.788 OSM: うん ///

43 79.569-88.788 AKI: そうじゃない人も / 多分いるよね ?

44 88.788-111.718 AKI: 日本人 -> の人達でさ //

45 88.788-111.718 OSM: うん ///

46 88.788-111.718 AKI: 特に / その / 結構こう // コミュニケーションが取れる / 外国人がね / 日本語話してると -> //

47 88.788-111.718 OSM: うん ///

48 88.788-111.718 AKI: 多分その // 日本人も / その人が外国人だっていう事を忘れて ↑

49 88.788-111.718 OSM: うん ///

50 88.788-111.718 AKI: 誘って / 例えばええ // "今度は / 山に行かない ?" とかって / "行きませんか ?" ったら / "いいえ / 行きません" / て言われたら //

51 88.788-111.718 OSM: うん ///

52 88.788-111.718 AKI: なんかこう / 気分を害す事とかありそうだもんね ///

53 111.718-112.367 OSM: そうだよねえ ///

54 112.367-112.917 OSM: <112278

55 112.367-112.917 AKI: うん ///

56 112.917-128.408 AKI: <そうだよね> ///

57 112.917-128.408 OSM: [<] <特に> //

58 112.917-128.408 AKI: うん ///

59 112.917-128.408 OSM: ねえ // スペイン語と日本語 -> / て考えた時に //

60 112.917-128.408 AKI: うん ///

61 112.917-128.408 OSM: 日本語ってね / 僕なんか // 丁寧な / 言葉とかね //

62 112.917-128.408 AKI: うん ///

63 112.917-128.408 OSM: 謙譲語とかね // 尊 <敬語>

64 112.917-128.408 AKI: [<] <うん> ///

65 112.917-128.408 OSM: とかが / 多いような気がするんだよね ///

66 128.408-139.407 OSM: <だけど> //

67 128.408-139.407 AKI: [<] <うん> ///

68 128.408-139.407 OSM: 例えばスペイン語だったらさ //

69 128.408-139.407 AKI: うん ///

70 128.408-139.407 OSM: あんまり -> = 何て言うの ? [///] どっちかって言ったら / imperativo {%com: Spanish} とかの方が //

71 128.408-139.407 AKI: うん ///

72 128.408-139.407 OSM: 日常表現の中 <で出てくるじゃない> ?

73 128.408-139.407 AKI: [<] <うん / 命令形> ///

74 139.407-140.183 AKI: うん ///

75 140.183-144.825 AKI: でもあの命令形は別に "それ取って" / って / "取りなさい" / っていう意味じゃないよね ?

76 144.825-145.865 OSM: 多分ね ///

77 144.825-145.865 AKI: うん ///

78 145.865-148.276 OSM: 自分たちにとってはそ <うじゃ> ないと思うんだよね ///

79 145.865-148.276 AKI: [<] <うん> ///

80 148.276-161.726 OSM: だけどね // 僕大学の -> 授業の時 //

81 148.276-161.726 AKI: うん ///

82 148.276-161.726 OSM: ええと / スペイン語 -> をやったんだけど //

83 148.276-161.726 AKI: うん ///

84 148.276-161.726 OSM: 大学一年の時から始めた時にね // 文法で命令形ってね / あんまり / 始めの方には出てこなかった気がするよ ///

85 161.726-168.756 AKI: ああ / &mm だって / subjuntivo {%com: Spanish} //

86 161.726-168.756 OSM: うん ///

87 161.726-168.756 AKI: からの &ah / 仮定法が入ってくるからねえ ///

88 168.756-169.327 OSM: そうだよね ///

89 169.327-169.695 AKI: うん ///

90 169.695-171.633 AKI: それは / 後から出てくるだろうねえ ///

91 171.633-182.815 OSM: だから = 何て言うの ? [///]

92 171.633-182.815 AKI: なんかさ / 命令形っていう形の / 命令 / っていうところに <こう> //

93 171.633-182.815 OSM: [<] <そう> なんだよ ///

94 171.633-182.815 AKI: いっちゃうよね / 私 <達> ///

95 171.633-182.815 OSM: [<] <そう> だね /// 命令って <いう> +

96 171.633-182.815 AKI: [<] <でな> んか "しなさい" / とか // "手を上げろ" / とか <さあ> //

97 171.633-182.815 OSM: [<] <そう> そうそう ///

98 182.815-187.281 AKI: そういう風に / &やくし [/] 訳しちゃうよね / 勝手 <に頭>

99 182.815-187.281 OSM: [<] <うん> ///

100 182.815-187.281 AKI: の中で初め ///

101 182.815-187.281 OSM: うん ///

102 187.281-188.643 AKI: そこまでじゃないんだけどね ///

103 188.643-192.894 AKI: "してください" / っていう意味で // 使っても良いんだけど <ね> ///

104 188.643-192.894 OSM: [<] <そう>だよね ///

105 192.894-193.452 AKI: うん ///

106 193.452-203.333 AKI: でも / そうゆうのって分からなかったらなんか // 結構 -> // あたし達もスペイン語で / ちゃんとこう // 適当な表現を選んで使ってないかもしれない<よね> ?

107 193.452-203.333 OSM: [<]<そう>だよ<ねえ> ///

108 193.452-203.333 AKI: [<] <うん> ///

109 203.333-204.298 AKI: 難しいね ///

110 204.298-208.819 AKI: あの / DVDの = 何だっけあれ [///] "日本語で暮らそう" だっけあれ ?

111 208.819-209.891 OSM: うん / "日本語で暮らそう" ///

112 209.891-210.313 AKI: うん ///

113 210.313-216.777 AKI: あれを見ててなんか / 思った / ああゆうスペイン語の番組がこっちであったら絶対見るのにと思って / 見てた ///

114 216.777-217.98 OSM: そうだよねえ ///

115 216.777-217.98 AKI: うん ///

116 217.98-222.86 AKI: # あれ面白いよね ///

117 222.86-233.896 AKI: あのう / 生徒さん達がさあ //

118 222.86-233.896 OSM: うん ///

119 222.86-233.896 AKI: そのう // 作られてないからさあ // あのう -> // 練習する場面でも結構 // すごい自然に間違うでしょ ?

120 233.896-234.828 OSM: 間違うねえ ///

121 233.896-234.828 AKI: うん ///

122 234.828-235.992 OSM: あれが良い <よねえ> ///

123 234.828-235.992 AKI: [<] <あれが> 良いよねえ ///

124 235.992-236.754 OSM: うん / <確か> に ///

125 235.992-236.754 AKI: [<] <うん> ///

126 236.754-250.256 AKI: で先生が後から / ちゃんと訂正してて // # なんかその / 初めから脚本とかあってねえ //

127 236.754-250.256 OSM: <うん> ///

128 236.754-250.256 AKI: [<] <シナ> リオとかあったら多分 / ああいう風に自然に /

129 236.754-250.256 OSM: わざ <とらしくなっちゃ>

130 236.754-250.256 AKI: [<] <いかないよね> ///

131 236.754-250.256 OSM: うね / <多分>

132 236.754-250.256 AKI: [<] <うん> ///

133 236.754-250.256 OSM: ね ///

134 250.256-253.699 OSM: # あの -> 番組面白いと思うよ ///

135 253.699-254.309 AKI: うん ///

136 254.309-257.791 AKI: であと / 先生が着物で出てるのもなんか良い {%alt: いい} なと思わなかった ?

137 257.791-258.868 OSM: そうだねえ ///

138 257.791-258.868 AKI: うん ///

139 258.868-272.15 OSM: # だから = 何て言うの ? [///]

140 258.868-272.15 AKI: うん ///

141 258.868-272.15 OSM: 言葉ってさあ // その -> // 言葉 -> 一つを取り巻く = 何て言うの [///]

142 258.868-272.15 AKI: うん ///

143 258.868-272.15 OSM: 人間関係てのがすごい /

144 258.868-272.15 AKI: うん ///

145 258.868-272.15 OSM: 言葉に反映されてるからさあ //

146 258.868-272.15 AKI: うん / そうそう ///

147 272.15-278.286 AKI: うん [/]

148 272.15-278.286 OSM: 僕 <達が>

149 272.15-278.286 AKI: <うん> ///

150 272.15-278.286 OSM: さあ // あのう // 教科書で見てる {%act: laugh} 言葉ってさ /

151 272.15-278.286 AKI: うん ///

152 272.15-278.286 OSM: ごく / 限られた範囲なんじゃな <いか>

153 272.15-278.286 AKI: [<] <うん> ///

154 272.15-278.286 OSM: なって気がするんだよね ///

155 278.286-278.742 AKI: うん ///

156 278.742-293.471 AKI: ¯

157 278.742-293.471 OSM: 一つさ / 例 <えば> //

158 278.742-293.471 AKI: [<] <うん> ///

159 278.742-293.471 OSM: = 何て言うの ? [///] "これいくらですか ?"

160 278.742-293.471 AKI: <うん> ///

161 278.742-293.471 OSM: [<] <"百> 円です" //

162 278.742-293.471 AKI: うん ///

163 278.742-293.471 OSM: ていう文章があったとしてもさあ //

164 278.742-293.471 AKI: うん ///

165 278.742-293.471 OSM: ねえ / "これいくらですか ?" ったら / "百円" / て言っても良いわけです [///] <だし>

166 278.742-293.471 AKI: [<] <うん> ///

167 278.742-293.471 OSM: さあ ///

168 293.471-295.698 AKI: その関係によっては<ねえ> ///

169 293.471-295.698 OSM: [<]<関係>によっては <ねえ> ///

170 293.471-295.698 AKI: [<] <うん> ///

171 295.698-308.497 AKI: "これいくらですか" ってお客さんが聞いてるのにさ / 定員さんが "百円" / て言うとなんかちょっと / 多分お客さんとしては //

172 295.698-308.497 OSM: うん ///

173 295.698-308.497 AKI: 多分ちょっと "あれ ?" って思うと思うけど -> //

174 295.698-308.497 OSM: そう <だよね> ///

175 295.698-308.497 AKI: [<] <その ->> = うん [///] 関係によってはあるかもしれない <よね> ?

176 295.698-308.497 OSM: [<] <そう> だよねえ ///

177 308.497-308.895 AKI: うん ///

178 308.895-309.395 OSM: 例えば // +

179 309.395-315.208 AKI: でもそこに / 人間関係が反映されてるっていうのが //

180 309.395-315.208 OSM: うん ///

181 309.395-315.208 AKI: やっぱり知らないと分からないもんね ///

182 309.395-315.208 OSM: そうだよねえ ///

183 309.395-315.208 AKI: うん ///

184 315.208-325.254 OSM: だから / 例えば / "りんごください" //

185 315.208-325.254 AKI: うん ///

186 315.208-325.254 OSM: て言ったら // ねえ //

187 315.208-325.254 AKI: うん ///

188 315.208-325.254 OSM: "りんごください" って言うのを / "りんご" / て言っても // ねえ ...

189 325.254-325.813 AKI: うん ///

190 325.813-331.494 AKI: じゃあ / "このりんご" / て言っても //

191 325.813-331.494 OSM: うん / <"これ" / て言っても / 通じるかもしれないし>

192 325.813-331.494 AKI: [<] <状況によっては // 同じだもんねえ> ///

193 325.813-331.494 OSM: ねえ ///

194 325.813-331.494 AKI: うん ///

195 331.494-351.162 AKI: # でもねえ / あのう / 生徒さんとかでよく / 今 -> / あの / た形の / 課に入ったんだけど -> // やっぱりその [/] その = ええと / 普通形では / だから // 過去形の // 肯定 [/] 肯定文になるよねえ ?

196 351.162-368.201 AKI: "昨日映画へ行った" / て言うのと / "昨日映画へ行きました" っていうのが // 同じ事を [///] 内容は同じなんだけど -> // "こっちは / その -> // 丁寧形で // こっちは / 普通形ですよ" / ていう風に // 教えると // やっぱりあんまり / 初めのうちはぴんと来ないみたいね ///

197 368.201-369.028 OSM: そうだよね ///

198 368.201-369.028 AKI: うん ///

199 369.028-397.645 AKI: だからものすごい / 初めから私も // ですますで // とにかくその // 文を // 終わって [///] 文が -> ね [///] 文が / ですますで終わってれば -> / その -> [/] その -> = 何て言うんだろう [///] 気持ちを / ちゃんとこう / 表して話してるっていう風にずうっと言ってあるから -> // 分かってくれてる人は分かってくれてるんだけど // でも困るのが多分 / その // た形ていうのを / 作る時にね / 結構考えるでしょ ? <頭ん中で> ///

200 369.028-397.645 OSM: [<] <そうだよね> ///

201 397.645-409.517 OSM: <うん> ///

202 397.645-409.517 AKI: [<] <だか> らその / そればっかりにこう頭がいっちゃうと -> // そういうなんかこう / "ですますで // 文章終わらせなきゃ" / ていう風に / そこまで頭がいかなかったりとか //

203 397.645-409.517 OSM: うん ///

204 397.645-409.517 AKI: する [/] するみたいだから -> //

205 397.645-409.517 OSM: そうだ <ねえ> ///

206 397.645-409.517 AKI: [<] <うん> ///

207 409.517-414.797 AKI: なんかもう私はその辺はすごいしつこいぐらいなんか //

208 409.517-414.797 OSM: うん ///

209 409.517-414.797 AKI: 言ってると思う ///

210 414.797-415.985 OSM: hhh {%act: understand} ///

211 415.985-423.248 OSM: あの / forma {%com: Spanish} てとか / forma {%com: Spanish} たってさあ //

212 415.985-423.248 AKI: うん ///

213 415.985-423.248 OSM: 結局のところ // どういうふうに教えてる? 生徒達に ///

214 423.248-425.614 AKI: forma {%com: Spanish} てとか / forma {%com: Spanish} たとか ?

215 425.614-426.159 OSM: うん ///

216 426.159-437.808 AKI: ううん / forma {%com: Spanish} ての時はね / とりあえずその // forma {%com: Spanish}/ 自体は時制を持ってないから //

217 426.159-437.808 OSM: うん ///

218 426.159-437.808 AKI: その -> / "行ってください" / とか // "来てください" とか ?

219 437.808-451.224 AKI: その // forma て // 後にくださいが付いて / その人に // 何かこう // 頼む [///] 頼んだりとか ↑

220 437.808-451.224 OSM: うん ///

221 437.808-451.224 AKI: "してください" / ていう // あの // 時の // 表現よねえ ?

222 451.224-451.824 OSM: そうだよねえ ///

223 451.824-463.569 AKI: だからそれで // そういう風に / ての時はねえ / そういう風に教えたけどその = 何て言うんだろう [///] この // conjugación {%com: Spanish} って何だっけ ? conjugación {%com: Spanish}?

224 463.569-465.831 OSM: 活用 ?

225 465.831-474.247 AKI: うん / 活用 [/] 活用 -> の / 仕方っていうのもまず教えて -> /// 後例文を出しながらその中で教える以外に無かったけどて形は ///

226 474.247-496.433 AKI: でも / た形とか // 辞書形とか ↑ ない形っていう風になったら // その / 丁寧形と普通形の文章を // 黒板に書いて //

227 474.247-496.433 OSM: うん ///

228 474.247-496.433 AKI: ええ / "私は // 今日は [/] 今日は銀行へ行きません" と / "今日は銀行へ行かない" とかっていう風にして // でそういう風に // 教えて // 私は ///

229 496.433-516.073 OSM: <hhh {%act: understand}> ///

230 496.433-516.073 AKI: [<]<その>時点で / 既に / この / 普通形はまだ [///] 普通形の場合は // その // 同じ事言ってるんだけど / さっきも言ったみたいに同じ事言ってるみたいに // その // 尊敬の気持ちを表してるか表してないかっていう事で //

231 496.433-516.073 OSM: うん ///

232 496.433-516.073 AKI: 人間関係のその / 距離が // 現われる / ていう風に <まあ言ってる> ///

233 496.433-516.073 OSM: [<] <うん / なるほどねえ> ///

234 496.433-516.073 AKI: うん ///

235 516.073-517.393 OSM: 良いねえ ///

236 517.393-526.721 AKI: # 多分 / 初めからそういう風に言っとかないと / ほんとに / いきなり多分 / 普通形が出てきた時に // 分からない / と思う ///

237 526.721-527.444 OSM: ふん ///

238 527.444-541.191 AKI: # よくあのintercambio{%com: Spanish}してる友達 / とかでね / 他の [/] 他の所で // 日本語を習って来てても // なんかその -> // すごくよく聞かれる // "普通形と / 丁寧形の違いが分からない" とか ?

239 541.191-541.805 OSM: ふん ///

240 541.805-543.758 AKI: ものすごくよく聞かれる ///

241 543.758-544.77 OSM: そうだね ///

242 543.758-544.77 AKI: うん ///

243 544.77-576.83 OSM: それとさあ /

244 544.77-576.83 AKI: <うん> ///

245 544.77-576.83 OSM: [<] <あのう> // 例えば // 立つだったら / 立ってとかさあ //

246 544.77-576.83 AKI: うん ///

247 544.77-576.83 OSM: 切るだったら / 切ってとかさあ //

248 544.77-576.83 AKI: うん ///

249 544.77-576.83 OSM: 治るだったら / 治ってとかさあ //

250 544.77-576.83 AKI: うん ///

251 544.77-576.83 OSM: あのforma {%com: Spanish} [///] ての作り方ね //

252 544.77-576.83 AKI: うん ///

253 544.77-576.83 OSM: あれ &けっきょ -> [/] 結構 / スペイン人 -> / がさあ //

254 544.77-576.83 AKI: うん ///

255 544.77-576.83 OSM: 最後の方まで間違うさ {%act: laugh} //

256 544.77-576.83 AKI: <うん> ///

257 544.77-576.83 OSM: [<] <一> つの / 項目なんだけどね //

258 544.77-576.83 AKI: うん ///

259 544.77-576.83 OSM: あれは結局 -> / どうも / 慣れで &して [/] 慣れ -> でしか / 覚えられないのかね ? 最終的には ///

260 576.83-587.066 OSM: なんか / 原則みたいなのはあるじゃん {%alt: やん} びみにとかさ //

261 576.83-587.066 AKI: うん / うん / <うん> ///

262 576.83-587.066 OSM: [<] <いち> りとか // あるけど // あれ結局 -> // 最終的には慣れ // でしか覚えられないのかな ?

263 587.066-587.299 AKI: うん ///

264 587.299-598.625 AKI: それは / 慣れもあると思うけど / でもあたしの // 生徒 [///] 私 -> // の教え方で教えた時に ↑

265 587.299-598.625 OSM: うん ///

266 587.299-598.625 AKI: 大体の人はもう // 分かってるけどね ///

267 598.625-603.424 AKI: び / み/ に / とかって言って {%alt: っつって} &そ [/] それ -> // ちゃんと覚えて -> / もう間違わないけどね ///

268 603.424-604.551 OSM: ああ ///

269 604.551-607.175 AKI: # うん ///

270 607.175-608.098 OSM: そう / それすごいねえ ///

271 608.098-608.431 AKI: うん ///

272 608.431-633.116 AKI: ただ // その / &た [/] ちゃんと家に帰って / 反復練習とかしてないと ↑

273 608.431-633.116 OSM: うん ///

274 608.431-633.116 AKI: 間違うと思うけど -> // なんか見てる限りはねえ // ちゃんと / 考えてるよ自分で / "一形ですか二形ですか ?" て聞いてきたりとか -> //

275 608.431-633.116 OSM: うん ///

276 608.431-633.116 AKI: あと間違えたりとかした時に // その例えば / おきますって / ます形では二つあるけど / 一つは // その // 物を置くっていうので / もう一つはええと // 朝起きるの方でしょ ?

277 633.116-633.525 OSM: うん ///

278 633.525-636.622 AKI: そしたらなんかその // 自分でちゃんと聞いてくるよ ///

279 636.622-639.503 OSM: hhh {%act: understand} ///

280 639.503-647.432 AKI: "これは一形ですか / 二形ですか ?" ていう風に [///] "一形の方ですか ?" とかっていう風に聞いてきて /// "一形ですよ" って言ったら / ちゃんとそれなりに //

281 639.503-647.432 OSM: hhh {%act: understand} ///

282 639.503-647.432 AKI: うん ///

283 647.432-648.565 OSM: 分かってる xxx {%alt:んだ} ///

284 647.432-648.565 AKI: うん ///

285 648.565-649.421 OSM: それすごいな ///

286 649.421-658.038 AKI: # でも多分 / 時間をそこにかけない生徒の人は絶対 / 出来ないよねえ ?

287 658.038-658.343 OSM: うん ///

288 658.343-683.012 AKI: 中にはねえ / 多分その // 一人 -> / 二人は↑ ちらほらと // あの /

289 658.343-683.012 OSM: hhh {%act: sneeze} ///

290 658.343-683.012 AKI: ちゃんと // regla {%com: Spanish} を教えたんだけど /

291 658.343-683.012 OSM: hhh {%act: sneeze} ///

292 658.343-683.012 AKI: その // &ふぉる [/] 活用の仕方を教えてるはずなんだけど / みんなと一緒に / 授業にも来てたんだけど // その後 / 何もしてないっていう人は / 勘でやってるから //

293 658.343-683.012 OSM: うん ///

294 658.343-683.012 AKI: 全然 / 在り得ない様な // hhh {%act: laugh} // て形を / 作っちゃったりとか //

295 658.343-683.012 OSM: そうだよね !

296 658.343-683.012 AKI: するけど / それはでももう / しょうがないと思うよ ///

297 683.012-687.652 AKI: だ <って> その人の [/]

298 683.012-687.652 OSM: [<] <うん> ///

299 683.012-687.652 AKI: その人の家まで行って教えてあげる {%act: laugh} 訳にいかないもんね ///

300 683.012-687.652 OSM: そうだよね ///

301 687.652-706.236 AKI: # でもあの // プログラムのさ / あの "日本語で / 暮らそう" っていう / プログラムの // でなんか // 思ったのは // なんかすごい # やっぱり難しいよねえ ?

302 706.236-714.152 AKI: こういう時 / 物を頼む // 方法とか -> //

303 706.236-714.152 OSM: うん ///

304 706.236-714.152 AKI: 誰かに物を [///] ええ / 誰かを褒める / 方法と <か ->> //

305 706.236-714.152 OSM: [<] <そう> だよねえ ///

306 714.152-716.622 AKI: そういうのって / 確かに / すごく難しいよねえ ?

307 716.622-717.749 OSM: そうだねえ ///

308 716.622-717.749 AKI: うん ///

309 717.749-722.383 AKI: あのう -> / 韓国人の = 何て言う名前だっけ ? [///] あの女の子 ///

310 722.383-738.322 AKI: 女の子が //

311 722.383-738.322 OSM: うん //

312 722.383-738.322 AKI: なんか / "日本の / ファッションに / 興味があります" とかって初め言ってたけど //

313 722.383-738.322 OSM: うん ///

314 722.383-738.322 AKI: なんかいつも / お洒落してて // ある日 // ベンチに座ってたら // "なんとかちゃん / 今日は / 綺麗ですねえ" / て言ったら怒っちゃって ///

315 722.383-738.322 OSM: うん ///

316 738.322-744.605 AKI: で -> / 先生が // 来て / そこに -> / どうして怒ったのか / その子は分からなくって <言った>

317 738.322-744.605 OSM: [<] <うん> ///

318 738.322-744.605 AKI: 人は ///

319 738.322-744.605 OSM: うん ///

320 744.605-762.562 AKI: そしたら // "あの / どうしたんですか ?" て先生が現われて //// あのう -> // "今日は綺麗って / 褒めたのに // 怒っちゃったんです" //

321 744.605-762.562 OSM: うん ///

322 744.605-762.562 AKI: "何て褒めたんですか" って言ったら // "今日は綺麗だねって言いました" ったら / そしたら // その / "今日は綺麗だねっていう言い方をすると / 今日だけ綺麗 / っていう風に聞こえる [/] 聞こえるんですよ ->" / て言って ///

323 762.562-764.993 OSM: # そうだ<ね> ///

324 762.562-764.993 AKI: [<] <うん> ///

325 764.993-774.838 AKI: でそれで // その時にその // "さすがなんとかですね" // ていう表現を先生が教えて -> //

326 764.993-774.838 OSM: うん ///

327 764.993-774.838 AKI: # "わあ / xxx // ミジョンだ ///

328 774.838-776.704 AKI: わあ -> ミジョン / 綺麗だねえ ///

329 776.704-790.78 AKI: さすがだねえ" / ていう風に言うと // "さすがミジョンはいつもオシャレだから" // ていう風に聞こえるから / その方が / <良い>

330 776.704-790.78 OSM: [<] <うん> /// 

331 776.704-790.78 AKI: とか //

332 776.704-790.78 OSM: うん ///

333 776.704-790.78 AKI: でもそれって知らないと絶対出来ない <ことだよねえ> ///

334 776.704-790.78 OSM: [<] <出来ないことだね> /// <だって> +

335 776.704-790.78 AKI: [<] <意味だ> け考えて言っちゃうと //

336 776.704-790.78 OSM: うん ///

337 790.78-795.52 OSM: 文法どお <りに>

338 790.78-795.52 AKI: [<] <うん> ///

339 790.78-795.52 OSM: しゃべってんだけどねえ //

340 790.78-795.52 AKI: うん ///

341 790.78-795.52 OSM: 意味内容が変わってきちゃうもんねえ ///

342 790.78-795.52 AKI: うん ///

343 795.52-797.648 OSM: そうゆう事ってあるのかね ?

344 797.648-801.72 OSM: 僕達が例えばスペイン語しゃべっ <ててもねえ> ///

345 797.648-801.72 AKI: [<] <うん // それは> やってると思うよいつも {%alt: いっつも} ///

346 801.72-802.989 OSM: やってるかな<あ> ?

347 801.72-802.989 AKI: [<]<うん> ///

348 802.989-810.196 OSM: やっぱ &ah = 何て言うの ? [///] ニュアンスが / 違って聞こえ &ちゃう [/] <ちゃうのかな> ?

349 802.989-810.196 AKI: [<] <うん /// ニュアンス> が違って聞こえちゃうんだと思うよ ///

350 810.196-812.914 AKI: それは / あると思う ///

351 812.914-816.79 AKI: 私 / 今でもなんかやってると思うよ / 私 <自分も> ///

352 812.914-816.79 OSM: [<] <やっぱやって> んだねえ ///

353 812.914-816.79 AKI: うん ///

354 816.79-820.122 AKI: で // 相手の人がもしかして慣れてる場合もあると思う ///

355 820.122-827.971 AKI: "あ / この人いつも // これを / こういう意味で使ってるから" とか //

356 820.122-827.971 OSM: うん ///

357 820.122-827.971 AKI: 気遣って / 聞いてくれてるところがあるんじゃないかなって思う ///

358 827.971-830.734 OSM: hhh {%act: understand} ///

359 827.971-830.734 AKI: て考えたらすごい難しいよね ///

360 830.734-831.943 OSM: 難しいよねえ ///

361 830.734-831.943 AKI: うん ///

362 831.943-842.987 OSM: 例えばさ // こう / スペイン人の人間関係って見ると //

363 831.943-842.987 AKI: うん ///

364 831.943-842.987 OSM: あんまり上下関係がなんか // 日本ほどなんか / 規律 <正しくないような / 気がするでしょ> ?

365 831.943-842.987 AKI: [<] <うん / &mm ない [/] ないよね ///

366 842.987-845.625 AKI: だって> / 上司でも // 名前で呼んでるもんね ?

367 845.625-873.578 OSM: ね /// 名前 <で呼>

368 845.625-873.578 AKI: [<] <うん> ///

369 845.625-873.578 OSM: んだり //{%com: Spanish} <で> /

370 845.625-873.578 AKI: [<] <うん> ///

371 845.625-873.578 OSM: しゃべったりとか <して>

372 845.625-873.578 AKI: [<] <うん> ///

373 845.625-873.578 OSM: もさ //

374 845.625-873.578 AKI: うん ///

375 845.625-873.578 OSM: 問題起こんないけど //

376 845.625-873.578 AKI: うん ///

377 845.625-873.578 OSM: 日本だったら -> // 例えば / 会社ん中で -> // とかさ //

378 845.625-873.578 AKI: うん ///

379 845.625-873.578 OSM: 学校の先生とか話す時とかさ //

380 845.625-873.578 AKI: うん ///

381 845.625-873.578 OSM: 目上の人と話す時なんかさ //

382 845.625-873.578 AKI: うん ///

383 845.625-873.578 OSM: いきなりやっぱり // 尊敬語使わなかったり xxx {%alt:と} かさ //

384 845.625-873.578 AKI: うん ///

385 845.625-873.578 OSM: 名前を {%act: laugh} いきなり呼んだりとかしたりとか <さ> //

386 845.625-873.578 AKI: [<] <うん> ///

387 845.625-873.578 OSM: もっとひさしいあ [/]

388 845.625-873.578 AKI: hhh {%act: cough} ///

389 845.625-873.578 OSM: 親しい {%alt: ひさしい} 言葉 /

390 845.625-873.578 AKI: hhh {%act: laugh} ///

391 845.625-873.578 OSM: 使ったりとかしたらさ //

392 845.625-873.578 AKI: うん ///

393 845.625-873.578 OSM: なんか // おかしい -> / 気がするでしょ ?

394 873.578-873.963 AKI: うん ///

395 873.963-889.445 OSM: てことはさ / やっ <ぱり> /

396 873.963-889.445 AKI: [<] <うん> ///

397 873.963-889.445 OSM: 微妙 -> に // スペイン -> 語とさ //

398 873.963-889.445 AKI: うん ///

399 873.963-889.445 OSM: 日本語間ていうのはさ / 余程気をつけないとさ {%act: laugh} //

400 873.963-889.445 AKI: うん ///

401 873.963-889.445 OSM: 周りにある人間関係ていうものまで考慮 <した>

402 873.963-889.445 AKI: [<] <うん> ///

403 873.963-889.445 OSM: 時にさ //

404 873.963-889.445 AKI: うん ///

405 873.963-889.445 OSM: あれなのかねその // ニュアンスっていうのが / なかなか合わない / 言葉なのかな ?

406 889.445-892.143 AKI: うん / そりゃ // 同じに考えたら / 間違えるんじゃない ?

407 892.143-893.298 OSM: そうだよ <ねえ> ///

408 892.143-893.298 AKI: [<] <うん> ///

409 893.298-909.048 AKI: 勝手にこう = 何て言う [///] 自分の持ってる文法知識でさ [///] 自分が持ってる文法知識だけを使って // あの // ダイレクトに訳して -> // でそれで // 言ってたら ↑ 多分 / その // その場にはそぐわないっていう事はよくあると思うよ ///

410 909.048-916.377 AKI: 偶然 / 同じっていう時も // あると思うけど -> // だけど // それは // 難しいだろうねえ ///

411 916.377-917.596 OSM: そうだよね ///

412 916.377-917.596 AKI: うん ///

413 917.596-923.225 AKI: でも / それ言ったら // その / 敬語って / 日本人でも結構 間違える / 事があるでしょ ?

414 923.225-933.273 OSM: そうだよね ///

415 923.225-933.273 AKI: 特に // あたし思ったけど / 大学生の時とか ↑ あの / サークルにいる時とかに思ったけど // 男の子の方が / 敬語の使い方を知らない / ていうことない ?

416 933.273-948.734 OSM: そう / かも <知れないね> ///

417 933.273-948.734 AKI: [<] <それは> // xxx {%alt:そう} もちろん人によるんだけど -> // なんか / すごい # うちのサークルで / 結構その // 先輩に / 直されるっていうのがなんか結構よくあって / その / 態度が良く [/] 態度が良くないっていうかその / そぐわない人 ?

418 948.734-973.587 AKI: あ / なんか / 後から / 困るだろう / ていうことで // あのう / 先輩 [///] 男の先輩がその / 男の子のその / 後輩に / 教えてあげるっていうのよく / あったらしいんだけど -> // 何人か / いたけどその / "初め / 入って来た時にはどうしようかと思った" / ていう / 人とかいたみたいだけど -> // なんかだって // やっぱり // 先輩に / 対していきなり / "君" / て言って //

419 948.734-973.587 OSM: うん ///

420 948.734-973.587 AKI: 話しかけて / "君ねえ" / とかって //

421 948.734-973.587 OSM: うん ///

422 948.734-973.587 AKI: 話しちゃうとやっぱりびっくりするよねえ ?

423 973.587-999.613 OSM: そうだ <ね> ///

424 973.587-999.613 AKI: [<] <で> / それで / そのまんま社会に出て // それ &や [/] やったら ↑ そのうまくいかないからっていうので // ちゃんと敬語話せるようになった方が良いって言ってみんなで // hhh {%act: laugh} // その人に / 特訓してたけど -> # でもそれって = だって / こないだあたしなんかで見てたら -> // あの / 日本人 -> の / 多分 / 若い / 女の子だと思うんだ <けど> //

425 973.587-999.613 OSM: [<] <うん> ///

426 973.587-999.613 AKI: 日本てなんか結構その // 働き始める前に / 実習の期間があるよね ?

427 999.613-1000.099 OSM: うん ///

428 1000.099-1018.952 AKI: で / その時に / なんか敬語の / 使い方とか結構教えられるみたいなんだけ <ど ->> //

429 1000.099-1018.952 OSM: [<] <うん> ///

430 1000.099-1018.952 AKI: その時にね // なんか色々 / 教えてもらって / その職場に / デビューするはずなんだけど //

431 1000.099-1018.952 OSM: うん ///

432 1000.099-1018.952 AKI: なんかその -> / 一度ね // あのう / 隣で -> / その新人の女の子が電話の応対してて //

433 1000.099-1018.952 OSM: うん ///

434 1000.099-1018.952 AKI: 先輩のその女の人が気付いた事があったんだって ///

435 1018.952-1048.995 AKI: その -> / "はい /// あのう / 田中社長は今 / おりません " / とかって //

436 1018.952-1048.995 OSM: うん ///

437 1018.952-1048.995 AKI: 答えてたんだっ <て> ///

438 1018.952-1048.995 OSM: [<] <うん> ///

439 1018.952-1048.995 AKI: だからその / 外からの電話だったからねその電話が // "あ // あなた / 駄目ですよ" / て言って // その -> / "会社の外から &かか [///] の人から ↑ 社長にかかってきた時には // いくら -> あなたにとってはその / 上司でも // 田中はおりません / ていう風に &ゆ [/] 言わなきゃいけませんよ" / ていう風に /

440 1018.952-1048.995 OSM: <うん /// うん> ///

441 1018.952-1048.995 AKI: [<] <言われて> // "あ / そうですか" / てその子言ってたらね // そしたら次 {%act: laugh} / hhh {%act: laugh} / 運悪く / 田中社長に / 電話かかってきたんだって外から ///

442 1018.952-1048.995 OSM: うん ///

443 1048.995-1062.659 AKI: そしたらね // "はい /// あのう &し [/] 少々お待ちください" / て言った後 hhh {%act: laugh} #

444 1048.995-1062.659 OSM: hhh {%act: laugh}

445 1048.995-1062.659 AKI: "田中 -> // 電話です" / て言って / "田中 -> 何々さんから電話ですよ" / て言って [///] 言っちゃったんだって ///

446 1062.659-1067.331 AKI: あ ! "何々さんから / 田中に電話です" /// 言っちゃったんだっ <て> ///

447 1062.659-1067.331 OSM: [<] <hhh {%act: understand}> ///

448 1067.331-1069.71 AKI: hhh {%act: laugh} /{%act: laugh} <hhh {%act: laugh}> //

449 1067.331-1069.71 OSM: [<] <会社の中で> ?

450 1069.71-1070.984 AKI: 会社の中で ///

451 1069.71-1070.984 OSM: ああ ///

452 1070.984-1083.096 AKI: だから / "ああ / そうか / 田中社長は私には社長でも // 外の人には // 社長 [/] &た [/] 社長はのけて / 田中はおりませんって言わなきゃいけないんだ" って思った時に // 多分 / 切り替えが出来なかったんじゃない / 頭の <中で> ///

453 1070.984-1083.096 OSM: [<] <うん> [/] うん ///

454 1083.096-1086.431 OSM: 不思議だよね / <あれ>

455 1083.096-1086.431 AKI: [<] <うん> ///

456 1083.096-1086.431 OSM: ねえ ///

457 1086.431-1088.419 OSM: だけどさ // <なんで> +

458 1086.431-1088.419 AKI: [<] <うん> ///

459 1088.419-1092.426 AKI: でも / 人によってはその / 敬語を / 使い慣れてない人だったら ↑

460 1088.419-1092.426 OSM: うん ///

461 1088.419-1092.426 AKI: 在り得るよね ?

462 1092.426-1093.401 OSM: そうだよねえ ///

463 1092.426-1093.401 AKI: うん ///

464 1093.401-1098.685 OSM: だけどさ / なんで日本てあんなに # = 何て言うの ? [///] 上下関係が厳しいと思う {%alt: おも -> お} ?

465 1098.685-1099.975 OSM: よく考えてよ ///

466 1099.975-1103.37 OSM: 中学校の時からさ -> //

467 1099.975-1103.37 AKI: うん ///

468 1099.975-1103.37 OSM: 先輩後輩関係って / なか <った> ?

469 1099.975-1103.37 AKI: [<] <うん> ///

470 1103.37-1104.377 AKI: ああ / あった / あった / あった ///

471 1104.377-1104.613 AKI: うん ///

472 1104.613-1108.018 OSM: なんか / すごく {%alt: す -> ごく} &ふ [/] こだわってた人とかいた <から>

473 1104.613-1108.018 AKI: [<] <うん> ///

474 1104.613-1108.018 OSM: さ -> ///

475 1104.613-1108.018 AKI: あるよね ///

476 1108.018-1108.951 AKI: <うん> ///

477 1108.018-1108.951 OSM: [<] <うん> ///

478 1108.951-1112.271 OSM: # あれ / 伝統的なものなのかねえ / 日本の ?

479 1112.271-1113.156 AKI: うん ///

480 1113.156-1115.113 AKI: でも / 韓国も結構あるみたい xxx {%alt:よ} ねえ ?

481 1115.113-1115.647 OSM: うん ///

482 1115.647-1120.652 AKI: でも / あんまり / スペインとかで見てるとあまり / あんなに厳しくないよ <ねえ> ?

483 1115.647-1120.652 OSM: [<] <ない> よねえ ///

484 1115.647-1120.652 AKI: うん ///

485 1120.652-1123.626 OSM: そうだよねえ ///

486 1120.652-1123.626 AKI: うん ///

487 1123.626-1172.43 AKI: だけどね / 私 # [/] 私ずっと &す [/] そう / サークルとか入ってたから // 結構 / 気にするんだけ <ど ->> //

488 1123.626-1172.43 OSM: [<] <うん> ///

489 1123.626-1172.43 AKI: あのう -> 一回 // 美術館で // 受付で働いてる時 -> ↑

490 1123.626-1172.43 OSM: うん ///

491 1123.626-1172.43 AKI: その -> // 私の隣に / そのいつも / 二人で働いてたんだけど -> //

492 1123.626-1172.43 OSM: うん ///

493 1123.626-1172.43 AKI: 一人はその -> 私よりも / だいぶ / 年上の人だったけど // 一緒に働いてる時にね // あの私の // 先輩が遊びに来て / 美術館に // 私がいるからっていうんで来て -> // んで // なんか -> // 買い物してったんだけど / なんか絵葉書とかを //

494 1123.626-1172.43 OSM: うん ///

495 1123.626-1172.43 AKI: そん時ね私 / 別に何も // 普通に対応してたつもりなんだけど -> // 先輩が帰っちゃった後に -> // なんか -> // "とくながさん // 体育会系のサークルに入ってたの ?" って聞かれて // で "え / どうしてですか ?" って言ったら / やけに // あのう // <上下関係が> ↑

496 1123.626-1172.43 OSM: [<] <上下関係が> ///

497 1123.626-1172.43 AKI: "すごい / 厳しそうに見えた" // て言うから -> //

498 1123.626-1172.43 OSM: hhh {%act: surprise} ///

499 1172.43-1185.11 AKI: "あれ ?" っと思って / "私 / そうかな ?" と思って自分の / 行動を思い返してみたんだけど / 別に私はそこまで / 気にしてなかったはず &なんだ [///] &きめ [/] 気にしてる // つもりは無かったんだけど //

500 1172.43-1185.11 OSM: うん ///

501 1172.43-1185.11 AKI: その人には / そういう風に見えたみたいだから //

502 1172.43-1185.11 OSM: うん ///

503 1185.11-1192.576 AKI: 案外 / そういうものに属して hhh {%act: stammer} / 来なかった人って // そういうのって // 無いのかなって <思ったんだけど> =

504 1185.11-1192.576 OSM: [<] <そうだろうねえ> ///

505 1185.11-1192.576 AKI: うん ///

506 1192.576-1198.752 OSM: やっぱ // その自分 -> の所属した場所とか / 身を置 <いた>

507 1192.576-1198.752 AKI: [<] <うん> ///

508 1192.576-1198.752 OSM: 環境によって {%act: laugh} / 言葉って作られちゃうんだろうね ///

509 1192.576-1198.752 AKI: うん ///

510 1198.752-1213.078 AKI: でもねえ / そういう [///] よく考えてみたら // 卒業した後に ↑ その / hhh {%act: stammer} / 個人的にすごく仲良くしてた先輩とか ↑

511 1198.752-1213.078 OSM: うん ///

512 1198.752-1213.078 AKI: xxx {%alt:て} / なんかよく考えたら / あんまりその // 上下関係が // 無くなってるような気がする ///

513 1213.078-1214.729 AKI: 前みたいには無いような気がする ///

514 1214.729-1215.435 OSM: あ / ほんと ?

515 1215.435-1215.76 AKI: うん ///

516 1215.76-1217.323 AKI: そうじゃない ?

517 1217.323-1222.961 OSM: うん <->> #

518 1217.323-1222.961 AKI: [<] <段々その / hhh {%act: stammer}> / 普通の同級生みたいな感じに // なってきちゃうよ ?

519 1222.961-1223.904 OSM: そうか ///

520 1222.961-1223.904 AKI: うん ///

521 1223.904-1226.687 OSM: hhh {%act: laugh} / 結構 / xxx {%alt:僕} 今でも //

522 1223.904-1226.687 AKI: うん ///

523 1226.687-1228.935 OSM: 先輩は / "先輩" / て言ってるけどねえ ///

524 1228.935-1231.031 AKI: あ / そりゃ // もちろん言うけど -> //

525 1228.935-1231.031 OSM: うん ///

526 1231.031-1237.796 AKI: なんかその -> // 話す時とかに ↑

527 1231.031-1237.796 OSM: うん ///

528 1231.031-1237.796 AKI: なんか / そういうものはなんか / どんどん / どんどん無くなってるような気がする ///

529 1231.031-1237.796 OSM: ああ / 良いねえ ///

530 1231.031-1237.796 AKI: うん ///

531 1237.796-1239.39 OSM: hhh {%act: understand} ///

532 1239.39-1250.14 AKI: ただ / 多分 // サークルの人達がまた集まってってなったら / その中では多分 / 気遣う [/] &き [/] 気を / 遣うように // なるのかな / 自然に ↑ なるとは思うけど ...

533 1239.39-1250.14 OSM: うん ///

534 1250.14-1254.169 AKI: なんかあんまり / 気にしてないような気がする / 自分の中で ///

535 1254.169-1258.569 AKI: 気に [/] 気にする先輩もいるし / 気にしない先輩もいる感じ <がす>

536 1254.169-1258.569 OSM: [<] <うん> ///

537 1254.169-1258.569 AKI: る ///

538 1258.569-1271.96 AKI: 多分それってあれなんだろうね ? "この先輩は多分 // そうゆうことを私が気にしないと // 多分 # こう // 不快に思うだろ" / ていう人には多分 // 取れないよね / そういう //

539 1258.569-1271.96 OSM: そうだよ <ね> !

540 1258.569-1271.96 AKI: [<] <うん> ///

541 1271.96-1281.068 AKI: だけど // 信頼関係があって // どんどんこう / "いつまでもこう仲良くしていうこう" / ていう風に思ってると / 多分 / 自然に無くなって行くんじゃないかな ?

542 1281.068-1282.606 OSM: そういうことだねえ ///

543 1281.068-1282.606 AKI: うん ///

544 1282.606-1284.287 OSM: hhh {%act: understand} ///

545 1284.287-1312.042 AKI: # なんか / こないだのあのビデオでも // 言ってたけどあのその / "さすがなんとかですね" / ていうそういう / 褒め方は / 例えば / 社長さんとかに ↑ / 自分の上司とかに / "社長 -> // 社長 / さすが上手ですね" / とかっていう風に例えば = &なん [/] 何で言ってたのかな / あれ ? [///] その / "そぐわない時があるから // その / 上司の目上の人に / 使う時には気を付けた方が良い表現です" / て言って // 先生が言ってたんだけど //

546 1284.287-1312.042 OSM: うん ///

547 1284.287-1312.042 AKI: 確かにそうだよね ?

548 1312.042-1312.521 OSM: そうだねえ ///

549 1312.521-1328.959 AKI: 例えば / "ゴルフとかその / お上手とかで / さすが -> / ですねえ" / とかって言う人もいて //

550 1312.521-1328.959 OSM: うん ///

551 1312.521-1328.959 AKI: その / さすがなんとかですね" / てこう / ごまをすられて // それで // 喜ぶ人もいると思うけど -> // それが好きな人もいると思うけどそうじゃない人は / 多分むっとするよね ?

552 1328.959-1329.88 OSM: そうだよ <ね> ///

553 1328.959-1329.88 AKI: [<] <うん> ///

554 1329.88-1337.875 AKI: # あと / 出来て当たり前なことをした時に "さすがですね" / て言われたら // ねえ /

555 1329.88-1337.875 OSM: うん ///

556 1329.88-1337.875 AKI: 馬鹿にされ <てるみたいだもんね> ///

557 1329.88-1337.875 OSM: [<] <馬鹿にされてるみたいだ> もんね ///

558 1337.875-1372.529 AKI: # でもねえ &す [/] あたしあの / 日本語で暮らそうっていうの見ててすごく思ったのはね /

559 1337.875-1372.529 OSM: うん ///

560 1337.875-1372.529 AKI: 日本人でも // 敬語って結構その / 難しいものなのに //

561 1337.875-1372.529 OSM: うん ///

562 1337.875-1372.529 AKI: 難しいもので / 日本人でもその褒める時に間違って // そういう風に / そぐわないことをしちゃう人って絶対いると <思うんだけど> //

563 1337.875-1372.529 OSM: [<] <いるね /// うん> ///

564 1337.875-1372.529 AKI: そこまでやっぱり外国人の人に # あの教えてあげるのはすごく親切だと思うんだけど //

565 1337.875-1372.529 OSM: うん ///

566 1337.875-1372.529 AKI: 聞き手として↑ その / 外国人の日本語を聞く / その / 聞き手としてはね // なんかやっぱりそれって // あのう # = 何て言うんだろう [///]

567 1372.529-1381.067 AKI: 出来なくても ↑

568 1372.529-1381.067 OSM: <うん> ///

569 1372.529-1381.067 AKI: [<] <仕方> の無いこと # じゃないか / ていう風に ↑

570 1372.529-1381.067 OSM: うん ///

571 1372.529-1381.067 AKI: 思うその // 理解することもすごく大切なん <じゃないかな>

572 1372.529-1381.067 OSM: [<] <そうだよね> ///

573 1372.529-1381.067 AKI: て思った ///

574 1381.067-1381.495 OSM: うん ///

575 1381.495-1381.86 AKI: うん ///

576 1381.86-1391.334 OSM: 実際だけどさ -> // あれなのかね / 日本 -> の社会の中に入った時にさ //

577 1381.86-1391.334 AKI: うん ///

578 1381.86-1391.334 OSM: 外国人がしゃべる日本語って / どの程度に意識されてるのかね ?

579 1391.334-1398.832 OSM: 会社とかに入ったらやっぱり //

580 1391.334-1398.832 AKI: うん ///

581 1391.334-1398.832 OSM: かなり # 敬語とか出来ないと / 駄目な奴とか思われるのかな ?

582 1398.832-1404.013 AKI: いやあ / でもやっぱり日本で // あのう / 職場に外国人がいたとして //

583 1398.832-1404.013 OSM: うん ///

584 1404.013-1410.767 AKI: それはやっぱりその / ですます [///] ていうか / ちゃんとその / 敬語は / 使ってもらわないと -> / 困ると思うよ / 会社も ///

585 1410.767-1411.514 OSM: そう {%alt: ほう} だよねえ ///

586 1411.514-1424.16 AKI: いくら外国人 / て言っても / ねえ↑ 多分その / 日本語がちゃんとその // 待遇表現まで出来てないうちは // hhh {%act: stammer} / その / 会社としても / 英語で話してもらいたいんじゃない / その人<には> ?

587 1411.514-1424.16 OSM: [<]<hhh {%act: surprised}> ///

588 1424.16-1429.549 AKI: 分かんないけど // なんか私 &だ [/]// 多分 / そういう風に思うんじゃないかと思う ///

589 1424.16-1429.549 OSM: hhh {%act: understand} ///

590 1429.549-1430.932 AKI: だって / 失礼になっちゃうもんね ///

591 1430.932-1431.65 OSM: そうだよね !

592 1431.65-1434.06 AKI: 会社の中では良いと思うけどねえ ///

593 1431.65-1434.06 OSM: うん ///

594 1434.06-1442.651 AKI: # やっぱりそれ / 出来るようになるまでは多分その // 営業とか / そういう所には配属出来ないんじゃないの ?

595 1442.651-1443.807 OSM: そうだよね ///

596 1442.651-1443.807 AKI: うん ///

597 1443.807-1445.13 OSM: やっぱりだ <けどねえ> //

598 1443.807-1445.13 AKI: [<] <わかんな> いけど ///

599 1445.13-1450.327 OSM: スペインでね // 例えば // こう学生 -> / とかと接しててもね //

600 1445.13-1450.327 AKI: うん ///

601 1450.327-1456.691 OSM: しっかりと / 丁寧 -> な表現と # [/] でしゃべってる人とね //

602 1450.327-1456.691 AKI: うん ///

603 1456.691-1460.707 OSM: いきなり = 何て言うの? [///] あのう / 俗語でしゃべってる人を / 見たら //

604 1456.691-1460.707 AKI: うん ///

605 1460.707-1463.809 OSM: なんか / 俗語でしゃべってる人を見るとびっくりするする気がするけ <どねえ> ///

606 1460.707-1463.809 AKI: [<] <そうで> しょ ?

607 1463.809-1465.295 AKI: 私も //

608 1463.809-1465.295 OSM: うん ///

609 1463.809-1465.295 AKI: 思う ///

610 1465.295-1495.969 AKI: なんかその / 多分 / 在り得る事なんだけど / そ <れっ>

611 1465.295-1495.969 OSM: [<] <うん>

612 1465.295-1495.969 AKI: て //

613 1465.295-1495.969 OSM: うん ///

614 1465.295-1495.969 AKI: その / 行った時からそういう -> / フレンドリーな人と友達になって // # &はじ [///] あの / 日本語の勉強始めちゃうと / 多分 / そうなっちゃうと思うんだけど //

615 1465.295-1495.969 OSM: うん ///

616 1465.295-1495.969 AKI: 私も / 一回生徒に / もったことがあるけど // やっぱりでもね // あの / いくら上手に / 話してても -> / あんまりなんかこう / 好感が持てない / っていうか // それでよりもちゃんと / "何とかですね" / ていう風に話してる方が ↑ なんかねえ = やっぱり / そうなんだろうね ///

617 1495.969-1500.379 AKI: 私とその人も初めて会ったわけだから / やっぱり違和感が / あるよね ///

618 1500.379-1501.364 OSM: xxx ねえ ///

619 1500.379-1501.364 AKI: うん ///

620 1501.364-1503.739 OSM: いやだけどね / 生徒の話聞くとね //

621 1501.364-1503.739 AKI: うん ///

622 1503.739-1511.594 OSM: 生徒って割とね // あのう / 例えば日本人と / しゃべった時に <ね> /

623 1503.739-1511.594 AKI: [<] <うん> ///

624 1503.739-1511.594 OSM: ですますでしゃべってるとね //

625 1503.739-1511.594 AKI: うん ///

626 1511.594-1523.277 OSM: "何で -> // 君ね ?

627 1511.594-1523.277 AKI: うん ///

628 1511.594-1523.277 OSM: です -> / ますでしゃべるの ?" て言われてね //

629 1511.594-1523.277 AKI: うん ///

630 1511.594-1523.277 OSM: で -> {%act: laugh} どうしてもね // その -> / coloquial な表現がね //

631 1511.594-1523.277 AKI: うん ///

632 1511.594-1523.277 OSM: 勉強したいって言う子が / 必ず出てくるんだよ ///

633 1511.594-1523.277 AKI: うん ///

634 1523.277-1526.635 OSM: でやっぱり // その人達は打ち解けてこうしゃべってるからさ -> //

635 1523.277-1526.635 AKI: うん ///

636 1526.635-1569.407 OSM: そっちの方がやっぱね / こう // 生徒にとってはね {%act: laugh} //

637 1526.635-1569.407 AKI: うん ///

638 1526.635-1569.407 OSM: やっぱ / 正しいこと言われてるんじゃないかっていう風に // <見るみたいなんだよね> ?

639 1526.635-1569.407 AKI: [<] <うん // 思うみたい> だけど -> // でも / それは / どの程度の / coloquial な表現 / を習いたいって言ってるのかわからないけど -> //

640 1526.635-1569.407 OSM: うん ///

641 1526.635-1569.407 AKI: でも -> # その [/] その人が / 例えばその / ちゃんと [///] 文法をちゃんと勉強してて -> // きちんと / その = 何て言うんだろう ? [///] # その / 違いがわかってるんだったら ↑

642 1526.635-1569.407 OSM: うん ///

643 1526.635-1569.407 AKI: 普通形と / <丁 寧形の> /

644 1526.635-1569.407 OSM: [<] <うん / うん> ///

645 1526.635-1569.407 AKI: それだったら私別に / 崩しても良いと思うけど / 友達との間では //

646 1526.635-1569.407 OSM: うん ///

647 1526.635-1569.407 AKI: でも / それに慣れちゃったら -> # = その / 何て言うんだろ [///] 例えば / 日本人と # 会社で働く [///] &いしく [///] 日本の会社で働く事になったりとか -> //

648 1526.635-1569.407 OSM: うん ///

649 1569.407-1573.274 AKI: そういう風にした時にはすごく困ると思う / そっちで慣れちゃうと始めに ///

650 1573.274-1574.024 OSM: そうだね ///

651 1574.024-1581.671 AKI: なんか / 十分にその / 丁寧形で / 話すことを / ちゃんと / マスターしてから ↑

652 1574.024-1581.671 OSM: うん ///

653 1574.024-1581.671 AKI: 普通形に移るんだったら良いと思うけど //

654 1574.024-1581.671 OSM: うん ///

655 1581.671-1586.179 AKI: いきなり普通形から入るっていうのは / &す [///] なんか私は // 勧めたくない ///

656 1586.179-1604.108 AKI: # だって例えばその人が = &なん [///] その / 友達 [///] その / 始めから親切な友達と仲良くなって -> / その / 普通形で / 話す事に慣れて / スペインに帰って来ちゃった人 / ていうのは -> // 助詞とかも // もちろん # 省いて話しちゃう事がすごく多いし //

657 1586.179-1604.108 OSM: うん ///

658 1604.108-1609.884 AKI: "うん // そう / そう" / ていう風に / 人の話とかも聞いたりとか -> // するでしょ ?

659 1609.884-1610.315 OSM: うん ///

660 1610.315-1623.088 AKI: そしたら / なんかやっぱり # おかしいなって [///] 私は / 多分 / その人のそういう背景を / 想像するから // 別に / 腹は立ちはしないけど //

661 1610.315-1623.088 OSM: うん ///

662 1610.315-1623.088 AKI: でも / やっぱりこうなんかこう // 噛み合わないものを感じるから //

663 1610.315-1623.088 OSM: うん ///

664 1623.088-1625.849 AKI: # 話してて //

665 1623.088-1625.849 OSM: うん ///

666 1625.849-1630.465 AKI: だからやっぱり // お勧めは出来ないと思う ///

667 1625.849-1630.465 OSM: そうだよ <ねえ> ///

668 1625.849-1630.465 AKI: [<] <うん> ///

669 1630.465-1648.554 AKI: だからその人はその / そういう中で // あのう / いたから / 幸せだったと思うんだけど [///] みんながそういうふうにフレンドリーに / 接してくれて / そういう中でいたから // その場に / いるには良いけど // 他の日本人と会って自分が日本語が話せるっていう風に思って // 話し始めたら / 多分びっくりされると <思うよ> ///

670 1630.465-1648.554 OSM: [<] <びっくり> されるよね ///

671 1630.465-1648.554 AKI: うん ///

672 1648.554-1653.643 AKI: # でもやっぱりね / すごく難しかったよ / あの人 -> ///

673 1653.643-1663.868 AKI: 結構その // 単語 [///] なんかこう = 何て言うの ? [///] 日常会話は出来るっていう風に自分で思ってたから -> // すごくなんか難しかった / 特に助詞とか ///

674 1653.643-1663.868 OSM: うん ///

675 1663.868-1664.904 AKI: そういうのでなんか ...

676 1664.904-1675.065 AKI: で / あとね / あたしが思ったのはやっぱり / 努力する -> / &きぶ [/] 気持ちもなんか / あんまり / 無くなっちゃうような気がする ///

677 1664.904-1675.065 OSM: ううん ///

678 1664.904-1675.065 AKI: 普通形から入っちゃうと ///

679 1664.904-1675.065 OSM: hhh {%act: assent} ///

680 1675.065-1683.585 AKI: &だか [/] &あ [/] だからやっぱり // 普通形じゃなくて / 丁寧形から入って / それが出来るようになって / 徐々に徐々に //

681 1675.065-1683.585 OSM: うん ///

682 1675.065-1683.585 AKI: ていう方が私は絶 <対に良いと思う> ///

683 1675.065-1683.585 OSM: [<] <確かにさ> //

684 1675.065-1683.585 AKI: うん ///

685 1683.585-1685.324 OSM: 助詞とかってさ //

686 1683.585-1685.324 AKI: うん ///

687 1685.324-1687.522 OSM: 気 -> つけなくてもさ ///

688 1685.324-1687.522 AKI: うん ///

689 1687.522-1692.28 OSM: あのう # こう = 何て言うの ? [///] 言葉だけ並べれればさ //

690 1687.522-1692.28 AKI: うん ///

691 1692.28-1694.819 OSM: 意味は通じちゃうもんね / 日本に行って ///

692 1692.28-1694.819 AKI: うん ///

693 1694.819-1696.419 OSM: 暮らそう <と xxx {%alt:思えば} ね> ///

694 1694.819-1696.419 AKI: [<] <通じちゃうことは> 多いよね ///

695 1696.419-1700.192 OSM: それで {%alt: そで} みんなが -> / 別に -> / その <程>

696 1696.419-1700.192 AKI: [<] <うん> ///

697 1696.419-1700.192 OSM: 度で良いのかなていう風に思っ <てたらさ>

698 1696.419-1700.192 AKI: [<] <うん> / うん ///

699 1700.192-1704.496 OSM: それ以上 # あのう // 能力発達しないもんね ///

700 1700.192-1704.496 AKI: うん ///

701 1704.496-1713.676 AKI: # で / 周りが [///] だからその / 多分 / そういう -> / 風に日本語しゃべってる人って多分 / 周りがすごく親切な人だったから ↑

702 1704.496-1713.676 OSM: うん ///

703 1713.676-1718.546 AKI: 多分 / それで / 自分も [/] 自分は話せるんだっていう風に思ったと思うんだけ <ど ->> //

704 1713.676-1718.546 OSM: [<] <うん> ///

705 1718.546-1722.697 AKI: でも // やっぱり /// わかってた方が良いよねえ ?

706 1722.697-1723.071 OSM: うん ///

707 1723.071-1726.217 AKI: ですます / ていう風に [///] 初め [///] だって / 私達だってそうだもん ///

708 1726.217-1729.049 AKI: 初め // ですますから / 始めるよね / 大人だったら ?

709 1729.049-1729.621 OSM: そうだよね ///

710 1729.621-1734.315 AKI: 初めて会った人にいきなり / "これ食べる ?" とかって // 言わないよね ?

711 1729.621-1734.315 OSM: 言わないねえ ///

712 1729.621-1734.315 AKI: うん ///

713 1734.315-1744.295 AKI: もちろんその / 総理大臣の人とかだったら / "これ / 食べますか ?" て言うか / "これ食べる ?" とかってその / 相手に近づこうと思って / 言ってくれる時はあると思うけど //

714 1734.315-1744.295 OSM: うん ///

715 1744.295-1750.689 AKI: でも / 普通は / 初対面の人といきなり / そういう風に打ち解けないもんね // 打ち解ける人もいると思うけど ///

716 1750.689-1754.376 AKI: # うん ///

717 1754.376-1762.582 AKI: そういうのってだから // 使ってみて間違う [///] 間違えて / 覚えていかなきゃいけないことだか <らね> !

718 1754.376-1762.582 OSM: [<] <そう> だよね ///

719 1762.582-1767.276 AKI: だからそういう意味で / なんかあの / 日本語で暮らそうってなんかすごい面白いなって思った ///

720 1767.276-1768.481 OSM: 確かにね <え> ///

721 1767.276-1768.481 AKI: [<] <う> ん ///

722 1768.481-1774.243 AKI: で / ほんとに知らなかったらねえ // 間違えちゃうもんね ///

723 1768.481-1774.243 OSM: うん ///

724 1774.243-1779.358 AKI: あとあのう // hhh {%act: laugh} / あの / ブラジル人のおじさんが ↑

725 1774.243-1779.358 OSM: うん ///

726 1779.358-1794.823 AKI: とかあ / みんなだけど // あのう / 練習 -> して / 帰って来た時に // "僕 / どうでしたか ?" とかって / 聞いてるのがなんかすごい {%act: laugh} hhh {%act: laugh} / なんか / 可愛いなと思って hhh {%act: laugh} /

727 1779.358-1794.823 OSM: <うん> ///

728 1779.358-1794.823 AKI: [<] <見て> たんだけど {%act: laugh} // #

729 1779.358-1794.823 OSM: # そうだ <ねえ> ///

730 1779.358-1794.823 AKI: [<] <うん> ///

731 1794.823-1802.585 AKI: あとあの / 韓国人の女の子のあの // 発音がさ [///] なんか結構 / アクセントがすごくきつかったりするよね ?

732 1802.585-1803.625 OSM: うん ///

733 1803.625-1812.715 AKI: "そうですねえ" / とか <って>

734 1803.625-1812.715 OSM: [<] <うん> ///

735 1803.625-1812.715 AKI: なんかこう / <ちょっと>

736 1803.625-1812.715 OSM: [<] <&きつ> [///]

737 1803.625-1812.715 AKI: なんか <他の人と>

738 1803.625-1812.715 OSM: [<] <ちょっとねえ>

739 1803.625-1812.715 AKI: 比べたら / なんかちょっと //

740 1803.625-1812.715 OSM: きつい気が <する>

741 1803.625-1812.715 AKI: [<] <うん> //

742 1803.625-1812.715 OSM: よねえ ///

743 1803.625-1812.715 AKI: 直した方が / いんじゃないかな / ていうぐらいのアクセントで /

744 1803.625-1812.715 OSM: うん ///

745 1812.715-1813.67 AKI: 出てきてるよ <ねえ> ?

746 1812.715-1813.67 OSM: [<] <うん> ///

747 1813.67-1820.949 AKI: だけどあれはあれですごく自然だと思うんだけど /

748 1813.67-1820.949 OSM: <うん> ///

749 1813.67-1820.949 AKI: [<] <多分> ああゆうのって / 回を重ねるごとに [///] 私もまだ = どこ [/] どこまで見たかな ?

750 1820.949-1825.189 AKI: 五回ぐらいまでしか見てないけど // 多分 / 直っていったりとかするのかな ?

751 1825.189-1827.384 OSM: 多分 / <そうなんじゃない> ?

752 1825.189-1827.384 AKI: [<] <段々徐々に>///

753 1825.189-1827.384 OSM: 徐々にねえ ///

754 1825.189-1827.384 AKI: うん ///

755 1827.384-1830.746 AKI: だとしたらすごい面白いなあと思った ///

756 1827.384-1830.746 OSM: うん ///

757 1830.746-1831.845 OSM: 特にだけど =

758 1830.746-1831.845 AKI: うん ///

759 1831.845-1834.997 OSM: 何て言うの {%alt: なんての} ? [///] イントネーション -> / とかさ #

760 1831.845-1834.997 AKI: うん ///

761 1834.997-1838.3 OSM: = 何て言うの ? [///] 発音関係は / あれなんだよね ///

762 1838.3-1841.345 OSM: 結構最後の最後まで残る //

763 1838.3-1841.345 AKI: うん ///

764 1838.3-1841.345 OSM: 課題なんでしょ ?

765 1841.345-1842.338 AKI: うん ///

766 1841.345-1842.338 OSM: 難しいんでしょ ?

767 1842.338-1844.968 AKI: あれはね / 多分そうだろうね ///

768 1842.338-1844.968 OSM: うん ///

769 1844.968-1852.854 OSM: この前 / Autó {%com: referring to Universidad Autónoma de Madrid}> に -> /

770 1844.968-1852.854 AKI: [<] <うん> ///

771 1844.968-1852.854 OSM: 来た早稲田のさ //

772 1844.968-1852.854 AKI: うん ///

773 1844.968-1852.854 OSM: 先生がさ // イントネーション学 #

774 1844.968-1852.854 AKI: うん ///

775 1844.968-1852.854 OSM: 音声学やっててね //

776 1844.968-1852.854 AKI: うん ///

777 1852.854-1857.299 OSM: かなりやっぱりね / 矯正するのにねえ /

778 1852.854-1857.299 AKI: <うん> ///

779 1852.854-1857.299 OSM: [<] <時間> がかかる人がいるんだって ///

780 1852.854-1857.299 AKI: うん ///

781 1857.299-1863.972 OSM: それでね // いつ -> # その // 矯正っていってもね // いつそれが開花するか判らないんだって ///

782 1857.299-1863.972 AKI: うん ///

783 1863.972-1868.789 OSM: だからなかなか // あのう // 勉強するのが難しいんだけど //

784 1863.972-1868.789 AKI: うん ///

785 1868.789-1871.051 OSM: やってればだいぶ / 変わってくるみたいだね ///

786 1868.789-1871.051 AKI: うん ///

787 1871.051-1872.054 AKI: そりゃそうだろうね ///

788 1872.054-1875.766 AKI: だって / 意識するのと意識しないので全然違うもんね ///

789 1872.054-1875.766 OSM: うん ///

790 1875.766-1883.07 AKI: # だって私達だって / スペイン語の発音とか // やっぱり / Lと / Rの違いとか ?

791 1883.07-1911.176 AKI: ああいうのって # なんか / かなりなんか私も / 一生懸命 / LとR / 一生懸命 / 友達とかに // 色々 / 聞いたりとかして -> / 練習してもらったりとかしてやってて // だいぶ {%alt: だいぶん} 出来るようになったかなとかって思ってても // やっぱり / 言われるもんねえ / "LとRが # 出来ない [///] おかしいけど / それはでも / しょうがないよね / 日本人だから" / ていう風に時々 / 言われると / なんか / "あら -> やっぱりまだ / 出来てなかったのかな ?" て思 <うし> //

792 1883.07-1911.176 OSM: [<] <うん> ///

793 1911.176-1914.808 AKI: やっぱりそれって // 意識しないと出来ないことだと思う ///

794 1914.808-1915.92 OSM: そういうことなんだ <ねえ> ///

795 1914.808-1915.92 AKI: [<] <うん> ///

796 1915.92-1918.479 OSM: やっぱり / イントネーションて難しいんだ <ねえ> ///

797 1915.92-1918.479 AKI: [<] <うん> ///

798 1918.479-1924.933 AKI: でも // あのう -> / 私の生徒の / ニコラスとか // びっくりするぐらい上手だよ / ほんとに ///

799 1918.479-1924.933 OSM: xxx {%alt: ほんと} ///

800 1924.933-1927.869 AKI: 多分 / テープ聞いてるんだと思うんだけど / 家で ///

801 1924.933-1927.869 OSM: うん ///

802 1927.869-1931.438 AKI: でももう / ほんとに // びっくりするぐらい上手 ///

803 1931.438-1932.41 OSM: へえ -> ///

804 1932.41-1937.558 AKI: こないだあのう / なんか / メトロのさ / あのう -> // マドリッドのあの / メトロの地図 //

805 1932.41-1937.558 OSM: うん ///

806 1937.558-1938.733 AKI: 持ってって -> //

807 1937.558-1938.733 OSM: うん ///

808 1938.733-1944.864 AKI: であの // Argüelles にあなたが &い [/] 今いて -> // であの / 日本人の / 観光客の人が来ました ///

809 1944.864-1954.9 AKI: てで日本語で話しかけてきて -> /// これからVentas に行きたい // て言ってる &よの [///] 言ってる / ていうの言う / そういう設定の下に / 会話の練習したことがあったんだけど //

810 1944.864-1954.9 OSM: うん ///

811 1954.9-1956.193 AKI: びっくりした ///

812 1956.193-1959.154 AKI: あのう // すごく上手だったやっぱり <その時も> ///

813 1956.193-1959.154 OSM: [<] <へえ ->> ///

814 1959.154-1968.747 AKI: # なんか / hhh {%act: stammer} / "四番線に乗って行ってください" / とか // でなんか / そう / ちょっと // あの // 十番線と一番線て色が似てるよね ?

815 1959.154-1968.747 OSM: うん ///

816 1968.747-1970.572 AKI: 水色と青で //

817 1968.747-1970.572 OSM: うん ///

818 1968.747-1970.572 AKI: 似てるでしょ ?

819 1970.572-1970.869 OSM: うん ///

820 1970.869-1977.59 AKI: で &い [///] その次にね / Ventas から # ええと / Santiago Bernabéu に // 行きます / ていう設定にした時に //

821 1970.869-1977.59 OSM: うん ///

822 1977.59-2003.531 AKI: 間違えて // あのう / "一番線に乗ってください" / て言っててね [///] "Alonso Martínes から一番線に乗ってください" とかって // 言い始めちゃって / 私も / "ああ / 間違えてるな" / と思ったんだけど / 丁度面白いと思って / そのまま聞いてたら // 別の生徒が / "違う [/] 違う /// それ / 間違えてるよ /// それ / 一番じゃなくて十番だよ" /// 教えてあげたら / その時に // ニコラスが / "ああ ! すみません [/] すみません" // て言って / その時まで / ちゃんと / 発音してたから // すごいなと思って ///

823 2003.531-2004.939 OSM: へえ -> ///

824 2004.939-2008.021 AKI: どうやって勉強してるのか判らないんだけど -> //

825 2004.939-2008.021 OSM: うん ///

826 2008.021-2011.444 AKI: やっぱり / すごく意識してるんだと思うよあの人は ///

827 2008.021-2011.444 OSM: hhh {%act: surprised} ///

828 2011.444-2013.337 OSM: 音っていうものが / ものすごい //

829 2011.444-2013.337 AKI: うん ///

830 2013.337-2014.814 AKI: なんかあれなんだって ///

831 2014.814-2024.278 AKI: ロボットの音声 -> [///] ロボットがこう [///] ロボットの // 機械音を ↑

832 2014.814-2024.278 OSM: うん ///

833 2014.814-2024.278 AKI: なんかこう / 声紋取ったりとかして &や [///] そういう研究をしてるんだって ///

834 2024.278-2026.062 OSM: へえ -> ///

835 2024.278-2026.062 AKI: 物理でも ///

836 2026.062-2026.57 OSM: ははあ ///

837 2026.57-2044.561 OSM: そうしたら / 音 <って xxx {%alt:のにも} すごい敏感なんだろうね> ///

838 2026.57-2044.561 AKI: [<] <うん /// だから / すごい敏感なの> かなって思うんだけど /

839 2026.57-2044.561 OSM: <うん> ///

840 2026.57-2044.561 AKI: [<] <でも> / それにしても // 他の人達と比べたりとかした時に //

841 2026.57-2044.561 OSM: うん ///

842 2026.57-2044.561 AKI: すごくよく勉強してて / 書いたりとかしてもものすごく上手に # 書ける // 人と比べても // やっぱりなんか / 全然普通に話してる / 気がする ///

843 2026.57-2044.561 OSM: へえ -> ///

844 2044.561-2059.184 AKI: だから / その人が / 言ってたのはロボットの [/] に話させる -> んだけど // 話す [///] ロボットが話す言葉を / いかに自然に // 聞こえさせるかっていう事を研究してる // て言う風に言ってるから //

845 2044.561-2059.184 OSM: うん ///

846 2044.561-2059.184 AKI: なんか // 興味もそういうところに行くのかな自然に ?

847 2059.184-2059.94 OSM: 行くん {%alt: いぐん} じゃない ?

848 2059.94-2060.671 OSM: い <かに> //

849 2059.94-2060.671 AKI: [<] <うん> ///

850 2060.671-2068.444 OSM: こう人に // 自然に xxx {%com: recording interruption?}///

851 2060.671-2068.444 AKI: うん ///

852 2060.671-2068.444 OSM: こう聞いてもらえるのかっていうのがさ //

853 2060.671-2068.444 AKI: うん ///

854 2060.671-2068.444 OSM: 一つのあれなんじゃ <ない> ?

855 2060.671-2068.444 AKI: [<] <なの> かな ?

856 2068.444-2068.668 OSM: うん ///

857 2068.668-2098.6 AKI: じゃもしかしたら / 私思うのは / そこまでなんかその / "あ ! 違います違います // &ち [///]// 違います違います /// 間違えました // 違います違います / ごめんなさい" とかってほんとに //

858 2068.668-2098.6 OSM: うん ///

859 2068.668-2098.6 AKI: その / イントネーションとして / ほんとに正しかったんだけど //

860 2068.668-2098.6 OSM: うん ///

861 2068.668-2098.6 AKI: で "ああ / この人すごいな" と思って見てたんだけど // でもああゆうの見てたらなんか / ふと思ったのは // 私が授業中に話してる // その // 声のイントネーションとか ↑ その / トーンとかも // すごい敏感に感じ取ってることがあるかもしれないよね ///

862 2098.6-2107.182 OSM: そうゆうことだよ <ね> ///

863 2098.6-2107.182 AKI: [<] <も> しかしてちょっとイライラしてたりとかしたらそうゆうのももしかしてわかるのかなって // 思ったことが <ある> ///

864 2098.6-2107.182 OSM: [<] <ああ> / だけど / そのぐらいの <事は>

865 2098.6-2107.182 AKI: [<] <うん> ///

866 2098.6-2107.182 OSM: わかるかもしれない <ね> ///

867 2098.6-2107.182 AKI: [<] <うん> ///

868 2107.182-2109.426 AKI: でもそれって // すごいよね ///

869 2109.426-2117.429 AKI: だって // あのう / スペイン人と日本人て全然その / 普段の / こう会話のトーンていうの {%alt: ての}/ 勿論人によっても違うんだけどだいぶん / 違うよね ///

870 2117.429-2125.457 AKI: だって / 電話かけたりとかしても // ものすごい不機嫌そうに [///] 私達からしたら // "あ / この人 / 今かけて良かったのかな?" て思うような出方するでしょ ?

871 2125.457-2127.131 OSM: うん / {%alt:出る}> +

872 2125.457-2127.131 AKI: [<] <"Sí {%com: Spanish} ?"> とかって ///

873 2125.457-2127.131 OSM: うん ///

874 2127.131-2130.788 AKI: 声が xxx なんか / 普段と全然違っ <たりとかすると> //

875 2127.131-2130.788 OSM: [<] <違うね /// うん> ///

876 2130.788-2138.469 AKI: "あれ ? もしかして今 / かけちゃいけなかったのかな ?" と思って // "あの / 今大丈夫だった? " て聞いたら / "ううん / 大丈夫大丈夫" って全然コロっと <変わるでしょ> ?

877 2130.788-2138.469 OSM: [<] <うん / 変わる> ねえ ///

878 2138.469-2139.278 AKI: うん ///

879 2139.278-2160.588 AKI: あとその / 留守電とかの / メッセージとか聞いてて / もう / この人怒ってるんじゃないか / て思うんだけど別にそうじゃなくって // ただ単にその // 気分に任せて話してるとか // 別にその / 気分によってもじゃなくて / 全然 / 本人は / 機嫌悪くないのにそういう話し方してたりとか &す [/] するから // 多分 / 日本人と / スペイン人とで / 感覚が違うと思うんだけど / そう <いうトーンとか> //

880 2139.278-2160.588 OSM: [<] <うん / うん /> うん ///

881 2160.588-2165.744 AKI: その / 今機嫌が悪いんじゃないかとかそういう思う / のってすごい違うと思うんだけど //

882 2160.588-2165.744 OSM: うん ///

883 2165.744-2170.174 AKI: そうゆう事までわかってるのかな / もし <かして> ?

884 2165.744-2170.174 OSM: [<] <そう> / かも知れないね<え> ///

885 2165.744-2170.174 AKI: [<]<うん> ///

886 2170.174-2173.213 OSM: だけどさ // 敬語とかってさあ {%act: laugh} //

887 2170.174-2173.213 AKI: うん ///

888 2173.213-2180.761 OSM: あのう # 相手の気分がさあ //

889 2173.213-2180.761 AKI: うん ///

890 2173.213-2180.761 OSM: 悪い時とかさ // 怒ってる時にもさ //

891 2173.213-2180.761 AKI: うん ///

892 2180.761-2185.466 OSM: 微妙 -> にこう / その場の雰囲気に合わせてしゃべらなきゃいけないでしょ ?

893 2185.466-2187.947 AKI: うん / うん //

894 2185.466-2187.947 OSM: あれ <は>

895 2185.466-2187.947 AKI: [<] <うん> ///

896 2185.466-2187.947 OSM: 難しいよね ///

897 2185.466-2187.947 AKI: うん ///

898 2187.947-2194.407 AKI: あと // あの / ささきみずえ先生が言ってたけど // あの / 例えば // あのう / 夫婦間でも ?

899 2187.947-2194.407 OSM: うん ///

900 2194.407-2213.233 AKI: 夫婦喧嘩をした時に // あのう # 普通はその夫婦の間では / 丁寧形で話さないけど // なんかその # "じゃあ明日は早く帰って来てくださいね" とか / なんかこう / 怒ってこう / 距離が / 出てる時には / 結構その / hhh {%act: laugh} // 丁寧形で // 話すようになる ///

901 2213.233-2216.657 AKI: 丁寧形で話すってういうのは // あのう = 何て言うんだろう ?

902 2216.657-2226.567 AKI: d respeto / て言うんじゃなくって // その // 尊敬の気持ちじゃなくって / 距離を置きたいっていうその // 気持ちが反映するからって言って // 言ってたよね ?

903 2216.657-2226.567 OSM: うん ///

904 2226.567-2229.848 AKI: xxx そういうのってねえ / 面白いよね ?

905 2229.848-2230.738 OSM: そうだよね ///

906 2230.738-2234.722 AKI: 何にも考えずに話しててもほんとに / 反映されてるよね実際 ///

907 2230.738-2234.722 OSM: うん ///

908 2234.722-2247.367 AKI: # でもなんか // そこまででも / 要求されるって思ったらなんかすごい // 怖いと思わない ?

909 2247.367-2251.756 AKI: 例えば / 自分のスペイン語でも // あそこまで要求されると -> //

910 2247.367-2251.756 OSM: うん ///

911 2251.756-2254.187 AKI: 難しいよね ?

912 2254.187-2255.781 OSM: そうだよね ///

913 2254.187-2255.781 AKI: <うん> ///

914 2254.187-2255.781 OSM: [<] <難> しいねえ ///

915 2255.781-2274.367 AKI: # なんか # だから / 例えばその // スペインで / 日本語を勉強してる / スペイン人の人とかに // その / そこまで求めると / どうなのかな ? て = もちろん知ってる方が / 知らないよりは良いんだけど //

916 2255.781-2274.367 OSM: うん ///

917 2274.367-2279.45 AKI: そこまで求めると / きつすぎるんじゃないかなって思う <事はある> ///

918 2274.367-2279.45 OSM: [<] <そうだよ> ねえ ///

919 2274.367-2279.45 AKI: うん ///