Sonido

Memories


<Header>
<Title> Memories </Title>
<File> jdl10 </File>
<Participants>
<Speaker>
<ShortName> SUG </ShortName>
<Sex Type="woman" />
<Age Type="A" />
<Education Type="3" />
<Ocupation> university student </Ocupation>
<Role> participant </Role>
<Origin> Tokyo </Origin>
</Speaker>
<Speaker>
<ShortName> IMU </ShortName>
<Sex Type="woman" />
<Age Type="A" />
<Education Type="3" />
<Ocupation> university student </Ocupation>
<Role> participant </Role>
<Origin> Tokyo </Origin>
</Speaker>
</Participants>
<Date> 07/03/2006 </Date>
<Place> Madrid </Place>
<Situation> chat at free time at the university </Situation>
<Topic> memories of Spain and Germany such as doing souvenir shopping, festivals like Christmas, Semana Santa, Las Fallas </Topic>
<Source> C-ORAL-JAPON </Source>
<Class Type1="informal" Type2="private" Type3="dialogue" />
<Length> 17’ 07’’ </Length>
<Characters> 6.608 </Characters>
<Acoustic_quality Type="A" />
<Transcriber> K. Matsui </Transcriber>
<Revisor> E. Takamori </Revisor>
<Comments> Speakers sometimes use Spanish words. </Comments>
</Header>

1 0-18.899 IMU: ああ -> / バレンシア -> に [///]/ las Fallas を見に -> [///] 火祭りを見に -> // バレンシアに行ったときに -> // あのう // バレンシア / パエリアで -> [///]

2 0-18.899 SUG: うん <うん> ///

3 0-18.899 IMU: [<] <パエリア> の発祥地だから -> すごい / お鍋が売ってて <あの / 露店で> //

4 0-18.899 SUG: [<] <うんうんうんうん> ///

5 0-18.899 IMU: でそのお鍋を買った //

6 0-18.899 SUG: ああ <そうなんだ> !

7 0-18.899 IMU: [<] <ていう hhh {%act: laugh}> ...

8 18.899-20.063 SUG: でもそれ / 日本持って帰る ?

9 20.063-20.248 IMU: うん ///

10 20.248-25.936 IMU: xxx <hhh {%act: laugh} xxx>

11 20.248-25.936 SUG: [<] <hhh {%act: laugh}> ///

12 20.248-25.936 IMU: 二人 -> [///] 二三人 /

13 20.248-25.936 SUG: うん <-> / でも> /

14 20.248-25.936 IMU: [<] <作れるやん> ///

15 20.248-25.936 SUG: いいよねえ ///

16 25.936-26.325 IMU: うん ///

17 26.325-30.344 SUG: なんかあたしもずっと = でもさ -> / パエリア {%alt: パエジャ} / フライパンでできるの {%alt: できんの} 知ってる ?

18 30.344-31.151 IMU: うん / 知ってる知ってる ///

19 31.151-31.75 SUG: ほんと ?

20 31.75-32.625 IMU: xxx [///] うん ///

21 32.625-33.029 IMU: そうそう ///

22 33.029-49.162 IMU: だからいつも {%alt: いっつも} あのう -> // &だ [///] 一緒に住んでる <人は ->> /

23 33.029-49.162 SUG: [<] <うん ->> ///

24 33.029-49.162 IMU: すぐ {%act: laugh} 作ってくれるんだけ <ど ->> //

25 33.029-49.162 SUG: [<] <うん> ///

26 33.029-49.162 IMU: そう / でもやっぱ -> // 彼が言うには / フライパンよりもそのお鍋の <方がおいしいって言ったし ->> //

27 33.029-49.162 SUG: [<] <そりゃそうだよねえ /// うん ->> ///

28 33.029-49.162 IMU: ま / 日本で / まあ売ってるだろうけど / すごい高そうだし ///

29 49.162-50.106 IMU: <&ss> +

30 49.162-50.106 SUG: [<] <そう> だねえ ///

31 50.106-53.714 IMU: でも /// そんなおっきくない / から <まいいか {%alt: いっか}> +

32 50.106-53.714 SUG: [<] <でもいい> 思い出になり <そう> ///

33 50.106-53.714 IMU: [<] <うん> ///

34 53.714-54.635 IMU: しかも安かった ///

35 54.635-55.386 SUG: あそうなんだ ///

36 55.386-55.59 IMU: うん ///

37 55.59-57.371 SUG: やっぱ / バレンシアだしね ///

38 57.371-57.784 IMU: うん ///

39 57.784-58.536 SUG: そうか {%alt: そっか} そうか {%alt: そっか} ///

40 58.536-59.385 IMU: そうそう ///

41 59.385-77.126 IMU: なんか [/] <なんかある> ?

42 59.385-77.126 SUG: [<] <あたし ->> # なんか -> // 友達 {%com: ともだっち} が -> # あのう [///] あたしもバレンシア / に友達がいて -> //

43 59.385-77.126 IMU: うん ///

44 59.385-77.126 SUG: なんかバレンシアって -> / セラミック ?

45 77.126-79.315 SUG: その陶器が <有名>

46 77.126-79.315 IMU: [<] <うん ->> ///

47 77.126-79.315 SUG: じゃん ///

48 79.315-83.637 SUG: で / なんかそれがかわいかった {%act: laugh} から -> // hhh {%act: laugh} 買いに行きたいって言ったの ///

49 83.637-83.916 IMU: うん ///

50 83.916-91.88 SUG: そしたらお父さんが工場持ってるって言われて -> //

51 83.916-91.88 IMU: ええ -> !

52 83.916-91.88 SUG: 倉庫に連れて行かれて {%alt: つれてかれて} / ぶわ {%com: onomatopoeia} -> って / すごい {%alt: すっごい} いっぱいあって / どれでも好きなの選んでって言われて {%act: laugh} //

53 83.916-91.88 IMU: え ?

54 91.88-92.613 IMU: しかもただ ?

55 92.613-93.252 SUG: そうただで !

56 93.252-93.826 IMU: ええ !

57 93.826-95.491 IMU: すごい {%alt: すご -> い} ! めっちゃいいやん ///

58 95.491-97.262 SUG: そうだからあたしの部屋セラミックいっぱいあった ///

59 97.262-102.232 SUG: もう &と [/] ほとんど / なんか / いろいろ [///] お母さんとか来たときに / 渡したりとかしちゃったけど ///

60 102.232-104.132 IMU: ああもう / "持って<帰って" って> ?

61 102.232-104.132 SUG: [<] <hhh {%act: assent}> ///

62 104.132-104.713 SUG: 重いから ///

63 104.713-105.201 IMU: hhh {%act: understand} ///

64 105.201-110.815 SUG: で / 今サラダボールと -> / あとマグカップと -> /

65 105.201-110.815 IMU: ええ -> !

66 105.201-110.815 SUG: ティーセットと -> /

67 105.201-110.815 IMU: え何セット ?

68 110.815-111.795 SUG: &てぃーせっ [/] ティー <&す [/] カップ> ///

69 110.815-111.795 IMU: [<] <ああ !

70 111.795-112.702 IMU: ティーセット> うんうん ///

71 112.702-129.722 SUG: とかしかないけど -> //

72 112.702-129.722 IMU: す <ごい {%alt: すご ->}> ///

73 112.702-129.722 SUG: [<] <でもなんか> ねえ // ううん //

74 112.702-129.722 IMU: え ?

75 112.702-129.722 SUG: +

76 112.702-129.722 IMU: [<] <でも> &割れ [/] &割れ [/] 割れなかったんやその <バレンシア &こ> +

77 112.702-129.722 SUG: [<] <あの / だ> から / 工場だからもうなんかその発泡スチロールみたいなのがふんだんにあって -> //

78 112.702-129.722 IMU: ああ ! そうか <そうか> ///

79 112.702-129.722 SUG: [<] <こう> / 詰めてくれてもうすごい &mm 手馴れ ///

80 112.702-129.722 IMU: <hhh {%act: laugh}> ///

81 112.702-129.722 SUG: [<] <"わお {%act: surprised}" / みたいな hhh {%act: laugh}> ///

82 129.722-131.317 SUG: あ <たし>

83 129.722-131.317 IMU: [<] <ええ> +

84 129.722-131.317 SUG: そういうつもりで言ったんじゃなかったの ///

85 131.317-133.311 SUG: 知らなかっ <たの / 工場持ってるってことを> ///

86 131.317-133.311 IMU: [<] <hhh {%act: understand}> ///

87 133.311-143.608 SUG: でなんか / お店連れてってくれるのかと思ってすごい / 楽しみにしてたら -> // きき {%com: onomatopoeia} -> って着いて / "え ? ここお店なのかなあ ?" って思ったら / がちゃ {%com: onomatopoeia} っとか &あ [/] 開いて / <hhh {%act: surprised}> ...

88 133.311-143.608 IMU: [<] <ええ> ! でも / めっちゃラッキーっていうかめっちゃいいやん !

89 143.608-144.177 SUG: ね ///

90 144.177-148.293 SUG: しかも / <裏に>

91 144.177-148.293 IMU: [<] <ええ> !

92 144.177-148.293 SUG: その子のなんか / あの名字で / なんか何とか fábrica -> みたいな ///

93 148.293-150.348 IMU: ええ / すごい {%alt: すご -> い} !

94 148.293-150.348 SUG: ///

95 148.293-150.348 IMU: [<] <めっちゃいい> 記念 ///

96 150.348-153.13 IMU: へえ <->> ///

97 150.348-153.13 SUG: [<] <そう> ///

98 153.13-158.596 IMU: えお母さん / あ持って帰るのその発砲 &すちる [/] 発泡スチロールご<と> ?

99 153.13-158.596 SUG: [<]<どう>やって持って帰ったんだろう ///

100 158.596-163.593 SUG: なんかでも服とかに -> / こう -> = 何て言う <の> [///]

101 158.596-163.593 IMU: [<] <ああ> ///

102 158.596-163.593 SUG: 割れないようにして -> / やったんだろうと思うけど {%com: fading the voice} ///

103 163.593-164.877 IMU: え / すごい {%alt: すご ->} ///

104 164.877-165.57 SUG: そう ///

105 165.57-174.362 IMU: でもこっち来て // なんか / 割れやすい [///] &割れ [///] &mm なんか / 割れそうなお皿とか / すごいかわいいのいっぱいあるけどなんか買うのに抵抗が <あるねやっぱなあ> ///

106 165.57-174.362 SUG: [<] <ううん ->> ///

107 174.362-194.197 SUG: なんか = 何だろう [///] あたしは -> // も最近はもうこっちになんか住んでる感覚だから -> //

108 174.362-194.197 IMU: [<] <うん> ///

109 174.362-194.197 SUG: [<] <なん> かお土産 / 屋さんとか見ても / あんまり興味ひかれないっていうか -> #

110 174.362-194.197 IMU: hhh {%act: surprised} ///

111 174.362-194.197 SUG: ううん -> = 何だろう [///] なんか / "物より思い出" / みたいな <hhh {%act: laugh}> //

112 174.362-194.197 IMU: [<] <hhh {%act: laugh}> ///

113 174.362-194.197 SUG: "どこの -> / 広告だよ" みたいな ///

114 174.362-194.197 IMU: <hhh {%act: laugh}> ///

115 174.362-194.197 SUG: [<] <hhh {%act: laugh}> ///

116 194.197-201.538 IMU: <へえ ->> ///

117 194.197-201.538 SUG: [<] <でも> ほんと -> = 何だろう [///]/ は -> なんかそういう -> / 精神的な充実を求めてるかな ///

118 201.538-211.215 SUG: なん <か>

119 201.538-211.215 IMU: [<] <うん> ///

120 201.538-211.215 SUG: 例えば何かを見たりとか -> //

121 201.538-211.215 IMU: hhh {%act: understand} ///

122 201.538-211.215 SUG: 例えば // 演劇見たりとか -> //

123 201.538-211.215 IMU: うん ///

124 201.538-211.215 SUG: ダンス見たりとか /

125 201.538-211.215 IMU: うん ///

126 201.538-211.215 SUG: なんかそういう方がすごい好きかも // なんか <物っていう>

127 201.538-211.215 IMU: [<] <まあねえ> ///

128 201.538-211.215 SUG: より ///

129 211.215-212.518 SUG: <うん> ///

130 211.215-212.518 IMU: [<] <へえ> -> ///

131 212.518-214.956 IMU: 演劇 -> / けっこう見たんや <こっちで> ///

132 214.956-215.478 SUG: [<] <hhh {%act: click}> ///

133 215.478-217.151 SUG: ええと -> +

134 217.151-218.591 IMU: 演劇ってミュージカルってこと ?

135 218.591-244.424 SUG: ミュージカル -> は / うん / ドイツ -> とかに行ったときに -> / あのう /

136 218.591-244.424 IMU: え ?

137 218.591-244.424 SUG: 友達の / お父さんが -> なんかその -> / その -> 町の市長さんみたいな人で -> //

138 218.591-244.424 IMU: hhh {%act: surprised} ///

139 218.591-244.424 SUG: なんかクリスマスの劇とか [///] hhh {%act: breath}{%com: SUG has remembered something} そう / 一回見たのが -> / すごい感動したのが -> / ラテン語の -> なんかそのキリストの生誕の劇を見て//

140 218.591-244.424 IMU: うん -> いい ! <それめっちゃ> +

141 218.591-244.424 SUG: [<] <そうしかも ->> なんかその / すごい {%alt: すっごい} 大きい -> / 公園みたいな &ふつ [/] 普段は公園なんだけどそのクリスマスの時期だけ -> 劇場になる ///

142 244.424-245.039 IMU: ああ !

143 245.039-253.153 IMU: なるほど <ね> ///

144 245.039-253.153 SUG: [<] <で> その / 子どもに -> // ええと -> / &くりす [///] あのキリスト教の生誕を -> / こうわかりやすく説明するっていう = 何て言うんだろう {%com: noise} [///] ルー<ト> ?

145 245.039-253.153 IMU: [<] <うん> ///

146 253.153-272.613 SUG: 歩く道があって // でそこに -> あのう // 各場面のこう / 小屋が [///] 小屋っていうか // <シーン>

147 253.153-272.613 IMU: [<] <ふん> ///

148 253.153-272.613 SUG: 別にこう / 小屋とかちゃんと作って // キリストの生まれた馬小屋とか作っ <て> //

149 253.153-272.613 IMU: [<] <へえ> -> ///

150 253.153-272.613 SUG: でそれで {%alt: そいで} いろんな -> / あのう // ええ / 演劇する人 /[/] 役者さんがいて -> // で全部 &あ [/] ラテン語でしゃべるの ///

151 272.613-273.215 IMU: え !

152 273.215-274.675 SUG: その昔のラテン語で ///

153 274.675-275.422 IMU: <まじで> ?

154 274.675-275.422 SUG: [<] <聖書の> ///

155 275.422-276.423 IMU: え !?

156 276.423-278.166 SUG: hhh {%act: click} <で ->> +

157 276.423-278.166 IMU: [<] <え> それ分かんのみんな ?

158 278.166-288.346 SUG: だから -> = 何て言うんだろう [///] 分かる人もいるし -> // 分かんない人もいるんだけど -> なんか子どもにそういう教養として -> = 何だろう [///] 文化的な教育 ?

159 288.346-291.998 SUG: で // あたしも一緒になんか [///] 大人も / 見れるのね ///

160 291.998-298.266 SUG: だから [///] 子どもがもちろん前なんだけど /// 見に行ったら -> / なんかすごい [///] なんかちょっとだけとか分かって ///

161 298.266-303.921 SUG: &す [/] ほらスペイン語と -> 英語 /

162 298.266-303.921 IMU: うん -> ///

163 298.266-303.921 SUG: て / <ちょっと / 予想できたり>

164 298.266-303.921 IMU: [<] <&す = うん> ///

165 298.266-303.921 SUG: するじゃん ///

166 298.266-303.921 SUG: それに聖書の内容も知ってるし ///

167 303.921-304.423 IMU: うん ///

168 304.423-306.703 IMU: <hhh {%act: surprised}> ///

169 304.423-306.703 SUG: [<] <なんかそれはすごい> 感動した ///

170 306.703-310.648 SUG: で夜で -> / すごいなんか // あのなんか [///] 明かり ?

171 310.648-317.719 IMU: <うん> ///

172 310.648-317.719 SUG: [<] <炎が> こうぱちぱち燃えてるのとか / 馬とかもほんとにリアルだしラクダとかもいて //

173 310.648-317.719 IMU: え / リアルっていうのは本物って <こと> ?

174 310.648-317.719 SUG: [<] <本物> で -> ///

175 317.719-319.419 IMU: 本物使って <るの {%alt: つかってんの}> ?

176 317.719-319.419 SUG: [<] <全部> [/] 全部本物なの ///

177 319.419-319.948 IMU: え !

178 319.948-321.97 SUG: だからそのシーンを再現してるから ///

179 321.97-322.366 IMU: あ !

180 322.366-327.597 IMU: ほんまに再現みたい <な> ///

181 322.366-327.597 SUG: [<] <そう> そう <そう> ///

182 322.366-327.597 IMU: [<] <あ> その動物も本 <物>

183 322.366-327.597 SUG: [<] <そう> ///

184 322.366-327.597 IMU: で -> ///

185 322.366-327.597 SUG: まあ {%alt: ま} 赤ちゃんは -> 人形だったけど / 寒いからね ///

186 327.597-331.261 IMU: <hhh {%act: laugh} /// ああさすがに>

187 327.597-331.261 SUG: [<] <hhh {%act: laugh}> ///

188 327.597-331.261 IMU: 赤ちゃんは <人形 {%act: laugh}> ///

189 327.597-331.261 SUG: [<] <hhh {%act: laugh}> ///

190 327.597-331.261 IMU: まあそうだよね ///

191 331.261-333.208 SUG: <そう> ///

192 331.261-333.208 IMU: [<] <かわい> そうだよ <泣いちゃうし> ///

193 331.261-333.208 SUG: [<] <でもなんか> びっくりした ///

194 333.208-342.773 SUG: なんか // 行ったのがやっぱりドイツのケルンで -> /

195 333.208-342.773 IMU: <うん> ///

196 333.208-342.773 SUG: [<] <すごい> / やっぱり宗教的にも -> まだそういう伝統が残ってる <とこだったから ->> //

197 333.208-342.773 IMU: [<] <へえ ->> ///

198 333.208-342.773 SUG: すごいきれいだった ///

199 342.773-343.389 SUG: うん ///

200 343.389-346.166 SUG: そうそれはすごい [///] なんか日本にはないこと ?

201 346.166-347.365 SUG: ない <演劇>

202 346.166-347.365 IMU: [<] <うん> ///

203 346.166-347.365 SUG: じゃん ///

204 347.365-349.208 IMU: まあねえ確かにクリスチャン ///

205 349.208-349.829 SUG: そう -> ///

206 349.829-359.491 SUG: だからなんか // すごい # ほんとに / 現代と // 歴史が混ざり合ってて / あ <こう>

207 349.829-359.491 IMU: [<] <うん> ///

208 349.829-359.491 SUG: いう風に歴史保ってるんだ -> ///

209 359.491-360.3 IMU: ねえ ///

210 360.3-364.546 IMU: あ // えじゃああのSemana Santaのさ -> &す [/]

211 360.3-364.546 SUG: うん ///

212 360.3-364.546 IMU: お祭りも見た ?

213 364.546-365.481 SUG: procesión?

214 365.481-366.055 IMU: うん ///

215 366.055-366.433 SUG: <見た> ///

216 366.055-366.433 IMU: [<] < &mm > ?

217 366.433-367.03 IMU: procesión?

218 367.03-370.328 IMU: なんかこう祭壇 / こうやって // <ああ運ぶやつ> ///

219 367.03-370.328 SUG: [<] <うん / procesión> ///

220 370.328-379.635 SUG: あのねえ / それ見 <て ->>

221 370.328-379.635 IMU: [<] ///

222 370.328-379.635 SUG: すごい {%alt: すっごい} 感動して -> / あのう -> / xxx {%alt:あたし} マドリードにいたからそんなに xxx = 何て言う <か [///] &き> [/]

223 370.328-379.635 IMU: [<] <あ / マドリ> ードにいたんや <そのとき {%alt: そんとき} は> ///

224 370.328-379.635 SUG: [<] <期待して> なかったんだっ <けど {%act: laugh}> =

225 370.328-379.635 IMU: [<] <うん> ///

226 379.635-380.666 SUG: あごめんな <さい> ///

227 379.635-380.666 IMU: [<] <hhh {%act: laugh}> ///

228 380.666-381.227 SUG: 悪口 ?

229 381.227-383.162 SUG: <hhh {%act: laugh}> ///

230 381.227-383.162 IMU: [<] <hhh {%act: laugh}> ///

231 383.162-388.544 SUG: でもたぶん <ねえ> /

232 383.162-388.544 IMU: [<] <うん> ///

233 383.162-388.544 SUG: あのうなんか / 南の -> / セビリア {%alt: セビージャ} とかの方 <が / いいっていうのは聞いてたから> ///

234 383.162-388.544 IMU: [<] <の方が [///] うんアンダルシア> [///] うんそうだね ///

235 388.544-397.909 SUG: でも -> なんか / 見たのが -> / セントロ {%com: referring to centro} のとこだったんだけど -> / 最初 -> / あのキリストの亡き骸 -> = あ / 違う [///] 最初マリアの ?

236 397.909-398.94 SUG: その泣いてる ?

237 398.94-414.76 IMU: うん ///

238 398.94-414.76 SUG: マリア像がこうゆっくり歩いてて -> // で -> そうしたら {%alt: そしたら} // こう二つ / 教会があって / こっちからマリアの像が来て / そのキリストの亡き骸にマリアが直面するっていうシーンがあって //

239 398.94-414.76 IMU: へえ -> ///

240 398.94-414.76 SUG: なんかすごい {%alt: すご -> い} [///] "ああすごいなあ" と思って xxx ///

241 414.76-420.849 IMU: でもあれ -> // 二度 [///] あれ -> はけっこう &か [///] やっぱ日本にない -> / お祭りは楽しいよね ///

242 420.849-421.782 SUG: うん / 確かに ///

243 421.782-423.194 IMU: あのう = え ?

244 423.194-426.024 IMU: マドリードもさあのなんかすごい三角の尖った <帽子> +

245 423.194-426.024 SUG: [<] <hhh {%act: surprised}> ///

246 426.024-426.576 IMU: ああいた ?

247 426.576-428.306 IMU: あもやっぱあれどこにでもいるん ///

248 428.306-438.527 SUG: <うん> ///

249 428.306-438.527 IMU: [<] <あたし> 最初ちょっと怖かったんやけどなんか /

250 428.306-438.527 SUG: <ああ> ///

251 428.306-438.527 IMU: [<] <hhh {%act: laugh}> なんかハリー・ポッターとかロード・オブ・ザ・リングに出てきそうななんかキャラクターっていうか = 何やろ [///] なんか謎じゃないあの帽子かぶってる人 ///

252 438.527-439.436 IMU: <&とちゅ> +

253 438.527-439.436 SUG: [<] <ね> ///

254 439.436-441.15 SUG: よくクー・クラックス・クラン {%alt: Ku Klux Klan} っていう {%alt:よね}> ///

255 439.436-441.15 IMU: [<] <あ> そうそう ///

256 441.15-442.222 IMU: hhh {%act: laugh} ///

257 442.222-444.593 IMU: アメリカ人もそう言ってるらしいよ ///

258 444.593-445.088 IMU: &な hhh {%act: sniff} ///

259 445.088-447.967 IMU: 面白かっ <た> ///

260 445.088-447.967 SUG: [<] sión どこで見た ?

261 447.967-462.716 IMU: あたしはマラガに <いてそのとき {%alt: そんとき}> /

262 447.967-462.716 SUG: [<] <うんうんうん> ///

263 447.967-462.716 IMU: あのう // 最初のその &みっ [///] ああだから / Semana Santa -> [///] ていうか {%alt: てか} [///] が始まった三日間はマドリードにい <て ->> /

264 447.967-462.716 SUG: [<] <うんうん> ///

265 447.967-462.716 IMU: その後スイス行って -> // でその後最後の -> / Semana Santaの &週 [///] あ &ss 最後の週末 ?

266 462.716-467.354 IMU: は -> / マラガに行って <て ->> //

267 462.716-467.354 SUG: [<] <hhh {%act: understand}> ///

268 462.716-467.354 IMU: だから -> // そうアンダルシアのを見てん ///

269 467.354-473.109 IMU: だけど -> でも -> そのあたしが -> 行った -> / のはちょっとなんか // 遅かったみたい ///

270 473.109-482.635 IMU: 遅かったっていう <か ->> //

271 473.109-482.635 SUG: [<] <うんうん> ///

272 473.109-482.635 IMU: けっこういろいろあったんだけどあたしが見たのはその -> キリストが -> / 亡くなった日みたいな [///]

273 473.109-482.635 SUG: <ふん ->> ///

274 473.109-482.635 IMU: [<] <あ亡くなった日> の -> trono?

275 482.635-501.874 SUG: hhh {%act: understand} ///

276 482.635-501.874 IMU: を見たから -> // 結構 // あのアンダルシア地方に / しては -> / 静かな / 方だった <らしい> ///

277 482.635-501.874 SUG: [<] <そうなんだ> ///

278 482.635-501.874 IMU: なんかほんとはもうちょっと / &がや = 何やろ [///] にぎやかな感じらしいけど //

279 482.635-501.874 SUG: ふん -> ///

280 482.635-501.874 IMU: でもそれでも -> / &歌っ [///] 歌ってたっていうか音楽が -> &そ [///] 歌ってはないけど {%act: laugh} 音楽が / 流れてたし -> {%act: laugh} //

281 482.635-501.874 SUG: へえ -> ///

282 482.635-501.874 IMU: こう / 演奏者いて = え ?

283 501.874-503.209 IMU: マドリード演奏者とかいた ?

284 503.209-503.835 SUG: いたいたいた ///

285 503.835-504.199 IMU: あ !

286 504.199-505.645 IMU: +

287 504.199-505.645 SUG: [<] <楽隊> が付い<て> ///

288 504.199-505.645 IMU: [<]<ああ> ///

289 505.645-512.306 IMU: じゃあ一緒 <だな> ///

290 505.645-512.306 SUG: [<] <でも> なんか一回だけすごい {%alt: すっごい} 音程が外れてて -> 友達と / "hhh {%act: surprised} これでいいの ?" ってすごい / hhh {%act: laugh} 言ってて -> {%act: laugh} ///

291 512.306-512.571 IMU: うそ ///

292 512.571-525.481 IMU: ああ &へ [/] &へ [/] 下手って <いうか ... hhh {%act: laugh}> ///

293 512.571-525.481 SUG: [<] <そう / その子> 音楽勉強してるから -> /

294 512.571-525.481 IMU: うん ///

295 512.571-525.481 SUG: 二人で / "ええ !" ってなってて <hhh {%act: laugh}> //

296 512.571-525.481 IMU: [<] <hhh {%act: laugh}> ///

297 512.571-525.481 SUG: "これなくない ?" って <hhh {%act: laugh}> ///

298 512.571-525.481 IMU: [<] <hhh {%act: laugh}> ちょっと / なんか <hhh {%act: laugh}> //

299 512.571-525.481 SUG: [<] <hhh {%act: laugh}> ///

300 512.571-525.481 IMU: ムード壊れるやんな <hhh {%act: laugh}> ///

301 512.571-525.481 SUG: [<] <そうなんか> // ある意味悲しい <感じだった> ///

302 512.571-525.481 IMU: [<] <うん ->> ///

303 525.481-536.214 IMU: ああでもその -> = あ / それで {%alt: そいで} -> / 友達 {%alt: とも -> だっち} の -> 友達が -> //

304 525.481-536.214 SUG: うん ///

305 525.481-536.214 IMU: それを担いだんだって //

306 525.481-536.214 SUG: <hhh {%act: surprised}> ///

307 525.481-536.214 IMU: [<] <あたしは> そのとき {%alt: そんとき} は &見れなかっ [///] <いなかった> [///]

308 525.481-536.214 SUG: [<] <わお {%alt: わ -> お} {%act: surprised}> ///

309 525.481-536.214 IMU: 見れなかったんだけど ///

310 536.214-545.112 IMU: でそれで {%alt: そいで} やっぱでもすごい // まあ重くってでもなんか // まあ -> &い [/] それ -> [///] でも今その担ぐのがすごい人気らしくって -> ///

311 545.112-545.72 SUG: そうなの ?

312 545.72-546.516 IMU: そう !

313 546.516-551.736 IMU: その友達の / おじいちゃんの時代は -> / 担いだら -> / お金もらえててんて ///

314 551.736-552.399 SUG: hhh {%act: understand} ///

315 552.399-553.933 IMU: +

316 552.399-553.933 SUG: [<] <やり> たい人が少ないからってこと ?

317 553.933-554.416 IMU: xxx {%com: stammering} うん ///

318 554.416-563.257 IMU: 仕事 [/] 仕事じゃないけど <まあ> …

319 554.416-563.257 SUG: [<] <ふん> -> ///

320 554.416-563.257 IMU: であたしは -> / 今はまあ &ぼらん [/] &ぼらん [///] ていうか {%alt: てか} ずっと {%alt: ず -> っと} ボランティアでやってるのかなあって <思ってたんだけど> /

321 554.416-563.257 SUG: [<] <hhh {%act: understand}> ///

322 554.416-563.257 IMU: 今は / 担ぐためにお金払うんだって ///

323 563.257-563.964 SUG: hhh {%act: surprised} ///

324 563.964-565.86 IMU: たぶん <やりたい>

325 563.964-565.86 SUG: [<] <わお {%act: surprised}> ///

326 563.964-565.86 IMU: 人が多すぎて ///

327 565.86-576.116 SUG: <そうなんだ> ///

328 565.86-576.116 IMU: [<] <ていうのは> / その &ま [///] あまあ &ぜん [/] &mm 全 -> 都市かは知らない {%alt: 知らん} けど / マラガ <はそう>

329 565.86-576.116 SUG: [<] <ああ> ///

330 565.86-576.116 IMU: や <ねんて> ///

331 565.86-576.116 SUG: [<] <でもや> っぱり / マラガとかはさ / きれいだからやっぱり &やる [///] やりたい人が &お [/] 多いっていうのは/ あるだろうね ///

332 576.116-577.421 SUG: なん <か / や>

333 576.116-577.421 IMU: [<] <hhh {%act: understand} ///

334 576.116-577.421 SUG: っぱり盛んだし -> ///

335 577.421-578.421 IMU: まあそうかな ///

336 578.421-579.844 SUG: そうなんだ -> 知らなかった -> ///

337 579.844-592.97 IMU: お金払って / 何円かは &し [///] 何ユーロかはその = 何やろ [///] 物によって違うから -> //

338 579.844-592.97 SUG: ふん -> ///

339 579.844-592.97 IMU: 相場は -> あんまり {%alt: あんま} よく分からんかったけど [///] 聞いたけど <分からないって言われて> ///

340 579.844-592.97 SUG: [<] <でもああいうの ->> / &いじ [/] 維持費もかかるし -> /

341 579.844-592.97 IMU: <うん> ///

342 579.844-592.97 SUG: [<] <やっぱ> り -> / <ね> ///

343 579.844-592.97 IMU: [<] <まあ> -> ...

344 592.97-596.995 IMU: いやあでも <->> //

345 592.97-596.995 SUG: [<] <そうなんだ -> > ///

346 592.97-596.995 IMU: "お金払うんか ->" って <hhh {%act: laugh} ///

347 596.995-598.936 IMU: でもボラン>

348 596.995-598.936 SUG: [<] <hhh {%act: laugh}> ///

349 596.995-598.936 IMU: ティアやんね ///

350 598.936-601.55 IMU: ああいうのすごい &ぜっ [///] なんかボランティアって感じせえへん ?

351 601.55-607.566 IMU: ボランティアっていう <か ->> //

352 601.55-607.566 SUG: [<] <ね> ///

353 601.55-607.566 IMU: お金 // もらわへんし -> 払わないみたいな感じで / 保ってる {%alt: 保ってん} <のかなあと>

354 601.55-607.566 SUG: [<] <ううん> ///

355 601.55-607.566 IMU: 思ったけど ///

356 607.566-610.744 IMU: いやあ -> / でもよかったお祭り -> ///

357 610.744-611.999 IMU: Semana Santa ///

358 611.999-619.75 IMU: うん -> / ていうか {%alt: てか} スペインにやっぱキリストの / お祭り結構 / あのう [///] Tres Reyes Magosの <パレードとか>

359 611.999-619.75 SUG: [<] <うんうん> ///

360 611.999-619.75 IMU: も見た ?

361 619.75-627.764 IMU: 一月六日の / <とき> ///

362 619.75-627.764 SUG: [<] <あたし> そのときケルンにいて -> //

363 619.75-627.764 IMU: あそのとき {%alt: そんとき} まだドイツに <いた>

364 619.75-627.764 SUG: [<] <で ->> /

365 619.75-627.764 IMU: んや ///

366 619.75-627.764 SUG: でケルンの -> / 大聖堂に -> / その三賢者 ?

367 627.764-631.686 IMU: うん ///

368 627.764-631.686 SUG: その三人の賢者が -> / 来ててその / 遺体がある ///

369 631.686-632.412 IMU: hhh {%act: surprised} ///

370 632.412-646.872 IMU: <え> ?

371 632.412-646.872 SUG: [<] <それ> / 見て //

372 632.412-646.872 IMU: え ? へえ -> ///

373 632.412-646.872 SUG: すごい -> = 何だろう [///] やっぱ -> / ヨーロッパってすごいなあって思ってやっぱ陸続きだから歴史が全部関係して<て> ///

374 632.412-646.872 IMU: [<]<うん>うんうんうんうん / そうやん <ねえ> ///

375 632.412-646.872 SUG: [<] <うん> -> ///

376 646.872-652.432 IMU: あ / あのうじゃあ / スペインみたいに盛大に [///] 盛大っていうか -> / 祝われるん ?

377 652.432-655.863 SUG: &何 [/] 何て言うんだろう [///] <なんか ->> //

378 652.432-655.863 IMU: [<] <ドイツでは> / どういう風に ?

379 655.863-656.545 IMU: 祝われる {%com: hardly heardる} ///

380 656.545-658.316 SUG: そのお祭りってことだよね ///

381 656.545-658.316 IMU: うん ///

382 658.316-659.154 SUG: 一月の三日 ?

383 659.154-660.337 IMU: あ六日じゃなかった ?

384 660.337-661.375 SUG: <六日か> ///

385 660.337-661.375 IMU: [<] <&むい = うん> ///

386 661.375-663.601 SUG: 何 [/] 何祝ったんだろう ?

387 663.601-664.73 SUG: <hhh {%act: laugh}> ///

388 663.601-664.73 IMU: [<] <hhh {%act: laugh}> ///

389 664.73-670.983 SUG: ええ / 今すぐ思い出せないけどなんかでも -> やっぱり / ドイツ -> はやっぱりクリスマスマーケットがすごかった ///

390 670.983-678.3 IMU: あ<あ ->> !

391 670.983-678.3 SUG: [<]<クリ> スマスの前に -> / 広場とかに -> / caseta が全部ぶわ {%com: onomatopoeia} -> って出て -> //

392 670.983-678.3 IMU: うん ///

393 670.983-678.3 SUG: ブリューワインとか -> //

394 670.983-678.3 IMU: あ !

395 678.3-681.173 IMU: <へえ -> おいし>

396 678.3-681.173 SUG: [<] <そう -> すごい {%alt: すご -> い}> ///

397 678.3-681.173 IMU: そう ->> ///

398 678.3-681.173 SUG: で -> あ <のう> +

399 678.3-681.173 IMU: [<] <え> ?

400 681.173-682.998 IMU: ブリューワインってホット {%alt: ホッ / ト} ワインだよね ///

401 682.998-683.584 IMU: <ああ ->> ///

402 682.998-683.584 SUG: [<] <そう> ///

403 683.584-686.414 SUG: であとなんかそのもみの木の / 飾り ?

404 686.414-689.908 IMU: <hhh {%act: understand}> ///

405 686.414-689.908 SUG: [<] <オーナメントが> すごい / ばあ {%com: onomatopoeia} -> っていっぱいあって / "hhh {%act: surprised} ここはどこ ///

406 689.908-691.145 SUG: 私は誰" みたいな ///

407 691.145-692.841 IMU: へえ < ->> !

408 691.145-692.841 SUG: [<] <hhh {%act: laugh}> ///

409 692.841-694.011 SUG: そう / すごいきれい ///

410 694.011-705.741 SUG: なんか // ドイツって冬 / うつうつとした天気で / 空もどんよりしてて -> /

411 694.011-705.741 IMU: うん ///

412 694.011-705.741 SUG: 雨もよく降るんだけど -> / だからこそなんかその / クリスマスマーケットの光がすごいきれいで -> ///

413 705.741-707.256 IMU: へえ -> ///

414 707.256-707.883 SUG: そう ///

415 707.883-710.357 IMU: でもすごいきれいって言われてるやんねえ ///

416 710.357-710.584 SUG: そう ///

417 710.584-712.486 SUG: <だから> /

418 710.584-712.486 IMU: [<] <なんか &そ> +

419 710.584-712.486 SUG: それに行けたのはすごい良かった ///

420 712.486-714.614 SUG: でも一月の六日あたし何をしてたんだろう ///

421 714.614-725.202 IMU: なんか -> [///] あああたしマラガではあの = 何だろう [///] あの / その友達の -> /

422 714.614-725.202 SUG: hhh {%act: understand} ///

423 714.614-725.202 IMU: &お [/] おじさんが / <パン>

424 714.614-725.202 SUG: [<] <うん> ///

425 714.614-725.202 IMU: 屋さんで -> /

426 714.614-725.202 SUG: <ええ> !

427 714.614-725.202 IMU: [<] <だから> / &mm = あ / 名前忘れたラスコだっけ ?

428 725.202-726.433 IMU: &な [/] = 何 [///] 名前忘れちゃった -> ///

429 726.433-729.815 SUG: hhh {%act: surprised} {%com: an idea occurs to SUG} <分かったこういうやつだ> ///

430 726.433-729.815 IMU: [<] <なんか &ぱ> [///] 丸の [/] <丸> +

431 726.433-729.815 SUG: [<] <で> / 指輪が入ってる ?

432 729.815-730.203 IMU: あ !

433 730.203-736.262 IMU: そうだ指輪っていうかなんかおもちゃ <-> を>

434 730.203-736.262 SUG: [<] <うんうん> ///

435 730.203-736.262 IMU: &いれ -> [///]

436 730.203-736.262 SUG: hhh {%act: understand} ///

437 730.203-736.262 IMU: あたしが食べた <やつは生クリームやったけど> /

438 730.203-736.262 SUG: [<] <冠のやつ> ?

439 730.203-736.262 IMU: 普通に ///

440 736.262-737.178 IMU: ああ / あれ冠なの ?

441 737.178-737.662 IMU: ほんとは ///

442 737.662-738.208 SUG: 分かんない///

443 738.208-739.769 SUG: あれ <&なん> +

444 738.208-739.769 IMU: [<] <なんか> ドーナッツ型 -> だよね ///

445 739.769-743.466 SUG: うん / <そうそうそう> ///

446 739.769-743.466 IMU: [<] <円 [/] 円が -> [///] {%com: noise} 円で -> 真ん中にも = <あれ ? xxx {%com: hardly heard}> ///

447 739.769-743.466 SUG: [<] <あそうなんだ ->> ///

448 743.466-744.525 IMU: すごいおいしかった -> ///

449 744.525-746.183 SUG: <hhh {%act: laugh}> ///

450 744.525-746.183 IMU: [<] <hhh {%act: laugh} &ていう ///

451 746.183-749.264 IMU: <hhh {%act: laugh} &mm むっ> <ちゃhhh {%act: laugh} 生クリームおいし>

452 746.183-749.264 SUG: [<] <生クリームが hhh {%act: laugh}> ///

453 746.183-749.264 IMU: かった ///

454 749.264-752.288 SUG: <そっか> ///

455 749.264-752.288 IMU: [<] <ああいう> = 何 {%alt: なん} かな [///] そうそう ///

456 752.288-753.837 IMU: 懐かしいなあ -> ///

457 753.837-756.706 IMU: でもお祭り楽しかったなあ ///

458 756.706-757.536 SUG: ね ///

459 757.536-761.399 SUG: やっぱりでもそういう行事を大切にするのは / いい <ことだよね> ///

460 757.536-761.399 IMU: [<] <hhh {%act: assent}> ///

461 761.399-768.057 IMU: あたし -> / あだから五月の -> = あ &ら [///] もう &ら [///] もうすぐ // あのセビリア {%alt: セビージャ} の春 <祭りにも>

462 761.399-768.057 SUG: [<] <hhh {%act: surprised}> ///

463 761.399-768.057 IMU: 行くねん ///

464 768.057-768.925 SUG: ああいいなあ ///

465 768.925-769.752 IMU: 楽しみ -> ///

466 769.752-771.26 SUG: あたしはどうなるんだろう ///

467 771.26-774.626 IMU: # Las Fallas には行った ?

468 774.626-775.19 SUG: 行った行った ///

469 775.19-776.104 IMU: ああそう / 行ったんや !

470 776.104-776.643 SUG: 行ったの ///

471 776.643-777.358 IMU: え / いつ ///

472 777.358-778.836 SUG: いつだっけ ///

473 778.836-779.498 SUG: 週末 ?

474 779.498-786.805 SUG: 友達が -> あのう -> / 家持ってて //

475 779.498-786.805 IMU: うん ///

476 779.498-786.805 SUG: 海の近くで //

477 779.498-786.805 IMU: hhh {%act: surprised} ///

478 779.498-786.805 SUG: 行って // で海も見て ///

479 786.805-787.205 IMU: え ?

480 787.205-794.686 IMU: あのじゃああのう -> // ロベルタ {%alt: ロベ / ルタ} とかさ /

481 787.205-794.686 SUG: うん ///

482 787.205-794.686 IMU: 行ったとき -> // 同じ -> / ときだよね ?

483 794.686-795.397 IMU: <週末だから> ///

484 794.686-795.397 SUG: [<] <どうなんだろう> ///

485 795.397-803.672 SUG: あたし -> は / あええと -> 友達と -> / ええと -> // 行って // でそれから家族とバルセロナで合流したんだけど ///

486 803.672-804.49 IMU: 家族 ///

487 804.49-807.016 SUG: うちの家族が / <ス>

488 804.49-807.016 IMU: [<] <あ> !

489 804.49-807.016 SUG: ペインにいたから -> ///

490 807.016-820.126 IMU: あバルセロナにいたんやその -> = <え ? xxx /// お母さん / &ばる> +

491 807.016-820.126 SUG: [<] <ううんと -> / &ばる [///] Fallas > のときに / &ばる &ss [/] ああ &ば -> [/] バレンシアに行って -> /// バルセロナに一緒に行 {%com: hardly heard い} って //

492 807.016-820.126 IMU: お母さん <どっちも ->> //

493 807.016-820.126 SUG: [<] <合流して> //

494 807.016-820.126 IMU: &mm / {%com: noise} <バレンシアにいたの> ?

495 807.016-820.126 SUG: [<] = うんうん <うん ///

496 820.126-821.846 SUG: そうそうそうそう> ///

497 820.126-821.846 IMU: [<] <あ ! Fallas 見たの> <一緒に> ///

498 820.126-821.846 SUG: [<] <うん> ///

499 821.846-822.868 IMU: へえ -> ///

500 822.868-823.881 SUG: そう <なの> ///

501 822.868-823.881 IMU: [<] <すごい> ねえ ///

502 823.881-828.333 SUG: で -> // ええ // &にの [/] ニノトス {%alt: ninotos} ?

503 828.333-829.119 SUG: &な [/] 何て言うんだっけ ///

504 829.119-829.817 SUG: ニノト {%alt: ninoto} ?

505 829.817-831.031 SUG: なんかあの人形 ?

506 831.031-837.402 SUG: Fallas の &mm <あのう> //

507 831.031-837.402 IMU: [<] <ああ> !

508 831.031-837.402 SUG: すごい人形 <とか> /

509 831.031-837.402 IMU: [<] <うん> ///

510 831.031-837.402 SUG: 燃やすとき <見て> //

511 831.031-837.402 IMU: [<] <うん> ///

512 831.031-837.402 SUG: すごい感動した -> ///

513 837.402-859.573 IMU: あれ -> でも -> すごい -> / あめっちゃ -> [///] あたしさ -> / 広場に -> 全部のなんか人形が並べられて一斉に / なんか / こう // &いっ [///] 全部は無理だろうけどまあ xxx {%alt:なんかすと} すごい / 何個かは / 一斉にやって -> / 結構何個か見れると思っててんけど <さ ->> //

514 837.402-859.573 SUG: [<] <うん> ///

515 837.402-859.573 IMU: 全部各地区に一つ <やったから>

516 837.402-859.573 SUG: [<] <そうそう> ///

517 837.402-859.573 IMU: さ -> / 選ばなきゃいけない <やん> /

518 837.402-859.573 SUG: [<] <うん> ///

519 837.402-859.573 IMU: 見るやつを /

520 837.402-859.573 SUG: うん ///

521 837.402-859.573 IMU: 一つしか <見れ>

522 837.402-859.573 SUG: [<] <うん> ///

523 837.402-859.573 IMU: ないから ///

524 859.573-861.387 IMU: でそれがなんかちょっと悲しかった ///

525 861.387-864.069 SUG: <ああ> ///

526 861.387-864.069 IMU: [<] <"え ?> あどれにしよう" <みたい> +

527 861.387-864.069 SUG: [<] <あでも> 結構時間差でやってなかった ?

528 864.069-867.708 IMU: あ / ううん -> どう &uh = え ?

529 867.708-868.056 IMU: あれ ?

530 868.056-869.017 IMU: 十九日にいたってこと ?

531 869.017-869.855 IMU: 最終日にいた ?

532 869.855-874.007 SUG: 十九日に [///] ええと / 十八日に入って十九 &に [/] <&に> [/]

533 869.855-874.007 IMU: [<] <ていうか {%alt: ちゅか}> +

534 869.855-874.007 SUG: 二十日までいた ///

535 874.007-875.041 IMU: え !

536 875.041-877.881 IMU: じゃあ / もしかしてすれ違ってたかもしれないんやね ///

537 877.881-888.669 IMU: あたしも <行ったもん> ///

538 877.881-888.669 SUG: [<] <ああ> // でもねあたし -> 最初に -> 着いたときに -> セントロ {%com: referring to centro} -> の -> / あのう / その -> 人形を見てでそれから友達の家がある -> あのう / 海の近くの -> /?

539 888.669-898.358 IMU: うん ///

540 888.669-898.358 SUG: あの {%alt: んの} ちょっと小さい町に行ったから -> //

541 888.669-898.358 IMU: <ああ> ///

542 888.669-898.358 SUG: [<] <でも> -> そこの -> 人形がすごいきれいで / たぶんなんかセントロ {%com: referring to centro}のやつはあたしはあんまり好きじゃなくてなんか動物とかって結構 &おど [/] おどろおどろしい感じ ?

543 898.358-908.361 IMU: <hhh {%act: laugh}> ///

544 898.358-908.361 SUG: [<] <でなんか> / "え ?これでいいの ?" と思ってて -> //

545 898.358-908.361 IMU: へえ <->> ///

546 898.358-908.361 SUG: [<] <でも> その / 村のやつは -> すごいなんかきれいな -> / なんか // &ばえ [/] バレリーナみたいなのとか -> //

547 898.358-908.361 IMU: え ?

548 908.361-911.1 IMU: でもその -> = 何だろう [///] 妖精っぽいの -> / あったよ ///

549 911.1-924.048 SUG: <あほんとに> ?

550 911.1-924.048 IMU: [<] <あのセントロ {%com: referring to centro}> にもすごいなんか / そう動物っぽくなく = 何だろ [///] 人間 = あ / 何て言うん {%alt: なんつん} だろ [///] 妖精っていうか {%alt: てか} = 何だろうな [///] ちょっと -> / 半裸で -> // みた <いな hhh {%act: laugh} /// でもすごいきれ> ///

551 911.1-924.048 SUG: [<] <半裸 -> hhh {%act: laugh}> ///

552 911.1-924.048 IMU: かった -> //

553 911.1-924.048 SUG: ああそうなん <だ> ///

554 911.1-924.048 IMU: [<] <あれ> は -> うん ///

555 924.048-925.97 IMU: まあでも -> そういう雰囲気なんかなあじゃあ ///

556 925.97-929.635 SUG: そう / でもなんか [///] でもちっちゃい町 -> [///] ちっちゃいっていうか {%alt: てか} / 中くらいの ?

557 929.635-939.411 SUG: = 何 [///] リゾート地だったから逆に人が少なくって /

558 929.635-939.411 IMU: あ <あ ->> ///

559 929.635-939.411 SUG: [<] <落ち着いて> 見れてたみたいで // すごいきれい <だった> ///

560 929.635-939.411 IMU: [<] <あじゃあ> それ -> [///] あ燃えるのもその -> [///] そこの地区のを見 <たん> ///

561 929.635-939.411 SUG: [<] <そう> そうそうそう -> ///

562 939.411-948.848 IMU: ああ / それの方がいいかも <ねえ> ///

563 939.411-948.848 SUG: [<] <いろ> んな -> [///] あたしもう / セントロ {%com: referring to centro} にしかないと思ったの / <その> /

564 939.411-948.848 IMU: [<] <うん> ///

565 939.411-948.848 SUG: 人形 <は> ///

566 939.411-948.848 IMU: <うん> ///

567 939.411-948.848 SUG: [<] <でも> / ほんとにバレンシアの /

568 939.411-948.848 IMU: <ああえ> +

569 939.411-948.848 SUG: [<] <広くに> あって -> //

570 939.411-948.848 IMU: へえ -> ///

571 939.411-948.848 SUG: だからあたしは = 何個見た ?

572 948.848-949.889 SUG: 三個くらい見たのかな ?

573 949.889-950.579 SUG: 燃えるの ///

574 950.579-951.617 IMU: おっきいやつ ?

575 951.617-952.132 SUG: そうそうそう ///

576 952.132-952.33 IMU: ええ !

577 952.33-952.91 IMU: すごい {%alt: すご} ///

578 952.91-953.396 SUG: hhh {%act: click} ///

579 953.396-954.441 IMU: そうなんや ///

580 954.441-957.878 IMU: ああだから / それの方が <&す> +

581 954.441-957.878 SUG: [<] <でも> 燃えるまですごい時間かかるよねえ ///

582 957.878-958.316 IMU: うん ///

583 958.316-958.701 IMU: え +

584 958.701-963.392 SUG: 消防車が来て -> // 準備して <->> //

585 958.701-963.392 IMU: [<] <ああ {%act: assent repeatedly}> / そういうことね ///

586 958.701-963.392 SUG: 水 <まいて ->> ///

587 958.701-963.392 IMU: [<] <うんうんうん> ///

588 963.392-965.005 IMU: {%com: noise} そうそうそう ///

589 965.005-975.408 IMU: でセントロ {%com: referring to centro}はすごい {%alt: すっごい} 人が <いて ->> /

590 965.005-975.408 SUG: [<] <うん ->> ///

591 965.005-975.408 IMU: で -> うちらが選んだやつとその妖精っぽいのを見てん <けど ->> //

592 965.005-975.408 SUG: [<] <うんうんうん> ///

593 965.005-975.408 IMU: でもめっちゃ -> [///] まあそれもやっぱ人気ですごい人がい <て ->> ///

594 965.005-975.408 SUG: [<] <hhh {%act: click}> ああそうなんだ ///

595 975.408-988.107 IMU: で / 十一時にさ -> //

596 975.408-988.107 SUG: うん ///

597 975.408-988.107 IMU: 燃えるって書いてあるから行ったのにさ -> / 結局何やかんやでさ -> まあそこはルーズで / hhh {%act: laugh} 十一時半か四十五分ぐらい [///] 四十五分 <間ぐらい待って> +

598 975.408-988.107 SUG: [<] <なんかねたぶんね> / 十一時から -> その / 用意しますってことだったんだよね ///

599 988.107-989.039 IMU: あそういうことなの ?

600 989.039-993.674 SUG: それで -> / 燃やし始めるのは -> 大体 -> 十 -> 二時近く ///

601 993.674-995.052 IMU: <hhh {%act: surprised}> ///

602 993.674-995.052 SUG: [<] <うん> ///

603 995.052-999.002 IMU: あ <そう>

604 995.052-999.002 SUG: [<] <hhh {%act: laugh}> ///

605 995.052-999.002 IMU: &や [///] あああれ &もや [///] 準備の時間を書いてあるってこと ?

606 999.002-1000.481 SUG: だと思う ///

607 1000.481-1004.168 SUG: あたしの / 友達はたぶんそう言ってたしあたしもたぶんそうやって読んだと思う {%com: fading the voice} ///

608 1004.168-1009.181 SUG: までもスペインはねえ / 何だかんだで //

609 1004.168-1009.181 IMU: hhh {%act: laugh} <そうそう> ///

610 1004.168-1009.181 SUG: [<] <いろいろ> 時間かかるから ///

611 1009.181-1010.701 IMU: まあでも -> = そうやね ///

612 1010.701-1015.969 IMU: でもセントロ {%com: referring to centro} はすごい {%alt: すっごい} 人がいたから -> やっぱその -> / ちょっと -> [/] 結構だいぶ前に &なら [/] 並ぶっていうか &mm +

613 1015.969-1016.465 SUG: hhh {%act: assent} ///

614 1016.465-1017.625 SUG: 場所取りみ <たいな> ?

615 1016.465-1017.625 IMU: [<] <うん> / そうそう ///

616 1017.625-1022.17 IMU: 行っとかないと -> / ほんま直前に行っても -> //

617 1017.625-1022.17 SUG: 見れないんだ ///

618 1017.625-1022.17 IMU: 見れないような感じやった ///

619 1022.17-1023.123 SUG: <hhh {%act: understand}> ///

620 1022.17-1023.123 IMU: [<] <一瞬やし> ///

621 1023.123-1024.858 IMU: でもすごいきれかった -> ///

622 1024.858-1025.79 SUG: ね ///

623 1025.79-1026.602 IMU: 懐かしい -> ///