Sonido

Sports


<Header>
<Title> Sports </Title>
<File> jdl13 </File>
<Participants>
<Speaker>
<ShortName> man </ShortName>
</Speaker>
<Speaker>
<ShortName> man </ShortName>
</Speaker>
</Participants>
<Date> 31/03/2009 </Date>
<Place> Madrid </Place>
<Situation> chat at free time at the university. The supervisor is at the end of the room. </Situation>
<Topic> Sports that KEN played in his childhood (mainly about Kendo). </Topic>
<Source> C-ORAL-JAPON </Source>
<Class Type1="informal" Type2="private" Type3="dialogue" />
<Length> 16’ 35’’ </Length>
<Characters> 5.804 </Characters>
<Acoustic_quality Type="A" />
<Transcriber> K. Matsui </Transcriber>
<Revisor> E. Takamori </Revisor>
<Comments>  </Comments>
</Header>

1 0-31.026 KEN: まあ / 趣味の話 -> /// まあ // 大体収まるんだけど //

2 0-31.026 MAS: はい ///

3 0-31.026 KEN: その -> # 小学校の時からかな ↑ &ah -> // スポーツが / なんとなく [///] 常にスポーツをして -> //

4 0-31.026 MAS: はい ///

5 0-31.026 KEN: ないと // ううん // なんか落ち着かないっていうか // なんかスポーツが / ある生活の方が //

6 0-31.026 MAS: へえ -> ///

7 0-31.026 KEN: しっくりくる //

8 0-31.026 MAS: そう <ですか> ///

9 0-31.026 KEN: [<] <ていう> -> のが / 大学まで / 続いて ///

10 31.026-31.548 KEN: <hhh {%act: sniff}> ///

11 31.026-31.548 MAS: [<] <はい> ///

12 31.548-46.553 KEN: 最初小学校の {%alt: ん} 時は # 多分 // あの町の -> / ほかの友達が -> やるっていうから // 始めたっていうぐらいの理由で -> 少年野球とか //

13 31.548-46.553 MAS: はい ///

14 31.548-46.553 KEN: あの -> / ミニバスも // 小学校の {%alt: ん} 時やって <たんだけど> //

15 31.548-46.553 MAS: [<] <ミニバス> って / ミニバス <ケット部ですか> ?

16 31.548-46.553 KEN: [<] <ミニバスケット> ///

17 46.553-47.404 MAS: <へえ ->> ///

18 46.553-47.404 KEN: [<] <そうそうそう> ///

19 47.404-52.725 KEN: あのう / 小学生用の / ボールがちょっと大きくて //

20 47.404-52.725 MAS: へえ -> ///

21 47.404-52.725 KEN: 軽くて //

22 47.404-52.725 MAS: はいはいはい ///

23 47.404-52.725 KEN: うん // ちっちゃいのか ///

24 52.725-53.201 KEN: ごめんごめん ///

25 53.201-53.647 KEN: hhh {%act: laugh} ///

26 53.647-54.273 KEN: ちっちゃいんだね ///

27 54.273-55.067 MAS: ああ / そうですか ?

28 55.067-64.05 KEN: で -> 同時に / スイミングにも / 行ってた <し> ///

29 55.067-64.05 MAS: [<] <はい> はい <はい> ///

30 55.067-64.05 KEN: [<] <スイ> ミングは // ううん // {%com: noise} 多分 / 親が半分 // 行か -> せ -> て -> くれたんだと思う ///

31 64.05-69.758 KEN: 親 [/] 二人とも -> / あんまり泳ぎが得意じゃないから hhh {%act: laugh} //

32 64.05-69.758 MAS: へえ -> あ ! <親> +

33 64.05-69.758 KEN: [<] <泳げ> た方が <いいだろうって ... hhh {%act: laugh}> ///

34 64.05-69.758 MAS: [<] <ああ> /// ああ / そうですか {%act: laugh} ///

35 69.758-71.844 KEN: そう <そう / そんな理由でね> ///

36 69.758-71.844 MAS: [<] <へえ ->> ///

37 71.844-72.353 KEN: hhh {%act: sniff} ///

38 72.353-72.6 MAS: え ?

39 72.6-80.132 MAS: じゃあええとその &やきゅ [/] 野球 [/] {%com: a sound like tapping on the table} 少年野球と -> //

40 72.6-80.132 KEN: うん ///

41 72.6-80.132 MAS: ミニバスケット {%com: a sound like tapping on the table} と -> // スイミング {%com: a sound like tapping on the table} <と ->> //

42 72.6-80.132 KEN: [<] <スイミング> ///

43 72.6-80.132 MAS: と / 剣道 ///

44 80.132-83.087 KEN: で / 剣道はねえ // あのう / だいぶ後んなってから ///

45 83.087-83.533 MAS: はい ///

46 83.533-94.671 KEN: で中学で / 最初 -> // 部活動にみんな入んないといけない // あの / 学校だから //

47 83.533-94.671 MAS: はい ///

48 83.533-94.671 KEN: あの / バレーボールを選ん <だのね> ///

49 83.533-94.671 MAS: [<] <バレーボール> ね ! <はい> ///

50 83.533-94.671 KEN: [<] <まあ> / そもそも田舎だから // すごい部活の数が少ない ///

51 94.671-95.254 MAS: はあ ///

52 95.254-103.628 KEN: で -> // 中学に上がってくる子も // 基本的に小学校 / の時と / みんな同じ子 //

53 95.254-103.628 MAS: へ <え ->> ///

54 95.254-103.628 KEN: [<] <ていう> // 田舎 -> / <だから> ね ///

55 95.254-103.628 MAS: [<] <はい> ///

56 103.628-105.042 KEN: で / 二クラスしかないし ///

57 105.042-105.313 MAS: はい ///

58 105.313-106.397 MAS: ああ / &mm はあ少ないです {%alt: す}///

59 106.397-106.682 KEN: そうそう ///

60 106.682-106.837 MAS: はい ///

61 106.837-112.532 KEN: で -> だから // &ぜん [///] 一学年の全部の人数も // &よん = hhh {%act: doubt} 違うな ///

62 112.532-114.083 KEN: # そうだな ///

63 114.083-118.858 KEN: &よん -> [/] 五十人 / いるかいないかぐらいかな ?

64 118.858-120.192 MAS: へえ <->> ///

65 118.858-120.192 KEN: [<] <多分> ///

66 120.192-122.745 KEN: 六十人ぐらいか / 五十人ぐらいか ///

67 122.745-126.777 KEN: だから -> // ある部活も // hhh {%act: sniff} / バレーボールはあるけど / バスケットはない ///

68 126.777-127.718 MAS: はあ ///

69 127.718-134.314 KEN: で野球はある -> [///]

70 127.718-134.314 MAS: hhh {%act: clearing of throat}

71 127.718-134.314 KEN: 野球はあって / 女子もソフト部があって //

72 127.718-134.314 MAS: はい ///

73 127.718-134.314 KEN: であと / 水泳部もあったかな ↑ すごいちっちゃいけど ///

74 134.314-134.804 MAS: へえ -> ///

75 134.804-136.042 KEN: であと -> / 吹奏楽 ///

76 136.042-136.817 MAS: 吹奏楽ね !

77 136.817-137.636 KEN: それぐらい ///

78 137.636-138.5 KEN: <hhh {%act: laugh}> ///

79 137.636-138.5 MAS: [<] <へえ> -> ///

80 138.5-139.323 KEN: サッカー部もない ///

81 139.323-143.123 MAS: サッカー [/] サッカー <ないんや> ///

82 139.323-143.123 KEN: [<] <サッカー> 作ったら hhh {%act: laugh} // あの人が // 集まら <ないと思う {%act: laugh}> ///

83 139.323-143.123 MAS: [<] <集まらない> !

84 143.123-144.567 KEN: <できないと思う> ///

85 143.123-144.567 MAS: [<] <え / サッカーって> 何人でやるんでしたっけ ///

86 144.567-146.796 MAS: 十一人 <ですか> ?

87 144.567-146.796 KEN: [<] <イレブン> [/] 十一 <だね> ///

88 144.567-146.796 MAS: [<] <&い [/]> 十一人ね ///

89 146.796-147.743 MAS: はい / ああそうですか ///

90 147.743-161.226 KEN: そう<そう> ///

91 147.743-161.226 MAS: [<]<へえ ->>///

92 147.743-161.226 KEN: [<]<そんな ->> ので / まあ / 数が限られてる中で // ううん / 別に背も高くなかったし //

93 147.743-161.226 MAS: はい ///

94 147.743-161.226 KEN: で -> むしろ // 高校 -> の途中までは背が低い方だったから //

95 147.743-161.226 MAS: へえ -> ///

96 147.743-161.226 KEN: だけど // ま多分 // なんか = そうね ///

97 161.226-166.516 KEN: 仲が -> いい友達がバレーボール部 / に入るって言うから -> // あじゃ / 僕も入ろうかなと思って ...

98 166.516-170.884 MAS: <へえ ->> ///

99 166.516-170.884 KEN: [<] <少年野球や>ってたけど -> // あの / そんなにうまくなかったし //

100 166.516-170.884 MAS: は ///

101 170.884-175.415 KEN: で -> // 大体少年野球やってた子は // 中学で / 野球部に入ったのね ///

102 175.415-175.728 MAS: うん / うん ///

103 175.728-190.803 KEN: だけど僕はやめて {%com: noise} // 野球には行かなくて /

104 175.728-190.803 MAS: <はい> ///

105 175.728-190.803 KEN: [<] <そうやって> / また新しい // スポーツ ↑

106 175.728-190.803 MAS: へえ -> ///

107 175.728-190.803 KEN: に始めて {%com: noise} // hhh {%act: sniff} / でバレー部にして // で三年やって // で高校上がったときに // {%com: noise} やっぱり // 部活 -> [/] 何かやりたいって思うのね ///

108 190.803-191.44 MAS: うん / うんうん ///

109 191.44-192.644 KEN: あのう -> //

110 191.44-192.644 MAS: そう / 運動をね ///

111 192.644-213.9 KEN: 高校になると -> だいぶ -> [///] あのう / 浜松の / 高校 / に行ったし //

112 192.644-213.9 MAS: <はい> ///

113 192.644-213.9 KEN: [<] <人も> 増えて //

114 192.644-213.9 MAS: はい ///

115 192.644-213.9 KEN: で部活動も増えて // で別に -> // 体育会系だけじゃない /

116 192.644-213.9 MAS: はい ///

117 192.644-213.9 KEN: 部活もあるから // 選択肢はねすごいあるんだけど -> やっぱり // 運動したいなと思った時に -> // だけどバレーボールは [///] やっぱりこれもまた別に / そんなにうまくないから -> {%act: laugh %com: noise} //

118 192.644-213.9 MAS: はあ ///

119 213.9-214.503 MAS: hhh {%act: laugh} いやいや ///

120 214.503-215.692 KEN: あのう {%alt: あ aspirated %act: laugh} / やってる中でね ///

121 215.692-215.933 MAS: はい ///

122 215.933-216.485 KEN: hhh {%act: sniff} ///

123 216.485-235.174 KEN: ううん -> で特に目立つ存在 {%alt: そんだい} じゃ [/] 存在じゃないし // で背もまだ / 低かったし // hhh {%act: doubt} 高校でバレーボール // どうしようかなあって悩んでた時に -> // あのう / クラスの -> // やっぱり友達に [/]// # 多分ちっちゃい [///] 小学校 -> の時から剣道やってる子がいて //

124 216.485-235.174 MAS: はい ///

125 216.485-235.174 KEN: でしかも / うまかったのね ///

126 235.174-250.192 MAS: <へえ -> > ///

127 235.174-250.192 KEN: [<] <あのう> / hhh {%act: clearing of throat} // うちの [/] まその田舎の // 市内の中でも有名な //

128 235.174-250.192 MAS: へえ -> ///

129 235.174-250.192 KEN: あのう / 剣道 // の中で有名な子だったんだけど / その子に / "剣道面白い ?" って聞いたら // "面白い" って言うから / "あ / じゃやろう" と思って hhh {%act: laugh} //

130 235.174-250.192 MAS: hhh {%act: laugh} ///

131 235.174-250.192 KEN: ただそれだけの理由 <でね> //

132 235.174-250.192 MAS: [<] <へえ> -> ///

133 250.192-253.301 MAS: あじゃあ / 高 <校生 {%alt: こうこーせい} からなんですね> !

134 250.192-253.301 KEN: [<] <決めたの {%alt: ん} /// そう /// 高校> で / 始めたの ///

135 253.301-273.724 MAS: <へえ ->> ///

136 253.301-273.724 KEN: [<] <で> // でも大体高校で剣道部に -> / 来る子は -> // もう // それこそ / 小学校 / 中学って / やってる子がほとんどで //

137 253.301-273.724 MAS: はい ///

138 253.301-273.724 KEN: で -> // 最低でも / 中学から &やっ [/] 始めてる子 // &ぐ [/] ぐらいしか -> / 来ないから -> /

139 253.301-273.724 MAS: はい ///

140 253.301-273.724 KEN: なかなか / 初心者 -> {%com: noise} が高校の剣道部に / hhh {%act: sniff} / 入るっていうケースは // 珍しいらしいのね ///

141 273.724-274.091 MAS: はい ///

142 274.091-286.065 KEN: でまあ僕 -> の学年でも / 僕一人だけだったし //

143 274.091-286.065 MAS: うんうん ///

144 274.091-286.065 KEN: で -> // ねえ / 周りはだからみんな / 大体もう知ってるし / そんな中で // 最初は特に / 難しいなって / 思ったねやっぱり ///

145 286.065-290.626 KEN: 足の動きも / hhh {%act: clearing of throat} / 決まってる ↑ その足の -> /

146 286.065-290.626 MAS: へえ -> ///

147 286.065-290.626 KEN: 置き方とか ///

148 290.626-291.144 MAS: はい ///

149 291.144-299.97 KEN: で -> / ねえ // 使う手も // 右利きの人が大半だけど / 基本的に左手 #

150 291.144-299.97 MAS: 左手 ///

151 291.144-299.97 KEN: で // <ええすべて> +

152 291.144-299.97 MAS: [<] <&こ [/] こうですか> ?

153 299.97-301.035 KEN: 左手が下 ///

154 301.035-301.58 MAS: 下 ///

155 301.58-302.062 MAS: こう ?

156 302.062-307.286 KEN: で // 右手はほんとにええ / あの / コントロールするだけで / 力は使わない //

157 302.062-307.286 MAS: へえ -> ///

158 302.062-307.286 KEN: ていうの {%alt: ての} が普通なのね ///

159 307.286-307.953 MAS: あ / そうなんですか ?

160 307.953-313.414 KEN: だから // あのう // 左手 -> [/] 左側の / hhh {%act: sniff} / 筋肉が鍛えられる / むしろ ///

161 313.414-324.911 MAS: <へえ ->> ///

162 313.414-324.911 KEN: [<] <バラン> スが / 悪くなるんだけど胸筋にしても / 左のほうが少し / あのう #

163 313.414-324.911 MAS: 発達す <る> ///

164 313.414-324.911 KEN: [<] <&ふく> = うん ///

165 313.414-324.911 MAS: <へえ> ///

166 313.414-324.911 KEN: [<] <膨らむ> // ぐらいに // ええ左の方をよく使うのね ///

167 324.911-333.552 MAS: <へえ ->> ///

168 324.911-333.552 KEN: [<] <だから> // ねえ / なおさら &ah / やりにくいし // hhh {%act: sniff} / うん / そんな感じで //

169 324.911-333.552 MAS: そう <ですか> ///

170 324.911-333.552 KEN: [<] <始めた> 剣道生活 //

171 324.911-333.552 MAS: 剣道 !

172 324.911-333.552 KEN: だったけどね ///

173 333.552-355.673 MAS: <へえ> ///

174 333.552-355.673 KEN: [<] <まあ> 最後には -> // 昇段審査も // あるけど //

175 333.552-355.673 MAS: はい ///

176 333.552-355.673 KEN: 最初 [///] 剣道の世界って [///] 柔道 -> も // 一緒なのかどうかちょっと分かんないけど // hhh {%act: sniff} / 年齢 # も / あのう / 制限の内に入ってて //

177 333.552-355.673 MAS: はい ///

178 333.552-355.673 KEN: ある学年 [///] まあ / 学校のある学年までは -> // 何 -> 段は受けれないとか //

179 333.552-355.673 MAS: ああ -> ///

180 333.552-355.673 KEN: あるの [/] のね ///

181 355.673-355.975 MAS: はい ///

182 355.975-359.834 KEN: で何段 -> を受けるには /// その前の / 段を持ってないといけないとか ///

183 359.834-360.229 MAS: ふんふん ///

184 360.229-371.426 KEN: で最初 -> // あのう / 一番 -> 最初 / 始める時に /// もう / 高校一年生だから // あのう // 初級っていうのを [/] から / 受けられるのね ///

185 371.426-372.057 MAS: 初級 ?

186 372.057-372.4 KEN: そう ///

187 372.4-372.775 MAS: はい ///

188 372.775-386.631 KEN: その前にも -> / あのう // ええ -> = 初級だから / 二級三級四級てどんどん / 数字が多くなる -> // ほど / 下のランク //

189 372.775-386.631 MAS: はい ///

190 372.775-386.631 KEN: かな ↑ になってくんだけど [///]/ 中学生とか小学生は / まずその / 何級しか受けれない ///

191 386.631-388.494 MAS: <はい> ///

192 386.631-388.494 KEN: [<]<もう> 年齢 -> // 上ね ///

193 388.494-388.834 MAS: うんうん ///

194 388.834-392.639 KEN: だけど高校生は / hhh {%act: clearing of throat} [/] からは / 一応初級から受けられる ///

195 392.639-393.301 MAS: へえ ///

196 393.301-406.379 KEN: その -> / 四三二 / っていうのを飛び越して / ま初級に / いっぺんに / 行けるんだけどそこから {%alt: そっから} 始めて //

197 393.301-406.379 MAS: hhh {%act: clearing of throat} ///

198 393.301-406.379 KEN: で -> / その初級が受かれば / 今度初段が受けれて //

199 393.301-406.379 MAS: ふんふん ///

200 393.301-406.379 KEN: で初段がまあ / hhh {%act: clearing of throat} / 柔道の / 黒帯みたいなの ?

201 406.379-406.936 MAS: はい ///

202 406.936-415.076 KEN: で [/] で高校生で最高 {%alt: さいっ / こう} [///] 年に確か二回昇段審査があるのかな ?

203 415.076-415.364 MAS: はい ///

204 415.364-423.475 KEN: で一番早い人でも [///] で年齢制限を // あの / 加味して -> // 高校生で一番 -> 高い / 取れる段は三段なのね ///

205 423.475-423.82 MAS: はい ///

206 423.82-436.37 KEN: hhh {%act: sniff} / で僕は // その / 高校終わる / 前に何とか / 二段 / まで取って //

207 423.82-436.37 MAS: はい ///

208 423.82-436.37 KEN: ええ // ちょっと / 自己満足 // <hhh {%act: laugh}> //

209 423.82-436.37 MAS: [<] <hhh {%act: laugh}> /// <へえ ->> ///

210 423.82-436.37 KEN: [<] <が / 得られ> て // 終わったんだけど // だけど三段はねえやっぱり / 難しいみたい ///

211 436.37-436.838 MAS: へえ -> ///

212 436.838-457.833 KEN: 三段の [///] 昇段審査って / hhh {%act: clearing of throat} / あの技術の部分と // あと -> # ま ///

213 436.838-457.833 MAS: 型ね ///

214 436.838-457.833 KEN: 両方を見るんだけど /

215 436.838-457.833 MAS: <はい> ///

216 436.838-457.833 KEN: [<] <技術> の部分はまあ // あのう地稽古って言って // ええ -> / 別に / 一本取られも / 終わりとか / そういうん {%alt: そんじゃ} なくて -> // もうとにかく時間が来るまで / あのう延々と / 打ち合う ///

217 457.833-458.29 MAS: はい ///

218 458.29-465.965 KEN: でその中で / その -> // hhh {%act: sniff} / 攻め方とか / &ah /// 守り方っていう // のもあるのかな ?

219 465.965-495.269 KEN: そういうのを見て -> / あのう // ある程度の # ううん / 技術の習熟 {%alt: しゅうずる} [/] 習熟度 /

220 465.965-495.269 MAS: はい ///

221 465.965-495.269 KEN: を見て // ええ // &じ [/] 実戦タイプの -> 中で見る / のと -> / もう一つ型っていうのは / もう決められた [///] あのう / 二人 -> 組みで [/]/ &ひ [/] 二人一組でやるんだけど -> / hhh {%act: sniff} // その中で / もう決められた動作があるんだけどそれを / hhh {%act: clearing of throat} いかに / 忠実に / でしかもその型の [///] それぞれの &だ [/] 打撃 ?

222 495.269-502.799 MAS: はい ///

223 495.269-502.799 KEN: とかに / やっぱり / 理念があるから -> / どうしてそういう動きをするのか // でどう <して [///]>

224 495.269-502.799 MAS: [<] ///

225 495.269-502.799 KEN: まあ / 例えば //

226 495.269-502.799 MAS: hhh {%act: sniff} ///

227 502.799-519.463 KEN: ええ # [///] ちょっと / 物がないと分かりづらいけど //

228 502.799-519.463 MAS: はい ///

229 502.799-519.463 KEN: 基本的に / 一人の人が / ええ / 攻める人で //

230 502.799-519.463 MAS: はい ///

231 502.799-519.463 KEN: もう一人の人は / その攻めを / かわして # ええ // 次の / 打撃を加えるっていう /

232 502.799-519.463 MAS: <はい> ///

233 502.799-519.463 KEN: [<] <役割> 分担があるのね ///

234 519.463-519.76 MAS: はい ///

235 519.76-522.364 KEN: だからま / 一人は / やられ役 // <簡単> に言うと {%act: laugh} ///

236 519.76-522.364 MAS: [<] <はい> /// hhh {%act: laugh} はい ///

237 522.364-524.2 KEN: でもう一人は -> / あのう / 勝ち役 ///

238 524.2-524.532 MAS: はい ///

239 524.532-529.353 KEN: あの最後に // ええ # 相手を / 仕留める方 ///

240 529.353-560.327 MAS: へえ <->> ///

241 529.353-560.327 KEN: [<] <で> // で -> ね / 攻める方にしても // ううん // まその攻めの / 一番 / 効率的な部分を // まあ / 動きで //

242 529.353-560.327 MAS: へえ -> ///

243 529.353-560.327 KEN: 攻めて / それを / まあ / そういう風に来るから / それを // hhh {%act: clearing of throat} / いかに [///] まそういう攻撃に対して // やっぱり / それなりのかわし方があるから /// そういうかわし方の / 動きの # 洗練さ //

244 529.353-560.327 MAS: え {%com: noise} ?

245 529.353-560.327 KEN: <て {%alt:で}> +

246 529.353-560.327 MAS: [<] <その> / かわす [///] 例え <ば> //

247 529.353-560.327 KEN: [<] <うん> ///

248 529.353-560.327 MAS: 打たれたときにかわす &と [///] かわすんですけど //

249 529.353-560.327 KEN: うん ///

250 560.327-562.248 MAS: その // かわし方は決まってないんですか ?

251 562.248-563.101 KEN: 決まってる決<まってる> ///

252 562.248-563.101 MAS: [<] <あ> / 決まってる ///

253 563.101-564.738 MAS: その / 決まったやつを / 上手にやる ?

254 564.738-565.751 KEN: そうそうそう <そう> ///

255 564.738-565.751 MAS: [<] <ほう> -> ///

256 565.751-567.459 KEN: すべて / 流れは決まってる ///

257 567.459-567.837 MAS: へえ ///

258 567.837-572.856 MAS: じゃもうその / チャンバラの立ち回りみたいに // こう動いてくださいねっていうのが決まってるって <いう> ///

259 567.837-572.856 KEN: [<] <うん> ///

260 572.856-573.779 KEN: そうそう <そう> ///

261 572.856-573.779 MAS: [<] <はあ> ///

262 573.779-574.939 MAS: なるほど ///

263 574.939-576.373 MAS: へえ -> ///

264 576.373-579.615 KEN: だけどそれがいかに -> /// きれいにできてるかっていう ...

265 579.615-580.394 MAS: へえ -> {%com: noise} ///

266 580.394-583.257 KEN: ま型 -> / ていう名前のとおりね / 型を見る ///

267 583.257-583.736 KEN: hhh {%act: sniff} ///

268 583.736-592.161 KEN: だけど -> / その -> // きれいにって言うと / だいぶ / 曖昧だけど /// それぞれの / 攻撃とかに // ううん / 理念がある ///

269 592.161-592.862 MAS: へえ -> ///

270 592.862-621.061 KEN: どうして / そこを攻めるのか / それで {%alt: んで} / そう攻められたら -> / どうやってかわして次の / 一手につなげるかっていう / ま一連の動き -> // ある中の型 [///]/ そういう -> 流れの中で / できあがってる型だから //

271 592.862-621.061 MAS: ふん <->> ///

272 592.862-621.061 KEN: [<] <まそれを> // 理解してるだろうと // hhh {%act: laugh} // 思える {%alt: おも -> える} ような / きれいさ // 達してれば // あのう合格する //

273 592.862-621.061 MAS: へえ -> ///

274 592.862-621.061 KEN: ていうのが昇段審査の -> もう一つの // あの審査 / 項目 / <なのね> ///

275 592.862-621.061 MAS: [<] <はい> ///

276 621.061-624.04 KEN: ま / それが // 剣道の一つ ///

277 624.04-624.815 MAS: なるほど ///

278 624.815-637.039 KEN: で -> / そう今は -> // だから -> / 二段 / 持ってますって言うけど // ねえ / hhh {%act: laugh} / 実戦も -> / もちろんしてないし /

279 624.815-637.039 MAS: <はい> ///

280 624.815-637.039 KEN: [<] <その> 稽古とか // で -> / やっぱり理念 [///] あの / そう = あ !

281 637.039-639.853 KEN: も一個 / 昇段審査で &し [/] 筆記試験もあるのね !

282 639.853-640.441 MAS: 筆記試験 ?

283 640.441-640.773 KEN: うん ///

284 640.773-641.979 MAS: <へえ ->> ///

285 640.773-641.979 KEN: [<] <hhh {%act: laugh}> ///

286 641.979-644.538 KEN: あのう #

287 641.979-644.538 MAS: それは普通の格好 {%alt: かっこ} で受けていいんですね ?

288 644.538-645.211 KEN: そうそうそうそう ///

289 645.211-646.126 MAS: はい // 分かりました hhh {%act: laugh} ///

290 646.126-649.62 KEN: でもね大体 -> [///] 筆記試験はいつやるんだっけなあ ///

291 649.62-652.411 KEN: 全部その二つが終わった後かな ///

292 652.411-661.68 MAS: <hhh {%act: understand}> ///

293 652.411-661.68 KEN: [<] <地稽古> [/] あの / 打ち合いの稽古と -> / hhh {%act: sniff} / 型 -> の試験が終わった後に / 多分みんな / hhh {%act: sniff} // 道場だから -> ね [///] 道場っていうか // 広い体育館かな / 普通は ///

294 661.68-662.163 MAS: はい ///

295 662.163-676.567 KEN: もう何にも / &なむ = 多い時 / 何百人とか来て //

296 662.163-676.567 MAS: うんうん ///

297 662.163-676.567 KEN: ね / 小学生から下は //

298 662.163-676.567 MAS: はい ///

299 662.163-676.567 KEN: 上は -> / ほんとに大人の人まで <来て>

300 662.163-676.567 MAS: [<] <ふん> ///

301 662.163-676.567 KEN: やるから // おっきい会場借りて // 普通やるんだろうけど / hhh {%act: sniff} [///] だから -> ね // 何も机も何もない ///

302 676.567-678.389 KEN: みんな地べたに這いつく <ばって hhh {%act: laugh}> //

303 676.567-678.389 MAS: [<] <あ / 地べたでやるんですか ?

304 678.389-680.949 MAS: hhh {%act: laugh} /// へえ ->> ///

305 678.389-680.949 KEN: 書いてくの / 試験を ///

306 680.949-689.276 KEN: <紙を / 配られて> +

307 680.949-689.276 MAS: [<] <hhh {%act: clearing of throat} /// あ ! そうか {%alt: そっか} そうか {%alt: そっか}> / もうじゃ / おんなじ日に -> //

308 680.949-689.276 KEN: うん //

309 680.949-689.276 MAS: <&やちゃ [///]/ じゃなんか -> / なんとなく絵が>

310 680.949-689.276 KEN: [<] <同じ日に全部 / 済ませちゃう> ///

311 680.949-689.276 MAS: 浮かびますねえ / この -> = 何て言うんでしたっけあの // 道着 <って>

312 680.949-689.276 KEN: [<] <道着> ///

313 680.949-689.276 MAS: 言います ?

314 689.276-694.706 MAS: 道着着てる人がこううずくまってる感じが <hhh {%act: laugh}> //

315 689.276-694.706 KEN: [<] <hhh {%act: laugh}> ///

316 689.276-694.706 MAS: 絵が浮かび <ますねえ> ///

317 689.276-694.706 KEN: [<] <そうそうそうそうそう> <hhh {%act: laugh}> //

318 689.276-694.706 MAS: [<] <はあ> ///

319 689.276-694.706 KEN: そうな風にしてやってる ///

320 694.706-695.65 MAS: あ / そうなんです <か> ?

321 694.706-695.65 KEN: [<] <うん> ///

322 695.65-696.799 MAS: へえ -> ///

323 696.799-703.083 KEN: そう / だけどその -> 特に / 筆記試験で -> // あのう / 剣の # ううん = 何て言うんだ ///

324 703.083-719.109 KEN: 剣の / 理念とはとか //

325 703.083-719.109 MAS: はあ ///

326 703.083-719.109 KEN: そういうのが -> / やっぱり // 習わないといけないことがあるんだけど -> / そういうのももう / 覚えてないし -> //

327 703.083-719.109 MAS: へえ -> ///

328 703.083-719.109 KEN: だから /// 今は / なんちゃって / hhh {%act: laugh} //

329 703.083-719.109 MAS: hhh {%act: laugh} / いや <いやいや> ///

330 703.083-719.109 KEN: [<] <二段> / 所持者ですっていう //

331 703.083-719.109 MAS: でもでも / そんな <ねえ> //

332 703.083-719.109 KEN: [<] <ぐらい> のとこだけど <ね> ///

333 703.083-719.109 MAS: [<] <取った> ことは &あるん ...

334 719.109-720.804 MAS: なるほどね ///

335 720.804-721.523 KEN: そうそう ///

336 721.523-722.733 MAS: そうですか -> ///

337 722.733-727.158 MAS: で -> / じゃ結局高校 / 終わりまで [/] 高校三年生まで / 三年間ですか ?

338 727.158-727.655 KEN: うん ///

339 727.655-728.096 MAS: へえ ///

340 728.096-730.962 KEN: ま受験が -> / hhh {%act: clearing of throat} [///]

341 728.096-730.962 MAS: そうですね ///

342 728.096-730.962 KEN: 高校は受験があるからね ///

343 730.962-731.359 MAS: はい ///

344 731.359-737.117 KEN: 夏 -> [///] 大体みんな / もう三年になるころはやめてるのかな ///

345 737.117-737.654 MAS: はい ///

346 737.654-749.616 KEN: だけど僕は -> // 二段 -> / hhh {%act: clearing of throat} [/] 二段の &しょう [/] 昇段審査 -> / 一回受けたんだけど / その -> // 二年生の -> // の終わり -> / ぐらいのときに //

347 737.654-749.616 MAS: はい ///

348 737.654-749.616 KEN: でもそれで / 落ちたのね ///

349 749.616-762.912 MAS: <はい> ///

350 749.616-762.912 KEN: [<] <だめ> だったから -> // あのう / ほかの三年生がみんなやめる中 -> // 僕一人残って -> // あのう二年生と一年生に混じって -> // たぶん / 六月ぐらいの / 昇段審査までは続けて //

351 749.616-762.912 MAS: ふん -> ///

352 749.616-762.912 KEN: やってたんだと思う ///

353 762.912-764.108 MAS: そうですか / そうですか ///

354 764.108-764.684 KEN: うん ///

355 764.684-766.125 MAS: へえ -> ///

356 766.125-766.934 KEN: そう ///

357 766.934-767.358 MAS: xxx ///

358 767.358-768.146 MAS: で / 二段 ///

359 768.146-768.971 MAS: え ?

360 768.971-771.082 MAS: それで {%alt: そいで} -> その段は / どこまであるんですか ?

361 771.082-772.292 KEN: 段ね -> ///

362 772.292-775.379 KEN: 今はもうよく覚えてないんだけど #

363 772.292-775.379 MAS: &おと [/] 大人の人は ?

364 775.379-780.342 KEN: 二三四五六 [///] なんか / 十段ぐらいまであるのかなあ ///

365 780.342-784.184 MAS: <へえ ->> ///

366 780.342-784.184 KEN: [<] <だけど> 十段 -> ぐらいまで持ってる人は / いなそうな気がする ///

367 784.184-784.599 MAS: あ !

368 784.599-792.29 MAS: <そうなんですか> ?

369 784.599-792.29 KEN: [<] <でその [///] し> かも / 上に [///] 上になるのかどうか分かんないけど -> / 師範とか /

370 784.599-792.29 MAS: はい ///

371 784.599-792.29 KEN: またちょっと違う -> / 位もあるから ...

372 792.29-795.303 MAS: そうなんか //

373 792.29-795.303 KEN: <うん> ///

374 792.29-795.303 MAS: [<] <何とか> 流 -> / 免許皆伝とかある <じゃないですか> ?

375 792.29-795.303 KEN: [<] <hhh {%act: laugh}> ///

376 795.303-795.815 MAS: あれ / 何なんですか ?

377 795.815-800.647 MAS: hhh {%act: laugh} ///

378 795.815-800.647 KEN: <ああ> !

379 795.815-800.647 MAS: [<] <あれは> [/] あれはまた / 別枠ですか / 何級とか / <何段とか> ///

380 795.815-800.647 KEN: [<] <流派がある> やつ [///] 流派が <ある>

381 795.815-800.647 MAS: [<] <はい> ///

382 795.815-800.647 KEN: 武道はそうじゃないかな ?

383 800.647-801.421 MAS: ああ -> ///

384 801.421-813.95 MAS: <あ &そう [/] あそうかそうか /// そうですね> ///

385 801.421-813.95 KEN: [<] <で / 少なくとも / 剣道> っていうのは # だいぶ / 一般的な / ものになっちゃってるから -> //

386 801.421-813.95 MAS: あ / <そうか {%alt: そっか} そうか {%alt: そっか}> ///

387 801.421-813.95 KEN: [<] <その流派は> 関係なく / 剣道は剣道っていう //

388 801.421-813.95 MAS: ふん -> ///

389 801.421-813.95 KEN: 大きなくくり ///

390 813.95-819.612 KEN: だけど / おそらくね / 分からない {%alt: 分かんない} けど / 合気道とか //

391 813.95-819.612 MAS: はい ///

392 813.95-819.612 KEN: ほかの -> = 何だ ///

393 819.612-833.241 KEN: 居合いとか //

394 819.612-833.241 MAS: <居合いね> ///

395 819.612-833.241 KEN: [<] <になれば> -> //

396 819.612-833.241 MAS: はい ///

397 819.612-833.241 KEN: 流派があるんだと思う //

398 819.612-833.241 MAS: <ふん ->> ///

399 819.612-833.241 KEN: [<] <まそれぞれ> の / hhh {%act: clearing of throat} / 先生ごとに受け継いだ // あのう / 型とかがあって -> //

400 819.612-833.241 MAS: なるほどなるほど /

401 819.612-833.241 KEN: <そういう> +

402 819.612-833.241 MAS: [<] <そうですよね> ! 免許っていう -> /

403 819.612-833.241 KEN: <うん> ///

404 819.612-833.241 MAS: [<] <限りは> その -> / 流派の中の話です <もんね> ///

405 819.612-833.241 KEN: [<] <うんうんうん> ///

406 833.241-834.01 MAS: そうか {%alt: そっか} そうか {%alt: そっか} ///

407 834.01-834.885 KEN: うん ///

408 834.885-836.15 KEN: でも / そういう世界はよく分からない {%alt: 分かんない} ///

409 836.15-836.455 MAS: はあ ///

410 836.455-839.787 KEN: 昔の [/] 高校んときの = 違うな ///

411 839.787-844.159 KEN: 大学ん時の -> / 彼女が //

412 839.787-844.159 MAS: はい ///

413 839.787-844.159 KEN: お茶をやってて -> //

414 839.787-844.159 MAS: お茶ね ///

415 844.159-844.516 KEN: そう ///

416 844.516-845.721 KEN: <たてるお茶> ///

417 844.516-845.721 MAS: [<] <僕の父親もやって> ましたよ ///

418 845.721-846.247 KEN: あ / ほんとに !?

419 846.247-846.762 MAS: はい hhh {%act: laugh} ///

420 846.762-855.011 KEN: あじゃあ // お父さんも -> / 何か / 何とか -> # 流とか / <そういうものにのっとって> /

421 846.762-855.011 MAS: [<] <いや ->> // いや / <一応 &やっ> +

422 846.762-855.011 KEN: [<] <習ってたん> じゃない ?

423 855.011-855.32 MAS: いやいや !

424 855.32-861.054 MAS: でもなんか = あ / そうなんですかね ? [///] 一応 / 茶道部 hhh {%act: laugh} //

425 855.32-861.054 KEN: うんうん ///

426 855.32-861.054 MAS: で // あんまり / 詳しいこと知らないですけど ...

427 861.054-861.283 KEN: あ !

428 861.283-862.015 KEN: 高校の ?

429 862.015-863.155 MAS: いや / 大学の ///

430 863.155-864.653 KEN: <hhh {%act: surprised}> ///

431 863.155-864.653 MAS: [<] <はい> ///

432 864.653-868.452 MAS: そう / なんか {%act: laugh} // 中学高校ずっとスポーツやっててバスケと -> = なんだっけ ///

433 868.452-869.579 MAS: バスケかな ?

434 869.579-876.475 KEN: ふんふんふん ///

435 869.579-876.475 MAS: をやってて -> / ずっと {%alt: ずーっと} 来たんですけど / 大学に入ったら途端に茶道部に <なったっていう hhh {%act: laugh}> //

436 869.579-876.475 KEN: [<] <hhh {%act: laugh}> ///

437 869.579-876.475 MAS: 話なんですけど ...

438 876.475-879.021 KEN: 部屋に -> / hhh {%act: laugh} /

439 876.475-879.021 MAS: <はい> ///

440 876.475-879.021 KEN: [<] <収まっ> <ちゃった> ?

441 876.475-879.021 MAS: [<]<収まっ>ちゃった hhh {%act: laugh} ///

442 879.021-881.305 KEN: <へえ ->> ///

443 879.021-881.305 MAS: [<] <しかも> うちの父親 &ち [///] 背が高いんですよ ///

444 881.305-883.114 KEN: <あ / そう> ?

445 881.305-883.114 MAS: [<] <&で [/] でも> / 茶室って / 入り口低いでしょ ?

446 883.114-883.235 MAS: hhh {%act: laugh} ///

447 883.235-885.152 KEN: うんうんうんうん<うん> ///

448 883.235-885.152 MAS: [<] <大変やろう> なあとか思いながら ...

449 885.152-885.542 MAS: はい ///

450 885.542-886.082 MAS: あ / すいません ///

451 886.082-886.421 MAS: どうぞ ///

452 886.421-887.383 KEN: あ / いやいや ///

453 887.383-887.9 MAS: はい ///

454 887.9-889.606 KEN: <へえ> -> ///

455 887.9-889.606 MAS: [<] <そう> なんです ///

456 889.606-891.63 MAS: うちの父はそうなんですねえ ///

457 891.63-893.11 KEN: 家でも / お茶たてたり ...

458 893.11-894.243 MAS: いやあ / xxx {%alt:でも} しないですよ -> !

459 894.243-897.109 KEN: 大学で //

460 894.243-897.109 MAS: 大学でやって <た / っていう> ...

461 894.243-897.109 KEN: [<] <やってた ->> だけ ?

462 897.109-901.7 MAS: それで [///] いや / やって [///] 今もねえ / "やって" と言えばできるのかもしれないですけど //

463 897.109-901.7 KEN: うんうんうん ///

464 897.109-901.7 MAS: まあしないですよね ///

465 901.7-902.183 KEN: hhh {%act: laugh} ///

466 902.183-903.245 MAS: コーラばっかり飲んでます hhh {%act: laugh} ///

467 903.245-904.031 KEN: hhh {%act: laugh} ///

468 904.031-904.371 MAS: はい ///

469 904.371-905.958 MAS: はい ///

470 905.958-913.757 KEN: かわぐち君は -> //

471 905.958-913.757 MAS: はい ///

472 905.958-913.757 KEN: その -> // 学校にもよると思うけど -> // まずそもそも / なんか部活をしないといけない / っていう学校だった ?

473 913.757-915.236 KEN: <913702

474 913.757-915.236 MAS: いや // そういうのはなかったですよ ///

475 915.236-920.318 KEN: <ああ /

476 915.236-920.318 MAS: [<] <だから> //

477 915.236-920.318 KEN: ないんだ ///

478 915.236-920.318 MAS: 帰って xxx 帰宅部ですねいわゆる [///]

479 915.236-920.318 KEN: ふん -> ///

480 915.236-920.318 MAS: も / 全然いましたけどね ///

481 920.318-926.82 MAS: <はい> ///

482 920.318-926.82 KEN: [<] <その> / 特に -> // 最近は -> あの / 部活動廃止っていう / 動きも //

483 920.318-926.82 MAS: へえ -> /// <あそうなんですか> ?

484 920.318-926.82 KEN: [<] <多いじゃない> ?

485 926.82-927.276 KEN: うん ///

486 927.276-928.259 KEN: 学校によってね ///

487 928.259-928.739 MAS: あら -> ///

488 928.739-946.564 KEN: 特にその -> # ううん / 多分 / 都市部の学校だと思うけど //

489 928.739-946.564 MAS: ああ ///

490 928.739-946.564 KEN: もう部活動は廃止して -> //

491 928.739-946.564 MAS: はい ///

492 928.739-946.564 KEN: あのう / もっと # ううん hhh {%act: laugh} // 多分交流 -> [///]

493 928.739-946.564 MAS: hhh {%act: clearing of throat} ///

494 928.739-946.564 KEN: 友達同士とかで / 交流できる <時間を>

495 928.739-946.564 MAS: [<] <hhh {%act: laugh}> ///

496 928.739-946.564 KEN: 持つっていうようなことを言ってるんだろうけど //

497 928.739-946.564 MAS: へえ -> ///

498 928.739-946.564 KEN: ううんまあ / どうかなと思うけどね ///

499 946.564-946.909 MAS: うん ///

500 946.909-948.954 MAS: <でも / 部活でも交流> +

501 946.909-948.954 KEN: [<] <僕はまあ / 部活動賛成> 派だから ...

502 948.954-949.516 MAS: はい {%com: noise} ///

503 949.516-951.119 MAS: &し [///] ねえ / 部活 / したらいいのに ///

504 951.119-951.819 KEN: うん -> ///

505 951.819-954.308 MAS: ね / 交流 [///] それでも / 交流できるしね {%act: laugh} / <別に> ///

506 951.819-954.308 KEN: [<] <うん ->> ///

507 954.308-959.268 KEN: そうそうそう / 部活の中でねまた -> //

508 954.308-959.268 MAS: そうですよね ///

509 954.308-959.268 KEN: いろんなこと学ぶし / 団体行動とかね ///

510 959.268-959.518 MAS: うん / うん ///

511 959.518-967.957 MAS: s

512 959.518-967.957 KEN: 個人競技でもやっぱり / みんな一つの / 部に属してるっていうのは // あのう / 共同生活をしてるっていう //

513 959.518-967.957 MAS: はい ///

514 959.518-967.957 KEN: ことになるからね ///

515 967.957-968.6 MAS: そうですよね ///

516 968.6-969.006 KEN: hhh {%act: sniff} ///

517 969.006-969.393 KEN: うん ///

518 969.393-970.989 KEN: なんか / もったいないなと思っ <て> ///

519 969.393-970.989 MAS: [<] <うん> ///

520 970.989-972.647 KEN: 無理止めさせなくてもねえ ...

521 972.647-973.233 MAS: そうですよねえ ///

522 973.233-977.69 MAS: 絶対 -> / スポーツ / 好きな人とか //

523 973.233-977.69 KEN: うん ///

524 973.233-977.69 MAS: ねえ / いるし -> // hhh {%act: clearing of throat} / 趣味は xxx {%com: &し} +

525 977.69-988.752 KEN: ま / そうすると町の -> / なんか / スポーツ -> / サークルとかに //

526 977.69-988.752 MAS: うん ///

527 977.69-988.752 KEN: 行かないといけないんだろうけど / ねえ / 必ずしも / 町によってあるとは限らない {%alt: 限んないし} -> //

528 977.69-988.752 MAS: そうですよねえ /// <&が> +

529 977.69-988.752 KEN: [<] <活動> の規模も違うだろうし ...

530 988.752-988.958 MAS: はい ///

531 988.958-992.344 MAS: で学校だったらねえ / 場所も一応 / 確保できるし //

532 988.958-992.344 KEN: うん ///

533 988.958-992.344 MAS: ねえ / いいのに ...

534 992.344-994.066 MAS: そうですねえ ///

535 994.066-995.258 MAS: はい ///