Sonido

Music


<Header>
<Title> Music </Title>
<File> jdl14 </File>
<Participants>
<Speaker>
<ShortName> man </ShortName>
</Speaker>
<Speaker>
<ShortName> man </ShortName>
</Speaker>
</Participants>
<Date> 31/03/2009 </Date>
<Place> Madrid </Place>
<Situation> chat at free time at the university. The supervisor is at the end of the room. </Situation>
<Topic> MAS’ activity in a bras band of his junior high school, light music </Topic>
<Source> C-ORAL-JAPON </Source>
<Class Type1="informal" Type2="private" Type3="dialogue" />
<Length> 12’ 42’’ </Length>
<Characters> 5.746 </Characters>
<Acoustic_quality Type="A" />
<Transcriber> K. Matsui </Transcriber>
<Revisor> E. Takamori </Revisor>
<Comments>  </Comments>
</Header>

1 0-3.372 KEN: じゃ / 音楽始めたのは -> //

2 0-3.372 MAS: そう -> <ねえ> ///

3 0-3.372 KEN: [<] <中学から> ?

4 3.372-8.783 MAS: あのねえ //

5 3.372-8.783 KEN: 高校から ?

6 3.372-8.783 MAS: 一応 -> なんですけど -> //

7 3.372-8.783 KEN: うん ///

8 3.372-8.783 MAS: 幼稚園の時にねえ / ピアノを習わされてたんです <よ> ///

9 3.372-8.783 KEN: [<] <あ> !

10 8.783-9.975 KEN: やってたんだねえ ///

11 9.975-11.31 MAS: 一応ね [///] <一応ですよ> ///

12 9.975-11.31 KEN: [<] <hhh {%act: understand}> ///

13 11.31-16.346 MAS: でも [/] でも -> // 幼稚園 -> = 一年ぐらいやったのかなあ ? [///] 覚えてないですけど ///

14 16.346-17.129 KEN: <うん> ///

15 16.346-17.129 MAS: [<] <それで> -> = あ !

16 17.129-26.144 MAS: その時は / 大阪に住んでて -> {%com: MAS taps on the table} //

17 17.129-26.144 KEN: うんうんうん ///

18 17.129-26.144 MAS: そこで / 大阪 -> に住ん -> でる -> / 幼稚園の時に // ピアノを -> やらされたんですけど {%com: MAS goes on tapping on the table} //

19 17.129-26.144 KEN: うん ///

20 17.129-26.144 MAS: それで小学校から / 奈良に / 引っ越したんですね {%com: MAS taps on the table} ///

21 26.144-27.517 KEN: <hhh {%act: understand}> ///

22 26.144-27.517 MAS: [<] <今実家> 奈良 -> / なんで ///

23 27.517-28.051 KEN: ふんふんふん ///

24 28.051-30.588 MAS: 引っ越して // でその時にもう / ピアノはやめちゃったんですよ {%com: MAS goes on tapping on the table} ///

25 30.588-34.381 KEN: <ふん ->> ///

26 30.588-34.381 MAS: [<] <で ->> // hhh {%act: cough} / 小学校六年間は何もせず ///

27 34.381-44.069 MAS: で [/]/ 中学に入った時に -> // まあ / &す [/] 吹奏楽ですねえ [///] ブラスバンド {%com: MAS goes on tapping on the table} /

28 34.381-44.069 KEN: うん ///

29 34.381-44.069 MAS: 入ったんですけど / もうこの六年の間に / ピアノのことは一切 <忘れて> /

30 34.381-44.069 KEN: [<] <hhh {%act: laugh}> ///

31 34.381-44.069 MAS: まったく弾けないんですよ / ピアノ ///

32 44.069-44.821 KEN: あ / ほんと<に> ?

33 44.069-44.821 MAS: [<]<はい> ///

34 44.821-45.935 MAS: で今 [/] 今も弾けないですし ///

35 45.935-46.823 KEN: <へえ ->> ///

36 45.935-46.823 MAS: [<] <はい> ///

37 46.823-57.824 MAS: それで {%alt: そいで} -> // 楽譜も / ほとんど -> // 覚えて {%alt: 覚え / て} ないというかだから [/] この / だから / <実質>

38 46.823-57.824 KEN: [<] <うん> ///

39 46.823-57.824 MAS: 中学一年生の時は {%com: MAS taps on the table repeatedly} // 楽譜 {%alt: 楽 / 譜} も読めない / し -> //

40 46.823-57.824 KEN: うんうんうん ///

41 46.823-57.824 MAS: 楽器も何もできない状態だったんですけど ...

42 57.824-60.387 KEN: だけど -> // その前は楽譜も読めてた {%alt: 読 -> め -> て -> た} ?

43 60.387-62.04 MAS: 読めてたんじゃないですか <ねえ> ?

44 60.387-62.04 KEN: [<] <hhh {%act: laugh}> ///

45 62.04-63.552 MAS: hhh {%act: laugh} よう {%alt: よお} 覚えてないですもう <幼稚園のとき> ///

46 62.04-63.552 KEN: [<] <おそらく> ///

47 63.552-64.123 MAS: はい ///

48 64.123-65.959 MAS: まそんなに難しいもん弾いてたわけじゃないんで ...

49 65.959-67.111 MAS: 言うても / 子どもですから ///

50 67.111-67.934 KEN: え / 何年ぐらい ?

51 67.934-70.114 KEN: 続けてた / ピアノ <の> /

52 67.934-70.114 MAS: [<] <ピ> アノですか?

53 67.934-70.114 KEN: 時期は ///

54 70.114-74.524 MAS: hhh {%act: breath deeply for thinking} 一年ぐらい -> ↑ ですか <ねえ> ///

55 70.114-74.524 KEN: [<] <あそうか {%alt: そっか}> / 一年ぐらいか ///

56 74.524-75.962 MAS: じゃ {%alt: だ} <ないかな>

57 74.524-75.962 KEN: [<] <hhh {%act: understand}> ///

58 74.524-75.962 MAS: と思うんですけど ///

59 75.962-76.937 KEN: 長く <は> /

60 75.962-76.937 MAS: [<] <はい>

61 75.962-76.937 KEN: ないね ///

62 76.937-77.854 MAS: 長くはない = はい ///

63 77.854-80.147 MAS: ほんとに / <&ちょ> +

64 77.854-80.147 KEN: [<] <家> に / ピアノがあった ?

65 80.147-81.882 MAS: 家になんかあの / オルガンがありましたね ///

66 81.882-82.2 KEN: あ !

67 82.2-83.778 MAS: なんか / <中古の ->>

68 82.2-83.778 KEN: [<] <オルガンの ->> +

69 82.2-83.778 MAS: オルガンみたいな {%act: laugh} ///

70 83.778-84.226 KEN: うんうん ///

71 84.226-85.352 KEN: でも持ってたのね ///

72 85.352-85.86 MAS: そうですね ///

73 85.86-92.769 KEN: <hhh {%act: understand}> ///

74 85.86-92.769 MAS: [<] <それで> まあなんか // 家ではそれで練習して / <っていう> ...

75 85.86-92.769 KEN: [<] <だけど> その -> // 引っ越した時にも / オルガンも持って来た ?

76 92.769-93.544 MAS: 一応持ってきました ///

77 93.544-95.256 MAS: でええと {%alt: でと} // ついこの間までありました家に ///

78 95.256-101.422 KEN: <あ / だけど ->> +

79 95.256-101.422 MAS: [<] <もう [/] もう捨てた> みたいですけど ///

80 95.256-101.422 KEN: だけど -> / あのう中学 -> / になるまではずっともう / 触れなかっ /

81 95.256-101.422 MAS: 触れなかっ <たですね> ///

82 95.256-101.422 KEN: [<] <たのね> ?

83 101.422-107.09 MAS: もう / 物置 -> [///]

84 101.422-107.09 KEN: <hhh {%act: laugh}> ///

85 101.422-107.09 MAS: [<] <物 [///] もう> 物こう [///] 上に物置く -> <hhh {%act: laugh}> //

86 101.422-107.09 KEN: [<] <hhh {%act: laugh}> ///

87 101.422-107.09 MAS: 物 {%alt: もん} になってま<したねえ> ///

88 101.422-107.09 KEN: [<] <分かる> 分かる ///

89 107.09-108.481 KEN: <hhh {%act: laugh}> ///

90 107.09-108.481 MAS: [<] <はい hhh {%act: laugh}> ///

91 108.481-112.585 KEN: たまにそういう //

92 108.481-112.585 MAS: &そ +

93 108.481-112.585 KEN: 家庭があるもんね /// <hhh {%act: laugh}> ///

94 108.481-112.585 MAS: [<] <そうなんです / 悲しい -> ことなん> ですけど ...

95 112.585-125.404 MAS: その / それで -> //

96 112.585-125.404 KEN: うん ///

97 112.585-125.404 MAS: 中学校ん時には / ええと {%alt: えと} // なんかまあ // 学校にもよるんでしょうけど // 入学式とか卒業式とか / そういうイベントの時に -> / 吹奏楽部が -> #

98 112.585-125.404 KEN: <うんうんうん> ///

99 112.585-125.404 MAS: [<] <あのう> / BGM担当でいるん <ですよね> ?

100 112.585-125.404 KEN: [<] <出てくる> ね ///

101 125.404-125.786 MAS: ね ///

102 125.786-129.475 KEN: <うんうん>

103 125.786-129.475 MAS: [<] <でその時 {%alt: そんとき}> / 入学式 -> / の時に / まあだから行くといるん -> <ですよね> ///

104 125.786-129.475 KEN: [<] <うんうんうん> ///

105 129.475-132.128 MAS: "おお" と // かっこいいと / <これは> ///

106 129.475-132.128 KEN: [<] <ああ> / これはいいなあって ///

107 132.128-138.301 MAS: そう / これはいいと // <思って ->> //

108 132.128-138.301 KEN: [<] <hhh {%act: understand}> ///

109 132.128-138.301 MAS: で -> &いっ [///] まあ [/] まあ / 見に行ったんですかねえ ///

110 138.301-138.702 KEN: うん<うんうん> ///

111 138.301-138.702 MAS: [<] <そうです> ///

112 138.702-139.934 MAS: それで {%alt: そいで} +

113 138.702-139.934 KEN: 活動をね ///

114 139.934-140.522 MAS: 活動をね ///

115 140.522-150.108 MAS: 見学しに / 行って //

116 140.522-150.108 KEN: うん <うん> ///

117 140.522-150.108 MAS: [<] <で> // よく / "何でサックスなの" って聞かれるんですけど //

118 140.522-150.108 KEN: うん ///

119 140.522-150.108 MAS: これはなんと [/] なんと言うこともなく / あのう // 二人 / 組で行ったんですよ ///

120 150.108-150.674 KEN: うん ///

121 150.674-152.253 MAS: あの //

122 150.674-152.253 KEN: 見学し <に> ///

123 150.674-152.253 MAS: [<] <見学> しに ///

124 152.253-156.808 MAS: そうしたら {%alt: そしたら} // 楽器を二つ出されて / サックスと =

125 152.253-156.808 KEN: <hhh {%act: laugh}> ///

126 152.253-156.808 MAS: [<] <ホルン> って分かります ?

127 156.808-163.294 MAS: <フレンチ・ホルン /// この> /

128 156.808-163.294 KEN: [<] <&なん [/] なんとなく> ///

129 156.808-163.294 MAS: なんか #

130 156.808-163.294 KEN: くる {%act: onomatopoeia} って <なった> +

131 156.808-163.294 MAS: [<] <くるくる> くるとなった / まあ <まあ> //

132 156.808-163.294 KEN: [<] <うん> ///

133 156.808-163.294 MAS: ラッパ系の / やつです <けど> ///

134 156.808-163.294 KEN: [<] <うん> / うん / うん ///

135 163.294-165.869 MAS: で // それで -> // "どちらがいい" と ///

136 165.869-175.697 MAS: でやっぱ / 空きがある -> /

137 165.869-175.697 KEN: hhh {%act: laugh} ///

138 165.869-175.697 MAS: 楽器を入れられる <んで> /

139 165.869-175.697 KEN: [<] <ああ> そうか {%alt: そっか} そうか {%alt: そっか} ///

140 165.869-175.697 MAS: "どっちがいい" / と言われて // で僕はまあ //

141 165.869-175.697 KEN: <hhh {%act: laugh}> ///

142 165.869-175.697 MAS: "どっちでもいいけど ->" #

143 165.869-175.697 KEN: hhh {%act: laugh} ///

144 165.869-175.697 MAS: と思ってたら / hhh {%act: cough} / もう一人が / ホルンを選ん <だので ...>

145 165.869-175.697 KEN: [<] <あ / そう> ///

146 175.697-179.78 KEN: もう一人が // 最初にもう / ホルン / <がいいって / 選んだのね> ///

147 175.697-179.78 MAS: [<] <て / &ゆ [///] そう / 言ったん> ですよ ///

148 179.78-182.045 MAS: なので {%alt: なんで} / "じゃあじゃあ / 僕はサックスで" って ...

149 182.045-187.195 MAS: &さ [/] <最初ね> /

150 182.045-187.195 KEN: hhh {%act: understand} ///

151 182.045-187.195 MAS: あんまりサックスとかねえ #

152 182.045-187.195 KEN: うん ///

153 182.045-187.195 MAS: = 何て言うか [///] あんまり / 気が向かなかったんですよね ///

154 187.195-187.746 KEN: どうして ///

155 187.746-206.703 MAS: あのう // なんか {%alt: なん} あんまり -> / その / 中学一年生の僕には #

156 187.746-206.703 KEN: うん ///

157 187.746-206.703 MAS: いいイメージが [///] いいイメージ <って> /

158 187.746-206.703 KEN: [<] <ああ> ///

159 187.746-206.703 MAS: いえ / 別にその -> # hhh {%act: stammer} = 何て言うか [///] いいイメージっていうわけじゃ [///] がないっていうわけじゃないですけど / わりと / 大人しい方 [///] まだ / 今も大人しいですけど // 大人 <しい {%act: laugh}> /

160 187.746-206.703 KEN: [<] <うん> ///

161 187.746-206.703 MAS: 方だったんで / あん <まり>

162 187.746-206.703 KEN: [<] <うん> ///

163 187.746-206.703 MAS: そういう // 派手な楽器 [/] 派手なその -> //

164 187.746-206.703 KEN: ああ / <サックスが ->> +

165 187.746-206.703 MAS: [<] <目を引く楽器> って言うんですかね ///

166 206.703-207.315 KEN: なるほどね ///

167 207.315-208.588 KEN: そう <いう>

168 207.315-208.588 MAS: [<] <&す> +

169 207.315-208.588 KEN: 風に -> / 映ってた <のね> ///

170 207.315-208.588 MAS: [<] <そう> ///

171 208.588-217.782 MAS: あんまり hhh {%act: stammer} [///] 目を引く楽器があんまり -> [/] にひかれなかったんですけど //

172 208.588-217.782 KEN: hhh {%act: understand} ///

173 208.588-217.782 MAS: と言いながらも / やってみるとやっぱり -> # あの /// 受けるじゃないですか ///

174 217.782-218.775 MAS: あのう {%act: laugh} //

175 217.782-218.775 KEN: そう !

176 218.775-219.41 KEN: 目立つよね ///

177 219.41-219.895 MAS: 目立つでしょ ?

178 219.895-227.723 KEN: あのう / 楽器の中でも / サックスって -> [///]/ 楽器 / たくさん知らないけど //

179 219.895-227.723 MAS: <はい> ///

180 219.895-227.723 KEN: [<] <認知> 度高そうだし //

181 219.895-227.723 MAS: &そ [/] そうでしょ ?

182 219.895-227.723 KEN: イメージがわきやすい //

183 219.895-227.723 MAS: そうです <よね> ///

184 219.895-227.723 KEN: [<] <まず> ///

185 227.723-239.158 MAS: <それで ->> //

186 227.723-239.158 KEN: [<] <うん> ///

187 227.723-239.158 MAS: まあ &そ hhh {%act: cough} [/] そこそこかっこいい楽器という / &いめ [/] イメージもあるようですし //

188 227.723-239.158 KEN: うんうんうんうん ///

189 227.723-239.158 MAS: これはおいしいと //

190 227.723-239.158 KEN: <hhh {%act: laugh}> ///

191 227.723-239.158 MAS: [<] <いうことで> / 少しずつ気づき始めて {%act: laugh} //

192 227.723-239.158 KEN: hhh {%act: laugh} ///

193 227.723-239.158 MAS: それで / もうそれからずっとですねえ ///

194 239.158-240.109 KEN: hhh {%act: understand} ///

195 240.109-240.499 MAS: はい ///

196 240.499-246.378 MAS: 中学校の [///] というか {%alt: ちゅか} 中学校ん -> 時は -> / クラシックなんで -> [///] &くら [/] クラシックって / 中学高校もそうですけど //

197 240.499-246.378 KEN: おお ///

198 246.378-251.417 MAS: ブラスバンド -> / てだからまあ [/] まああのう / <吹奏楽> +

199 246.378-251.417 KEN: [<] <弾くの> がみんな -> / クラシックな曲ばっかなんだ ?

200 251.417-251.948 MAS: いや !

201 251.948-259.014 MAS: あとねえ // &く [///] いや / クラシック / な曲ばっかりじゃないんですけど -> //

202 251.948-259.014 KEN: うん ///

203 251.948-259.014 MAS: 一応こう = &な [/] 何て言ったらいいんでしょうねえ ///

204 259.014-263.535 MAS: hhh {%act: stammer} / 吹奏楽ってこう座って -> #

205 259.014-263.535 KEN: うんうん ///

206 259.014-263.535 MAS: やるじゃないですか ///

207 263.535-271.359 KEN: <うんうん> ///

208 263.535-271.359 MAS: [<] <あもう> / 座ってるから -> [/] 座ってるからあんまりその // かっこ良さが [/] を出しにくい <というか hhh {%act: laugh}> //

209 263.535-271.359 KEN: [<] <hhh {%act: laugh}> ///

210 263.535-271.359 MAS: まだ / おいしく [/] おいしく -> / 調理できないというか <hhh {%act: laugh}> ...

211 263.535-271.359 KEN: [<] <そこ> まで目立たない ?

212 271.359-273.876 MAS: そう / 目立てない //

213 271.359-273.876 KEN: うん ///

214 271.359-273.876 MAS: ていうのがあって ...

215 273.876-274.382 MAS: はい ///

216 274.382-283.046 MAS: それで -> // でま中学高校はそれでずっと吹奏楽 //

217 274.382-283.046 KEN: ふん -> ///

218 274.382-283.046 MAS: で大学 -> に入ったら -> / 吹奏楽は // 僕入った当時はなかったのかな ?

219 274.382-283.046 KEN: うん ///

220 274.382-283.046 MAS: うちの大学は ///

221 283.046-287.336 MAS: でなかって / その代わりに / ジャズ研究会っていうのがあった <んですよ> ///

222 283.046-287.336 KEN: [<] <うんうんうん> うんうん ///

223 287.336-294.485 MAS: で [/]/ それでそしたらまあ // ジャズ研究会なら / 当然ジャズならサックスがあるから -> //

224 287.336-294.485 KEN: うんうんうんうん ///

225 287.336-294.485 MAS: ていうんでそこに入って ...

226 294.485-295.579 MAS: はい ///

227 295.579-301.987 MAS: するとあのう // ジャズってあの # &さっく [/] ジャズで / サックスなんかやり始めたらもうどう考えたって一番うまいじゃないですか hhh {%act: laugh} ///

228 301.987-302.73 KEN: hhh {%act: laugh} ///

229 302.73-305.005 MAS: で //

230 302.73-305.005 KEN: <うん> ///

231 302.73-305.005 MAS: [<] {%alt:それで} > 段々その / よりおいしさが増してきた hhh {%act: laugh} ///

232 305.005-305.929 KEN: 前面に出るよね ///

233 305.929-308.328 KEN: <hhh {%act: laugh}> //

234 305.929-308.328 MAS: [<] <前面に> / 出て &は [///] 出始めた ///

235 305.929-308.328 KEN: サックスの人は ///

236 308.328-308.857 MAS: はい ///

237 308.857-311.534 KEN: <へえ ->> ///

238 308.857-311.534 MAS: [<] <それで> まあ大学はそれで -> ...

239 311.534-315.107 MAS: です <ねえ> ///

240 311.534-315.107 KEN: [<] <でも> / 難しくなかった最初 -> / 覚えるのに ///

241 315.107-316.937 MAS: あのねえ [/] あのねえ <サックス> +

242 315.107-316.937 KEN: [<] <時間が> かからない ?

243 316.937-318.399 MAS: サックスって意外と / 簡単なんですよ ///

244 318.399-321.857 KEN: そう <なの> ?

245 318.399-321.857 MAS: [<] <あのねえ> // 指はねえ / ほとんどあのう / リコーダーと一緒なんです {%alt: なん -> です} よね ///

246 321.857-322.144 KEN: ふん ///

247 322.144-322.632 MAS: 基本は ///

248 322.632-328.685 MAS: だから // わりと指覚えるのはそれほどでもなくて // ただまあ // あの / 音が出しにくい / ですよね最初 ///

249 328.685-335.583 MAS: あの / 吹く力がやっぱりちょっと <普通の> //

250 328.685-335.583 KEN: [<] <ああ> ///

251 328.685-335.583 MAS: まそれこそまた <リコーダー> +

252 328.685-335.583 KEN: [<] <吹き方> -> ///

253 328.685-335.583 MAS: とは違う = 何だろ ? [///] リコーダーよりももっと強く吹かないと音 <出ないんで> ///

254 328.685-335.583 KEN: [<] <うんうんうん> ///

255 335.583-339.952 MAS: でそれは最初は [/] だから {%com: noise} 最初はもう -> // ぷ -> ぷ -> {%act: onomatopoeia} の練習ばっかり -> ///

256 339.952-350.042 KEN: ああそうそう高校で -> // あのう {%alt: あ -> の ->} // よく ぷ -> ぷ -> ぷ -> ぷ -> ぷ -> ぷ -> {%act: onomatopoeia} っていう音を -> [/]

257 339.952-350.042 MAS: はい /// hhh {%act: laugh} ///

258 339.952-350.042 KEN: が放課後になると / 聞こえ始めるんだけど //

259 339.952-350.042 MAS: はい {%act: laugh} ///

260 339.952-350.042 KEN: あれって吹く練習だよね ///

261 350.042-355.341 KEN: その -> / しかも先端の部分だけか何かを //

262 350.042-355.341 MAS: そうですそうです ///

263 350.042-355.341 KEN: 取って -> // やってるじゃない ///

264 355.341-355.896 MAS: はい ///

265 355.896-360.997 MAS: <&そ> +

266 355.896-360.997 KEN: [<] <あれ> -> // なんかいつも同じように聞こえるんだけど / 何か / うまくなってくると違いが出てくるの ?

267 360.997-368.644 MAS: ええと {%alt: えっと} ねえ # 金管楽器って [///] あ例えばトランペットとか -> //

268 360.997-368.644 KEN: うんうん ///

269 360.997-368.644 MAS: は -> // ええと {%alt: えと} / 口元だけで音が変えられるんですよ ///

270 368.644-377.045 KEN: <ほお> ///

271 368.644-377.045 MAS: [<] <なので> ぷ -> ぷ -> {%act: onomatopoeia} っていいながらその中で // 音を [///]

272 368.644-377.045 KEN: <hhh {%act: understand}> ///

273 368.644-377.045 MAS: [<] <いろんな音> 出せるんですけど //

274 368.644-377.045 KEN: ほおほお <ほお> ///

275 368.644-377.045 MAS: [<] <サックス> は -> // 口元だけ取ると / 一個の音しか出ないです ///

276 377.045-379.446 KEN: あ / 一個 <しか出ない> ///

277 377.045-379.446 MAS: [<] <ぴ -> {%act: onomatopoeia} び -> {%act: onomatopoeia} > っていう <音しか出ない> ///

278 377.045-379.446 KEN: [<] <hhh {%act: laugh}> ///

279 377.045-379.446 MAS: hhh {%act: laugh} ///

280 379.446-380.067 KEN: hhh {%act: understand} ///

281 380.067-391.922 MAS: なんですけど -> やっぱり最初は -> / この -> // こう / おっきい [///] 全部 &つ [///] 楽器を組み立てちゃうと -> //

282 380.067-391.922 KEN: うん ///

283 380.067-391.922 MAS: その [/] その管に全部通るだけ息を出さないといけ <ないから> //

284 380.067-391.922 KEN: [<] <うんうん> うんうん ///

285 380.067-391.922 MAS: しんどい <っていうか> +

286 380.067-391.922 KEN: [<] <余計に> / 負担かかる <よね> ///

287 380.067-391.922 MAS: [<] <そう> なんですね ///

288 391.922-398.199 MAS: だから / 最初は -> / <その> //

289 391.922-398.199 KEN: [<] <ほお> ///

290 391.922-398.199 MAS: 先っちょだけで // 小さいやつ [/] 小さいやつだったら -> / ちょっと楽なんで -> //

291 391.922-398.199 KEN: hhh {%act: understand} ///

292 391.922-398.199 MAS: それで -> / 練習するんですね ///

293 398.199-398.976 KEN: ほおほおほお ///

294 398.976-399.498 MAS: はい ///

295 399.498-404.551 KEN: でも / その / ちっちゃいやつで -> / その -> // ある程度うまくなったっていう具合は / 分かる ?

296 404.551-405.94 KEN: xxx {%alt:それは} <分かりづらい> ?

297 404.551-405.94 MAS: [<] <だから->> = あいや ///

298 405.94-413.155 MAS: だから // しっかりとこの // ぴ -> {%act: onomatopoeia} のその音を //

299 405.94-413.155 KEN: 音が +

300 405.94-413.155 MAS: あの / 途切れずに // <長いこと出せるかどうかです> ///

301 405.94-413.155 KEN: [<] <hhh {%act: understand}> /// うんうんうん <うん>

302 405.94-413.155 MAS: [<] <はい> ///

303 405.94-413.155 KEN: なるほどね ///

304 413.155-415.046 KEN: そういうところで違いが出てくる <のね> ///

305 413.155-415.046 MAS: [<] <はい> ///

306 415.046-417.664 MAS: でそうしたら {%alt: そしたら} 段々こう [///] 段々長くなって &行くん hhh {%act: laugh} ///

307 417.664-418.956 MAS: 少し <ずつ> +

308 417.664-418.956 KEN: [<] <あ &す>

309 417.664-418.956 MAS: ひっつけて ...

310 418.956-423.704 KEN: そんなに -> / サックスってばらばら <できるの> ?

311 418.956-423.704 MAS: [<] <サックス> は &mm 三つぐらいですけど <hhh {%act: cough}> ///

312 418.956-423.704 KEN: [<] <ああそう> !?

313 423.704-424.072 MAS: はい ///

314 424.072-424.981 KEN: 知らなかった ///

315 424.981-425.294 MAS: そうです ///

316 425.294-427.4 MAS: クラリネットなんかはもうほんとにばらばらに -> ...

317 427.4-428.463 MAS: クラリネットって分かりますか ?

318 428.463-429.118 KEN: 何となく ///

319 429.118-432.354 MAS: あの {%act: laugh} / <&くろ [/] 黒い> +

320 429.118-432.354 KEN: [<] <長細い> +

321 429.118-432.354 MAS: そう / 長細い / 黒い {%alt: くろ -> い} 笛みたいなやつ ///

322 432.354-436.379 MAS: <クラリネットを壊しちゃうと> +

323 432.354-436.379 KEN: [<] <で / 先端がやっぱり> -> / ラッパみたいにぱって //

324 432.354-436.379 MAS: ちょっとだけ <広がって>

325 432.354-436.379 KEN: [<] <広がってる> ///

326 432.354-436.379 MAS: ますねえ ///

327 436.379-441.621 MAS: それで {%alt: そで} / クラリネットはもう / ほんとにばらばら {%alt: ばらっばら}[///] 普通 / 一二三 #

328 436.379-441.621 KEN: あ / そう !?

329 436.379-441.621 MAS: 五個ぐらいになるんじゃないですか {%act: laugh} ?

330 441.621-442.401 KEN: へえ -> ///

331 442.401-442.917 MAS: はい ///

332 442.917-445.573 MAS: だから / こんな長いですけど -> 入れ物 <こん>

333 442.917-445.573 KEN: [<] <うん> ///

334 442.917-445.573 MAS: なんですよ ///

335 445.573-449.307 KEN: それ <は->> //

336 445.573-449.307 MAS: [<] <軽い> ///

337 445.573-449.307 KEN: ただ / 省スペース化のため ?

338 449.307-451.265 KEN: そう <じゃなくて> /

339 449.307-451.265 MAS: [<] <いやいや {%act: laugh}> ///

340 449.307-451.265 KEN: そういう楽器なの ?

341 451.265-452.174 MAS: どうなんでしょう ?

342 452.174-457.286 MAS: でも / 最終的には / hhh {%act: cough} 組み立ててるから -> //

343 452.174-457.286 KEN: うん ///

344 452.174-457.286 MAS: まあ / スペースのためなんですか <ねえ> ///

345 452.174-457.286 KEN: [<] <hhh {%act: laugh}> ///

346 457.286-458.209 MAS: 分からない {%alt: 分かんない} です {%act: laugh} ///

347 458.209-460.267 KEN: へえ -> /

348 458.209-460.267 MAS: はい ///

349 458.209-460.267 KEN: 知らなかった ///

350 460.267-463.282 KEN: クラリネットってそんなちっちゃく持ち <運べるんだ> ///

351 460.267-463.282 MAS: [<] <そんなちっちゃく> / なるんですよ ///

352 463.282-465.163 MAS: で / 軽いんですよクラリネットはまた ///

353 465.163-465.824 KEN: あ / そう ///

354 465.824-466.94 MAS: 木でできてますからね ///

355 466.94-467.999 KEN: あ / 木なの !

356 467.999-469.151 MAS: 木 [///] クラリネット / 木です ///

357 469.151-470.329 KEN: <へえ ->> ///

358 469.151-470.329 MAS: [<] <はい> ///

359 470.329-474.013 KEN: あのう /// 押さえる部分 //

360 470.329-474.013 MAS: はい ///

361 470.329-474.013 KEN: は / 金具 ?

362 474.013-478.329 MAS: あ // 押さえるとこはちょっと金具 / はい / <ついてますけど->> ...

363 474.013-478.329 KEN: [<] <ああいう {%alt:a form mixed with あれ and ああいう} きんきんしてるところは金具 <だけど> -> //

364 474.013-478.329 MAS: [<] <はい> ///

365 478.329-480.437 MAS: あの本体は //

366 478.329-480.437 KEN: 本体 / <木なんだ> ///

367 478.329-480.437 MAS: [<] <木 -> です> ///

368 480.437-480.827 MAS: はい ///

369 480.827-482.965 KEN: で / もちろんサックスは違う ?

370 482.965-484.144 MAS: サックスは / 金属ですねえ ///

371 484.144-484.525 KEN: へえ ///

372 484.525-485.366 KEN: <重そう>

373 484.525-485.366 MAS: [<] <はい> ///

374 484.525-485.366 KEN: だもんね ///

375 485.366-487.121 MAS: はい / そう &き [///] サックス重たいんですよ -> ///

376 487.121-502.157 MAS: で小さい -> &や [/] やつはいいんですけど /

377 487.121-502.157 KEN: <うん> ///

378 487.121-502.157 MAS: [<] <サックス> / いろいろこう / サイズが -> //

379 487.121-502.157 KEN: ああ // <あるんだ> ///

380 487.121-502.157 MAS: [<] <あって->> // 僕のは -> [///] が普段やってたのは -> // アルトサックスっていうちょっと [/] ちょっと小さめなやつなんですけど //

381 487.121-502.157 KEN: うんうん ///

382 487.121-502.157 MAS: バリトンサックスっていうねえ // <&ゆ> +

383 487.121-502.157 KEN: [<] <バリ> トンって / 音が低い /

384 487.121-502.157 MAS: 低い ->

385 487.121-502.157 KEN: <方> ///

386 487.121-502.157 MAS: [<] <です> ///

387 502.157-503.134 MAS: ぶお -> {%act: onomatopoeia} って鳴るんです ///

388 503.134-507.065 MAS: だから &ゆ [/] 床から # 座った僕の背 -> ぐらい ///

389 507.065-507.445 KEN: え !

390 507.445-508.451 KEN: <そんなに> !?

391 507.445-508.451 MAS: [<] <&ちょ [/] ちょっと> [/] ちょっと高すぎるかな ?

392 508.451-509.05 MAS: もうちょっと低いかな ?

393 509.05-510.039 MAS: これぐらいですよ xxx ///

394 510.039-510.82 KEN: そんなにあるんだ ///

395 510.82-511.361 MAS: そうなんですよ ///

396 511.361-513.222 MAS: だからそれが / <&おも> +

397 511.361-513.222 KEN: [<] <抱え> たら {%act: laugh} ...

398 513.222-521.774 MAS: 抱えたら重たいですしそれを [///] あれ / サックスって / 首からこう // 紐でぶら下げるんですけど //

399 513.222-521.774 KEN: うん ///

400 513.222-521.774 MAS: で / そんなもん首から <ぶら下げたらね // もう / 肩凝って肩凝って ...>

401 513.222-521.774 KEN: [<] <hhh {%act: laugh}> ///

402 521.774-523.555 MAS: <で &そ> +

403 521.774-523.555 KEN: [<] <半分> 鞭打ちんなった感じだね hhh {%act: laugh} ///

404 523.555-523.916 MAS: そうなんです ///

405 523.916-526.874 MAS: それをねえ <僕 -> / 一年>

406 523.916-526.874 KEN: [<] <&ひ [/] xxx> ///

407 523.916-526.874 MAS: だけ &や [/] やるはめになったんですよね {%com: noise} ///

408 526.874-532.514 MAS: やっぱ / おっきいから -> / <ある程度>

409 526.874-532.514 KEN: [<] <うん> ///

410 526.874-532.514 MAS: 体がおっきくないと -> //

411 526.874-532.514 KEN: うんうん <うん> ///

412 526.874-532.514 MAS: [<] <やり> にくいっていうことで // <で ->> +

413 526.874-532.514 KEN: [<] <ついて> いかない<のね> ///

414 526.874-532.514 MAS: [<] <そうなんです> ///

415 532.514-540.745 MAS: で僕の -> / 先輩たち [///] その同じサックスの <先輩たち> /

416 532.514-540.745 KEN: [<] <うん> ///

417 532.514-540.745 MAS: みんな / 体が / ちょっと小さくって //

418 532.514-540.745 KEN: ああ ///

419 532.514-540.745 MAS: 僕後輩やけど / 僕の方がおっきかったん<ですよ> ///

420 532.514-540.745 KEN: [<] <かわ>ぐち君の方が {%com: noise} / 大きかった <のね> ///

421 532.514-540.745 MAS: [<] <はい> ///

422 540.745-544.913 MAS: だからしょうがない <から ->> //

423 540.745-544.913 KEN: [<] <ふん ->> ///

424 540.745-544.913 MAS: もう / hhh {%act: laugh} その大っきいやつやって ...

425 544.913-545.461 KEN: hhh {%act: laugh} ///

426 545.461-548.887 MAS: それで / たまにこの / 入学式に [///] それこそ入学式とか / そういうイベント <で>

427 545.461-548.887 KEN: [<] <うん> ///

428 545.461-548.887 MAS: 呼ばれるでしょう ?

429 548.887-549.287 KEN: うんうん ///

430 549.287-552.143 MAS: 呼ばれたらその / 体育館まで // 運ん <で行かないといけない> ///

431 549.287-552.143 KEN: [<] <運ばないといけない {%act: laugh}> ///

432 552.143-556.403 MAS: そうしたら // &そ [/] こう大きいし // <金属だし>

433 552.143-556.403 KEN: [<] <hhh {%act: laugh}> ///

434 552.143-556.403 MAS: でもう ...

435 556.403-561.044 MAS: でクラリネットのやつ / るんるんるんるん <弾いてるのに {%act: laugh}> //

436 556.403-561.044 KEN: [<] <hhh {%act: laugh}> ///

437 556.403-561.044 MAS: &こ [/][/] こっちは <この大きいやつを hhh {%act: laugh}> /

438 556.403-561.044 KEN: [<] <一仕事だね ///

439 561.044-563.521 KEN: hhh {%act: laugh}> ///

440 561.044-563.521 MAS: 必死 [/] 一生懸命運んでる <という> ...

441 561.044-563.521 KEN: [<] <hhh {%act: laugh}> ///

442 563.521-564.461 KEN: へえ -> ///

443 564.461-568.17 MAS: そういう <こともありました> ///

444 564.461-568.17 KEN: [<] <じゃあ / みんな> -> // あのう -> / ジャズ研にいる中で //

445 564.461-568.17 MAS: <はい> ///

446 568.17-574.665 KEN: [<] <hhh {%act: sniff}> / サイズは違うやつ -> / に <しないといけないのね> ///

447 568.17-574.665 MAS: [<] <&そ / hhh {%act: cough}> [///] ええと {%alt: えっと} / いや // <ジャズ研は一応> -> /

448 568.17-574.665 KEN: [<] <同じの選んじゃうと> +

449 568.17-574.665 MAS: いいんですけど = あ !

450 574.665-576.812 MAS: 今の [/] 今の / 中学 <-> / 高校の話ですよ> ?

451 574.665-576.812 KEN: [<] <あ / 今のは吹奏楽の> ?

452 576.812-577.037 MAS: はい ///

453 577.037-578.061 MAS: 吹奏楽の <話で> ///

454 577.037-578.061 KEN: [<] <hhh {%act: understand}> ///

455 578.061-580.773 MAS: 吹奏楽 -> は / ある程度ばらけないといけ <ない -> ので ...>

456 578.061-580.773 KEN: [<] <うんうんうん> ///

457 580.773-581.423 MAS: はい ///

458 581.423-584.676 MAS: ジャズ研 -> の時はまあ / &いっ [///] ねえ ///

459 584.676-587.874 MAS: わりと -> / そんな # = うん ///

460 587.874-589.16 MAS: あんまり / 気にしないです hhh {%act: laugh} ///

461 589.16-589.742 KEN: うん -> ///

462 589.742-590.194 MAS: はい ///

463 590.194-592.745 KEN: ジャズ研ってほかに / 何を弾く人がいた ?

464 592.745-596.658 MAS: 一応 -> だから -> / ドラムとベースと = ええと {%alt: ええっと} 何だっけ ///

465 596.658-597.095 KEN: ギター ?

466 597.095-601.107 MAS: ギターもいましたし /// キーボード [///] ピアノですねだから ///

467 601.107-602.698 MAS: ピアノかキーボード <のどっちか> ///

468 601.107-602.698 KEN: [<] <うんうん> ///

469 602.698-603.863 KEN: でボーカル ///

470 603.863-605.756 MAS: ボーカルもいましたねえ <途中から> ///

471 603.863-605.756 KEN: [<] <もいた> ///

472 605.756-606.659 MAS: はい ///

473 606.659-607.269 KEN: 途中から ///

474 607.269-610.838 MAS: 途中から [///] はい最初僕が / &は [/] 入部 / 当時はいなかったです ///

475 610.838-611.356 MAS: はい ///

476 611.356-614.206 KEN: じゃなんかライブやったり -> // どっかでコンサートやったりとか ...

477 614.206-615.299 MAS: そうですねえ ///

478 615.299-617.63 MAS: なんか //

479 615.299-617.63 KEN: へえ -> ///

480 615.299-617.63 MAS: 駅とか ///

481 617.63-618.152 MAS: hhh {%act: laugh} ///

482 618.152-618.766 KEN: 駅とか ///

483 618.766-619.837 MAS: 駅とかもありましたよ ///

484 619.837-626.98 KEN: その -> / ほかにも何人か [/] 何組か / グループが来て //

485 619.837-626.98 MAS: ええ ->

486 619.837-626.98 KEN: やる /

487 619.837-626.98 MAS: と {%alt: ええ -> っと} /

488 619.837-626.98 KEN: <って>

489 619.837-626.98 MAS: [<] <あの> +

490 619.837-626.98 KEN: いうようなイベント ?

491 626.98-628.875 MAS: 僕は / そういうのには出たことないです ///

492 628.875-631.326 MAS: あのう // &で [///] hhh {%act: stammer} やるやつはやってますけどね ///

493 631.326-635.597 MAS: <だから> /

494 631.326-635.597 KEN: [<] <hhh {%act: assent}> ///

495 631.326-635.597 MAS: ほんとに -> / プロとかいるんですよ今 [///][/] 今 -> プロっていうやつ <いる> [/]

496 631.326-635.597 KEN: [<] <ああ> !

497 631.326-635.597 MAS: いるんですよ ///

498 635.597-637.187 MAS: <"最近CD出しました ->">

499 635.597-637.187 KEN: [<] <元々大学で ->> +

500 635.597-637.187 MAS: とか hhh {%act: laugh} ///

501 637.187-637.665 KEN: あ / ほんとに ?

502 637.665-641.557 KEN: 大学で -> その -> / 同じジャズ研 <にいて->> //

503 637.665-641.557 MAS: [<] <そうですそうです> ///

504 637.665-641.557 KEN: 後でプロになったっていう ...

505 641.557-642.026 MAS: はい ///

506 642.026-643.829 KEN: <へえ ->> ///

507 642.026-643.829 MAS: [<] <それで> {%alt: そいで} -> +

508 642.026-643.829 KEN: 大したもんだね ///

509 643.829-644.333 MAS: そうなんです ///

510 644.333-651.901 MAS: 僕の // &ひと [/] 一年下の後輩で -> //

511 644.333-651.901 KEN: うん ///

512 644.333-651.901 MAS: おんなじ専攻 [///] 専攻もおんなじ -> /

513 644.333-651.901 KEN: hhh {%act: surprise} ///

514 644.333-651.901 MAS: だったんですけど [///] あ !

515 651.901-664.353 MAS: 後輩っていうかあのう / 一浪してるんで -> / 全然 {%alt: でんで} / あのう / 年は一緒なんですけど //

516 651.901-664.353 KEN: うんうんうんうん ///

517 651.901-664.353 MAS: その -> [/] その彼なんかも結局大学 -> &はい [///] に入っ <ても> //

518 651.901-664.353 KEN: [<] <うん> ///

519 651.901-664.353 MAS: 全然勉強 <せんとそれで {%alt: そんで}> //

520 651.901-664.353 KEN: [<] <hhh {%act: laugh}> ///

521 651.901-664.353 MAS: ドラムばっかり叩いてたん <です> ///

522 651.901-664.353 KEN: [<] <音楽> 一筋 ///

523 651.901-664.353 MAS: はい ///

524 664.353-670.518 MAS: でそうしたら {%alt: そしたら} -> [///] ってまあ途中で <結局退学しましたけど / そしたら> /

525 664.353-670.518 KEN: [<] <hhh {%act: laugh}> ///

526 664.353-670.518 MAS: この間なんか / "ファーストアルバムが出た" みたい <な {%act: laugh}> ///

527 664.353-670.518 KEN: [<] <へえ> ///

528 670.518-671.618 KEN: えしかも / ドラマーなんだ ///

529 671.618-672.617 MAS: ドラマーですねえ ///

530 672.617-679.056 KEN: <へえ> ///

531 672.617-679.056 MAS: [<] <彼は> ドラマーで hhh {%act: cough} / 出てて {%alt: 出って} -> ほかのその -> // &ひ [/] 人と / 組ん <で> +

532 672.617-679.056 KEN: [<] <組> んで -> /{%com: noise} / アルバム出す ///

533 679.056-679.424 MAS: はい {%com: noise} ///

534 679.424-680.526 KEN: ほう -> ///

535 680.526-680.951 MAS: そうです ///

536 680.951-683.936 MAS: ボーカルの人もうちの大学の人 # だったかな ?

537 683.936-684.452 MAS: 確か ///

538 684.452-688.616 KEN: あ / その今 -> / <アルバム>

539 684.452-688.616 MAS: [<] <&そ [/] その> /

540 684.452-688.616 KEN: 出した -> /

541 684.452-688.616 MAS: hhh {%act: stammer} [/] そのグループ <の> ///

542 684.452-688.616 KEN: [<] <中の> メンバー /

543 684.452-688.616 MAS: はい ///

544 684.452-688.616 KEN: の一人 ///

545 688.616-689.668 KEN: すごいねえ ///

546 689.668-690.283 MAS: そうですねえ ///

547 690.283-691.933 MAS: そんな人もいるん -> ですけど ...

548 691.933-692.847 KEN: <へえ ->> ///

549 691.933-692.847 MAS: [<] <はい> ///

550 692.847-698.048 KEN: あじゃあ / 音楽 -> / だけじゃなくて / ボーカルもいる /

551 692.847-698.048 MAS: はい ///

552 692.847-698.048 KEN: CD / アルバムなのね ///

553 698.048-698.389 MAS: そうですね ///

554 698.389-699.726 MAS: その <&し> [/]

555 698.389-699.726 KEN: [<] <ふん ->> ///

556 698.389-699.726 MAS: アルバムはそうですね ///

557 699.726-700.784 KEN: ふんふんふん <ふん> ///

558 699.726-700.784 MAS: [<] <はい> ///

559 700.784-703.201 MAS: 日本帰ったら買おうかなあと思って <hhh {%act: laugh}> ///

560 700.784-703.201 KEN: [<] <うんうんうんうん> ///

561 703.201-703.501 MAS: はい ///

562 703.501-703.951 KEN: ねえ !

563 703.951-707.694 KEN: まさに同じとこで -> hhh {%act: laugh} //

564 703.951-707.694 MAS: そうですよ -> ///

565 703.951-707.694 KEN: やってた <仲間が hhh {%act: laugh}> ...

566 703.951-707.694 MAS: [<] <同じバンドでやって> ましたよ !

567 707.694-708.407 KEN: すごいねえ ///

568 708.407-708.973 MAS: そうですね ///

569 708.973-710.444 MAS: 写真 &と [/] 写真 xxx ///

570 710.444-711.01 KEN: へえ ///

571 711.01-711.482 MAS: はい ///

572 711.482-737.664 KEN: その駅で -> / ねえやる時っていうのは -> // なんか {%alt: んか} / 事前に許可をもらっておいて {%alt: もらっといて} / でそれで -> / 決まった日時 //

573 711.482-737.664 MAS: ええと {%alt: ええっと} ねえ / <なんかねえ> /

574 711.482-737.664 KEN: [<] <でやるの>

575 711.482-737.664 MAS: 駅で [///] あのいわゆるその -> // ストリートミュージシャン / じゃ &な [/] ないっていうか -> //

576 711.482-737.664 KEN: とは違う ...

577 711.482-737.664 MAS: ちょっと違って //

578 711.482-737.664 KEN: って ...

579 711.482-737.664 MAS: なんか / 日曜日とかに {%com: noise} / ちょっと -> #

580 711.482-737.664 KEN: うん ///

581 711.482-737.664 MAS: 駅前にね &しょ [///] ちょっと小さいショッピングモールみたいな <ものが> /

582 711.482-737.664 KEN: [<] <うんうんうん> ///

583 711.482-737.664 MAS: あって // でその -> [/] そういうとこって日曜日とかに / 昼間にちょっとなんか -> / イベントが <あったり->> //

584 711.482-737.664 KEN: [<] <うん> ///

585 711.482-737.664 MAS: そういうのが <あるでしょ> ?

586 711.482-737.664 KEN: [<] <あるあるある> ///

587 737.664-741.063 MAS: でそういうの {%alt: そういうのん} で -> / 月一回とか -> //

588 737.664-741.063 KEN: ふん -> ///

589 737.664-741.063 MAS: で / たまに行くんですよ ///

590 741.063-747.799 MAS: そう // それでだから [/] だから -> / 許可というか = &ど [/] どうなんでしょうねえ ? [///] 向こうから頼まれてるのかも ///

591 747.799-748.611 KEN: うん ///

592 748.611-749.119 MAS: はい ///

593 749.119-753.23 KEN: じゃけっこう人前に -> 出てなんかするっていうのは -> //

594 749.119-753.23 MAS: はい ///

595 749.119-753.23 KEN: 慣れてるんじゃない ?

596 753.23-755.016 MAS: ううん慣れて -> ますね {%alt: ま -> す -> ね} ///

597 755.016-755.643 MAS: hhh {%act: laugh} ///

598 755.643-756.156 KEN: hhh {%act: laugh} ///

599 756.156-757.544 MAS: そうです <ね {%alt: そうでね}>

600 756.156-757.544 KEN: [<] <ね> ///

601 756.156-757.544 MAS: あんまり緊張しないですよ ///

602 757.544-758.521 KEN: そういう機会があったんなら ...

603 758.521-758.876 MAS: はい ///

604 758.876-759.847 KEN: それはすごいな ///

605 759.847-761.173 MAS: xxx {%alt:すごい} / いやいやいや ///