Sonido

Working


<Header>
<Title> Working </Title>
<File> jdl17 </File>
<Participants>
<Speaker>
<ShortName> woman </ShortName>
</Speaker>
<Speaker>
<ShortName> man </ShortName>
</Speaker>
</Participants>
<Date> 10/01/2010 </Date>
<Place> Tokyo </Place>
<Situation> chat in a hotel waiting room </Situation>
<Topic> stop studying to work </Topic>
<Source> C-ORAL-JAPON </Source>
<Class Type1="informal" Type2="private" Type3="dialogue" />
<Length> 07’ 08’’ </Length>
<Characters> 2.791 </Characters>
<Acoustic_quality Type="A" />
<Transcriber> E. Takamori </Transcriber>
<Revisor> K. Matsui, E. Takamori </Revisor>
<Comments>  </Comments>
</Header>

1 0-7.087 KSA: あと -> /

2 0-7.087 KEN: うん ///

3 0-7.087 KSA: xxx なんか働き始めて /

4 0-7.087 KEN: うん ///

5 0-7.087 KSA: ね日本だとやっぱりその長いさ休みをぱ ->ん {%act: onomatopoeia}と取れなくって //

6 0-7.087 KEN: うんうんうん ///

7 7.087-13.067 KSA: でも -> / スペイン人とかだとこの間 {%alt: こないだ} フランが言ってたのは -> //

8 7.087-13.067 KEN: うん ///

9 7.087-13.067 KSA: なんか "そんな単発で取るな" って言われたのね ?

10 13.067-13.978 KEN: hhh {%act: laugh} ///

11 13.978-47.807 KSA: なんかちょんちょんちょん {%act: onomatopoeia} って / <私が>

12 13.978-47.807 KEN: [<] <うん> ///

13 13.978-47.807 KSA: xxx いけないから //

14 13.978-47.807 KEN: うん ///

15 13.978-47.807 KSA: フランが合わせてちょんちょんちょん {%act: onomatopoeia} って取ろう /

16 13.978-47.807 KEN: うん ///

17 13.978-47.807 KSA: と思ってたんだけど //

18 13.978-47.807 KEN: うん ///

19 13.978-47.807 KSA: そのなんか / "そうじゃなくて十四日間まとめて取れ" とか / そんなこと言われて //

20 13.978-47.807 KEN: hhh {%act: understand} ///

21 13.978-47.807 KSA: そうすると {%alt: そうすと} なんかさ // すごい感覚 xxx [///] なんか / 日本だったら / 十四日間まとめて取ったらさ / 怒られるのに // hhh {%act: laugh} [///] ていうかやる気あんのか的な ↑ 形になる {%alt: なん} <のに> //

22 13.978-47.807 KEN: [<] <そう> だね ///

23 13.978-47.807 KSA: なんか / "十四日間ま <とめて>

24 13.978-47.807 KEN: [<] <うんうん> ///

25 13.978-47.807 KSA: 取ってください" みたいになってすごいなんか感覚の違いだし // なんか違うのかなあって思ってたところで # っていうのなんだけどねえ ///

26 47.807-48.239 KEN: うん ///

27 48.239-60.629 KSA: hhh {%act: laugh} / 今通訳の先生 [/] 通訳の学校に行ってんだけど // <&せ> +

28 48.239-60.629 KEN: [<] <ああ> なんか言 <ってたね> ///

29 48.239-60.629 KSA: [<] <そう /// 先生> -> に / 日本語をもうちょっと勉強し xxx {%act: laugh} //

30 48.239-60.629 KEN: 言われた ?

31 48.239-60.629 KSA: "英語はもういいから" <って言って {%alt: っつって} {%act: laugh}> /

32 48.239-60.629 KEN: [<] <hhh {%act: laugh}> ///

33 48.239-60.629 KSA: 日本語をやりなさいとりえあず" xxx {%alt:みたいな} {%act: laugh} ///

34 60.629-61.274 KEN: ああそう {%act: laugh} ///

35 61.274-62.345 KSA: xxx {%alt:はいはいて} ///

36 62.345-63.113 KEN: hhh {%act: laugh} ///

37 63.113-67.752 KEN: それでちょっと自覚してるのね /

38 63.113-67.752 KSA: そうそうそう {%act: laugh} <hhh {%act: laugh} /// 先生よく>

39 63.113-67.752 KEN: [<] <日本語がおかしいんじゃない xxx {%alt:かって}> ///

40 63.113-67.752 KSA: 知ってんねみたいな / <hhh {%act: laugh}> ///

41 63.113-67.752 KEN: [<] <hhh {%act: laugh}> ///

42 67.752-68.918 KSA: 私もそう思ってたからさ {%act: laugh} ///

43 68.918-69.509 KEN: hhh {%act: laugh} ///

44 69.509-71.526 KSA: 高垣 <先生>

45 69.509-71.526 KEN: [<] <hhh {%act: laugh}> ///

46 69.509-71.526 KSA: にもよく言われてたから ///

47 71.526-75.042 KEN: coloquial {%com: Spanish} なんじゃな <い> ?

48 71.526-75.042 KSA: [<] <hhh {%act: laugh}> ///

49 71.526-75.042 KEN: hhh {%act: sniff} <話し言葉が> ///

50 71.526-75.042 KSA: [<] <そうそうそう> ///

51 75.042-79.994 KSA: 単語の量が少ないんじゃないかとかね //

52 75.042-79.994 KEN: hhh {%act: laugh} ///

53 75.042-79.994 KSA: ボキャブラリーが少ないんじゃないかとか言われた ///

54 79.994-81.253 KEN: それは {%alt: そりゃ} スペインにいたせい ?

55 81.253-82.447 KSA: いや / たぶん違うな ///

56 82.447-92.556 KSA: たぶん <ね> //

57 82.447-92.556 KEN: [<] <違う> ?

58 82.447-92.556 KSA: &mm / &が [/] &かく [/] 格段に日本語能力 {%alt: のっりょく}が -> /

59 82.447-92.556 KEN: うん ///

60 82.447-92.556 KSA: その / 同年代に比べて下がったなあって思うのは -> // あの / アメリカ留学行ってから ///

61 92.556-133.913 KEN: 帰国子女 -> じゃあ <ない xxx {%alt:-> い}> ?

62 92.556-133.913 KSA: [<] <うん / じゃないよ> ///

63 92.556-133.913 KEN: さや <かは> ///

64 92.556-133.913 KSA: [<] <だか> らなんか中学までは -> 普通に / いて -> 高校1年生の夏からアメリカに留学して -> //

65 92.556-133.913 KEN: うん ///

66 92.556-133.913 KSA: でもその時はほんとに [///] スペインにいた時は -> 日本の友達とかも / いたのね / ちひろちゃんとか -> //

67 92.556-133.913 KEN: <うんうん> ///

68 92.556-133.913 KSA: [<] <一緒に> 留学した子とかいた <けど> //

69 92.556-133.913 KEN: [<] <うんうんうん> ///

70 92.556-133.913 KSA: アメリカの場合全然もういなかったか <ら> //

71 92.556-133.913 KEN: [<]<うん> ///

72 92.556-133.913 KSA: 完全に ↑ 中学三年生までの英語で / ぽ -> ん {%act: onomatopoeia} と置かれて // で -> / 家族と / とか / 学校の友達と / 楽しくやったっていう感じ <なので> //

73 92.556-133.913 KEN: [<] <うんうん> うん ///

74 92.556-133.913 KSA: なんか / 全部ほんとに &じゅうい [/] 十一か月ずっと / 英語 / 尽くし ↑

75 92.556-133.913 KEN: <hhh {%act: understand}> ///

76 92.556-133.913 KSA: [<] <でその時は> / インターネットもそんなに発達 <してないから ->> //

77 92.556-133.913 KEN: <hhh {%act: understand}> ///

78 92.556-133.913 KSA: 家族と [/] とかの連絡も電話ってよりは -> / 手紙 ↑

79 92.556-133.913 KEN: <hhh {%act: surprised}> ///

80 92.556-133.913 KSA: [<] <の ->> / まあ +

81 133.913-158.308 KEN: いいね ///

82 133.913-158.308 KSA: うん -> 二か月に一遍ぐらいしか [///] って / なんかほんとになんか / 頼み事とか //

83 133.913-158.308 KEN: hhh {act: understand} ///

84 133.913-158.308 KSA: なんか困ったことって [///]

85 133.913-158.308 KEN: hhh {act: understand} ///

86 133.913-158.308 KSA: でも困った事っていってもその時はたぶん家族がもうほとんど解決してくれたし -> //

87 133.913-158.308 KEN: うんうん ///

88 133.913-158.308 KSA: そんなにないから hhh {act: laugh} //

89 133.913-158.308 KEN: 日本の <&かいぞ [/] 家族を>

90 133.913-158.308 KSA: [<] <そんなに &ほん> +

91 133.913-158.308 KEN: 頼る <ことはなかったなかった xxx {%act: ↑のね}> ///

92 133.913-158.308 KSA: [<] <うん /// ほんとにほとんど> 連絡しないで // <帰って>

93 133.913-158.308 KEN: [<] <うん> ///

94 133.913-158.308 KSA: きたら // なんか / みんな受験勉強してるし hhh {%act: laugh} //

95 133.913-158.308 KEN: hhh {%act: laugh} ///

96 133.913-158.308 KSA: どうする {%alt: どうすん} のよ -> みたいな / {%com: noise} <感じに {%alt: ん} なって> ///

97 133.913-158.308 KEN: [<] <その部分の> 日本語が //

98 133.913-158.308 KSA: そうそう <そう> ///

99 133.913-158.308 KEN: [<] <抜け> てるのね ///

100 158.308-194.633 KSA: いや / でもねたぶんその後も -> // あのう / 外国語強めようと思って -> //

101 158.308-194.633 KEN: うん ///

102 158.308-194.633 KSA: 英語やってたり -> //

103 158.308-194.633 KEN: うん ///

104 158.308-194.633 KSA: スペイン語やってたりずっとしてたから /

105 158.308-194.633 KEN: そう <だね> ///

106 158.308-194.633 KSA: [<] <そこ> の間日本語 ↑ の勉強っていうのはたぶん &ほ [/] あほとんどほんとに [///] なんか日本語ちゃんと勉強しようって // なかったから // だからそこでなんか / ちゃんと / 日本語で / 全てをやってる ↑ <経済>

107 158.308-194.633 KEN: [<] <うん> ///

108 158.308-194.633 KSA: 学だったりなんなりって分からない {%alt: 分かんない} <けど>

109 158.308-194.633 KEN: [<] <うん> ///

110 158.308-194.633 KSA: 他のやってたり // あとみんな / 日本語をそこまで //

111 158.308-194.633 KEN: hhh {%act: sniff} ///

112 158.308-194.633 KSA: = 何だろ [///] もともと / 意識しないで生きてきちゃったから // 普 <通に>

113 158.308-194.633 KEN: [<] <うん> ///

114 158.308-194.633 KSA: 生きてきてる人と / たぶん // 違うかもしれないなと思う / 日本語のレベルが ///

115 194.633-196.126 KSA: hhh {%act: laugh silently} ///

116 196.126-208.002 KSA: だから新 <聞読む>

117 196.126-208.002 KEN: [<] <hhh {%act: understand}> ///

118 196.126-208.002 KSA: とか / 本読むっていっても // 日本語の本を読む / 新聞を読むってよりは //

119 196.126-208.002 KEN: うん ///

120 196.126-208.002 KSA: なるべく外国語の -> /

121 196.126-208.002 KEN: ああ ///

122 196.126-208.002 KSA: やつで <読ん>

123 196.126-208.002 KEN: [<] <を> /

124 196.126-208.002 KSA: で -> //

125 196.126-208.002 KEN: 読んでる <のね> /// [<] <なんか> 慣れて -> [/] 慣れてきたいなあみたい < な> ?

126 196.126-208.002 KEN: [<] <日本> でも ?

127 208.002-208.462 KSA: うん ///

128 208.462-208.99 KEN: hhh {%alt: understand} ///

129 208.99-217.077 KSA: て &いし [/] なんか意識的に / &ど [/] なんか外国語で読む [/] 読むっていうのが多かったから //

130 208.99-217.077 KEN: hhh {%act: understand} ///

131 208.99-217.077 KSA: だからねそれでたぶん // <&た [///] うん> +

132 208.99-217.077 KEN: [<] <大学に> 入ったらなおさら ?

133 217.077-237.958 KSA: うん大学に入ったらもうなんか / 早くスペイン語をやりたいと思ってたし留学 <行こう>

134 217.077-237.958 KEN: [<] <ほう {%act: understand}> ///

135 217.077-237.958 KSA: と思ってたから -> //

136 217.077-237.958 KEN: hhh {%act: understand} ///

137 217.077-237.958 KSA: 一年生に / 入って -> // なんか / 夏休みぐらいまであのう / 文法の本を終えて -> //

138 217.077-237.958 KEN: hhh {%act: understand} ///

139 217.077-237.958 KSA: となんかいろいろ先生に ↑ なんか / あのう &よみ [///] なんか / &か [///] 本とか借りて読みながら / これはどうなってんのかとかさ //

140 217.077-237.958 KEN: hhh {%act: understand} ///

141 217.077-237.958 KSA: スペイン語のやつ / ばっかりやってた気がする ///

142 237.958-238.668 KEN: hhh {%act: understand} ///

143 238.668-255.11 KSA: のと -> // 後はでもたまに {%alt: たま -> に} 言語学とかで -> // ほんとになんか = 何だろ [///] # 日本語学も / たまに {%alt: たま -> に} 取ってみたり ↑

144 238.668-255.11 KEN: うんうん ///

145 238.668-255.11 KSA: てやつだけど // それとまたちょっと違う / から / 普通の日本語 //

146 238.668-255.11 KEN: うんうん ///

147 238.668-255.11 KSA: だからアウトプット出すときに // 日本語の方が弱い ///

148 255.11-262.742 KSA: なんか日本語の / &mm [///] &ね [///] "英語の方はちゃんと言えるのに //

149 255.11-262.742 KEN: うん ///

150 255.11-262.742 KSA: 日本語の方が / なんか / 文法的になってない" とか言われる ///

151 262.742-263.28 KEN: <hhh {%act: laugh}> ///

152 263.28-264.996 KSA: [<] <hhh {%act: laugh}> / 言われて / "えそうですか" みたいな {%act: laugh} ///

153 264.996-267.071 KSA: "そこまででしたか /// すいません" <みたいな {%act: laugh}> ///

154 264.996-267.071 KEN: [<] <hhh {%act: laugh}> ///

155 267.071-269.073 KSA: hhh {%act: laugh} / 感じになってたりね ///

156 269.073-270.715 KEN: <hhh {%act: understand}> ///

157 269.073-270.715 KSA: [<] <そうそう> ///

158 270.715-272.255 KSA: xxx ///

159 272.255-277.351 KEN: そんな / 大学に入って // 留学って一年だけじゃなかっ /

160 272.255-277.351 KSA: う <うん> ///

161 272.255-277.351 KEN: [<] <た> ?

162 277.351-280.13 KSA: &mm 大学は -> 留学一年 [/] 一年間だけだった ///

163 280.13-289.11 KSA: 大学三年生から -> //

164 280.13-289.11 KEN: うん ///

165 280.13-289.11 KSA: ええと {%alt: えっと} -> 大学四年生まで // セビリヤに行って / その一年間だけ留学をして xxx ///

166 289.11-289.921 KEN: hhh {%act: understand}///

167 289.921-428.423 KSA: 後はそんなになんか意識的に [///] ずっともう大学 [/] 博士に行こうと思ってたから // そんなに -> なんか = 何だろう [///] やっぱり日本語を強めるってよりは -> // ずっと / なんかスペイン語を強めようとその後もずっとやってたので // 大学院の &は [/] &な [/] あ修士に入って -> //

168 289.921-428.423 KEN: うん ///

169 289.921-428.423 KSA: 初めて -> なんか / "あ / これじゃやばいな" /// みんなと &て [/] &し [///] あのう // 先生の ↑

170 289.921-428.423 KEN: <うん> ///

171 289.921-428.423 KSA: [<] <ゼミ> のところでやっぱりがらっと学部のときとレベルが変わったから // <周り>

172 289.921-428.423 KEN: [<] <うん> ///

173 289.921-428.423 KSA: の人もそうだし //

174 289.921-428.423 KEN: うん ///

175 289.921-428.423 KSA: 先生の授業の内容も ↑

176 289.921-428.423 KEN: うん ///

177 289.921-428.423 KSA: がらっと変わって / "あ / これじゃもう全然 / スペイン語の &ちし [/] スペイン語の知識もそうだけど -> // 言語に対する知識もそうだし / 日本語に対する知識は全然足りないな" って // 大学院の修士に入って -> /

178 289.921-428.423 KEN: うん ///

179 289.921-428.423 KSA: 自覚をして -> // で -> / 大体 / 夏ぐらいにはもう / "ああ -> / 私ちょっと無理かもしれない {%alt: しんない}" 的な ↑

180 289.921-428.423 KEN: hhh {%act: laugh} ///

181 289.921-428.423 KSA: 瞑想を始め {%act: laugh} hhh {%act: laugh} // という感じな / 生き方だったので // <で> +

182 289.921-428.423 KEN: [<] <そこ> で仕事の /

183 289.921-428.423 KSA: <そうとりあえず> /

184 289.921-428.423 KEN: [<] <ほうも> 考え始めた <のね> ///

185 289.921-428.423 KSA: [<] <そう> / とりあえず -> "あ / 私このままだったら -> //

186 289.921-428.423 KEN: うん ///

187 289.921-428.423 KSA: = 何だろ [///] あのう / &け [/] 研究 [/] &けん [///] そのままずっと研究続けて -> 例えば先生が / 博士に受け入れてくれたとしても -> //

188 289.921-428.423 KEN: うん ///

189 289.921-428.423 KSA: その後 // 仕事に ↑

190 289.921-428.423 KEN: うん ///

191 289.921-428.423 KSA: xxx {%alt:うん / その} 常勤だったり -> <って>

192 289.921-428.423 KEN: [<] <うん> ///

193 289.921-428.423 KSA: いうのは就くことできないだろうし -> //

194 289.921-428.423 KEN: うん ///

195 289.921-428.423 KSA: で -> // だったら -> / もし -> // あのう // こっちの道を選ぶっていう時は / もう / ほんとに非常勤でもいいから / こういうのに関わってたいって / ちゃんと / 見切りをつけられるというか / 経済的にもそうだし -> //

196 289.921-428.423 KEN: うん ///

197 289.921-428.423 KSA: 気持ち的にも -> / なんか自分が楽しいから頑張ってるから -> それでいいやって ↑ 思えるぐらいの -> / 気持ちがないと -> / きっと / 挫折したり //

198 289.921-428.423 KEN: うん ///

199 289.921-428.423 KSA: なんでこんなうまく行かないんだろうとかってなっちゃうから -> // とりあえず修士のときに -> / 一回外出て -> / で -> / 働いてみて ↑ こっちの世界 <は>

200 289.921-428.423 KEN: [<] <うん> ///

201 289.921-428.423 KSA: たぶん非常勤で -> っていうんだったら &いつ [/] いつでも戻れるって <先生>

202 289.921-428.423 KEN: [<] <うん> ///

203 289.921-428.423 KSA: が言ってたから // 別に / 仕事ができなくても / いいし "ちょっとしたアルバイト的な感覚で -> /

204 289.921-428.423 KEN: うん ///

205 289.921-428.423 KSA: 授業やるっていうんだったらできるよ" って言ってたから //

206 289.921-428.423 KEN: <うん> ///

207 289.921-428.423 KSA: [<] <じゃあ> / 一回外に出てみて -> // 学生じゃないって / どうなんだろうなっていうのを <見てから> -> //

208 289.921-428.423 KEN: [<] <hhh {%act: understand}> ///

209 289.921-428.423 KSA: じゃあ / やっぱり私でも / これでもやっぱり戻りたいって思ったときはほんとに ↑ そっちの世界に戻る <とき>

210 289.921-428.423 KEN: [<] <うん> ///

211 289.921-428.423 KSA: だと思うから // それでいいかなあ -> と思って //

212 289.921-428.423 KEN: うんうん <うん> ///

213 289.921-428.423 KSA: [<] <今> [/] 去年 ↑ 就職して -> みたいな ///