Sonido

Academic


<Header>
<Title> Academic	 </Title>
<File> jmn08 </File>
<Participants>
<Speaker>
<ShortName> man </ShortName>
</Speaker>
<Speaker>
<ShortName> woman </ShortName>
</Speaker>
</Participants>
<Date> 14/01/2010 </Date>
<Place> Tokyo </Place>
<Situation> informal monologue with the students </Situation>
<Topic> Academic career </Topic>
<Source> C-ORAL-JAPON </Source>
<Class Type1="formal" Type2="public" Type3="monologue" />
<Length> 11’ 18’’ </Length>
<Characters>  </Characters>
<Acoustic_quality Type="B" />
<Transcriber> C. Kimura </Transcriber>
<Revisor> K. Matsui </Revisor>
<Comments>  </Comments>
</Header>

1 0-9.11 TAK: やっぱり自分の -> / ええ / 遍歴というか {%act: laugh} / 自分史みたいな / ことを話すということに &な [/] なるんですかね ?

2 9.11-25.853 TAK: でええと {%alt: ええ -> っと} よく = そうですね [///] 聞かれるのは / &mm // "どうしてスペイン語を / 勉強したんですか" / っていうことと // もう一つは / "どうして / 大学に残ったんですか" / っていう / &uh ことですよね ?

3 25.853-46.246 TAK: それで -> まあ / その辺り -> に / じゃあ / ええ焦点を合わせて {%act: laugh} / 何とか / 思い出しながら / ええ話すことにしたいと思いますけども // ううん // &ず [/] 両方の / テーマはこれ -> 絡み合ってるので / ええしゃべってるうちに / 何か {%alt: なんか} 分かってくるかもしれません {%act: laugh} ///

4 46.246-68.115 TAK: ええ -> まあ / ええそうですねえ // 中学か高校ぐらい / にさかのぼるとして -> // 大体 / あんまりよく / &uh できのよくない / 学生 [/] 中学生 / ええ高校生だったんですけども / なぜか -> # ええ言葉 / っていうか外国語 -> だけは何となく / 興味あったんですね ///

5 68.115-71.61 TAK: 外国語というのは結局 / 英語 -> だと思います ///

6 71.61-79.612 TAK: で -> / まあ / あのう -> / 僕の中学高校っていうのは一九六〇年代 / かな ?

7 79.612-96.773 TAK: ええですから / 今の / 感覚で行くと / もう英語 -> なんか / 町にあふれてると / いう / ので // ほっといても / ええ耳から入ってくるし / 視覚的にも / いろんな / 材料があってね ?

8 96.773-105.802 TAK: 日常 / ラジオをかけても / 英語が / 聞けるような //

9 96.773-105.802 INT: hhh {%act: understanding} ///

10 96.773-105.802 TAK: ¬ 特に東京 &な [/] などは / もうしょっちゅう / 英語の / 放送が / 流れてると noise} ///

11 105.802-109.872 TAK: もうそういう -> のとは / 全く -> 縁の無い時代でした ///

12 109.872-132.498 TAK: xxx {%alt: その} 大阪なんですけども / ええ -> / 自分で -> 探さないと / その / 生きた英語に &せ [/] 接することができないというので // ま中学ぐらい / から &何と [///] xxx {%alt: いや} 中学で英語を勉強 &は [/] し始めて / もちろん初めて // で -> そして -> / 面白いなあっと / まあ思うわけですよね ?

13 132.498-140.823 TAK: ええ / それで / 今みたいにたくさんあったらかえって / あのう / さあっと通り過ぎてたかも分かんないので {%act: laugh} ///

14 140.823-156.403 TAK: で高校 -> ぐらいに入って / まあ今思い出して / &mm / そのある / 先生が [/] 英語の先生がいて // 当時に / しては珍しく / ちょっと / ええ授業で / 会話 / 的なことを / やってくれるような先生だった xxx ね ?

15 156.403-161.847 TAK: "ううん / おそうか / 面白いなあ" っと / 思ったのがそもそものきっかけだと / 思うんですね ?

16 161.847-171.562 TAK: それで -> / 大阪 -> なんですけど // &mm まあネイティブの人なんてほとんどいないので // うちらの高校には / いません ///

17 171.562-173.684 TAK: 日本人ばっかりですよね先生はね ? {%alt: breath}

18 173.684-184.888 TAK: それで -> / ええと {%alt: ええっと} / まあ近いところで / 奈良とか / 出 <かけて>

19 173.684-184.888 INT: [<] <hhh {%act: sneeze}> ///

20 173.684-184.888 TAK: ¬ 行くと / 観光客がたくさんいるので //

21 173.684-184.888 INT: hhh {%act: sniff} ///

22 173.684-184.888 TAK: ¬ ううん / その当時は勇気があったんですかね ?

23 184.888-212.773 TAK: hhh {%act: laugh} 近づいて行って / あの / 簡単な {%act: laugh} / あのう / "excuse me" {%alt: English} とかって &い [/] 言って行って -> / "出身地はどこですか" とか / 二言三言をね / ううん / 話して // で英語でこう / 返ってくるので / すごい感動して // 一二行の / ことなんだけどもそれで -> その日がハッピーな感じで / {%alt: breath} ええ帰って来て / &eh た / のが今 / 何か {%alt: なんか} / 思い出されるというか ///

24 212.773-227.868 TAK: そして -> / xxx {%alt: なん} / 知らない人の / 言語で / 知らない / ええ / 異国の人とね / &mm / 言葉が通じたという // そういう感動が / 原点になっているような気がしますね ?

25 227.868-230.517 TAK: でそのうち高校 -> でね ?

26 230.517-255.07 TAK: ええ -> / その [/] その当時始まった / 交換留学という / 今はもう普通ですけど / 当時は / まあ結構難しい試験を受けて / &eh アメリカ -> の / 高校生と / 日本の高校生 / あるいは世界の高校生と / アメリカとはこう / ええ交換留学というのを / ええ始め -> た頃だったんですよね ?

27 255.07-257.875 TAK: まあ十年ぐらい続いてたのかな ?

28 257.875-265.248 TAK: それで -> / 先輩が一人 / 一年上の先輩が帰って来て / 当時ですから写真を見せてくれた ///

29 265.248-266.712 TAK: スライド -> だったかな ///

30 266.712-277.183 TAK: で / 日本は / 当時です xxx {%alt: と} 六十年代っていうととても貧しい時代だったんだけども // ええまだ / 家庭に電話があるかないかとか ?

31 277.183-302.439 TAK: 車なんて持ってる人が &い [/] あんまりいないというようなそういう時代だったんですけど // アメリカへ行くと / もう / あの {%alt: えの} / プールサイドでみんなパーティーしてるとかね {%act: laugh} / hhh {%act: laugh} / ええとてもリッチ / 食べるものも美味しいし // 家も大きいし // ええ高校生は / とても / あの / 豊かな [///] ええ週末になると // ええパーティーしたり // ええ / フットボール / 試合見に行ったりね ?

32 302.439-311.71 TAK: でその写真をこう見せてもらって / "わあ {%alt: うわあ} アメリカ行きたい !" って / いうのが / そもそもの [///] ええ / &そ [/] そこから {%alt: そっから} 思い切り {%alt: 思いっ切り} 勉強したんですよね ?

33 311.71-351.112 TAK: で一年経って / それで / 何とか / あの / ええ / その試験に / 受かって / ええ一年 / 行ったのが = ええその当時は / &え [/] &ひゃ [/] 英語一辺倒の / ええ -> 時代だったんですけども // アメリカで生活しながら / ええいろんな国の / 留学生 / と接することがあってねその -> / 中に / ベネズエラの / 今でも名前覚えてるけど / もちろん &じ [/] も全然連絡はないですけどフランコという / ええ / 人がいて / 何か {%alt: なんか} ボール蹴ってサッカーのまねごとみたいな xxx 若者たちが集まってね ?

34 351.112-391.634 TAK: で -> 一年近くこういる間に / ええ / 英語が / も大好きっていう中で / 違う -> スペイン語っていう {%act: laugh} / あいつスペイン語しゃべるんだっていうので / ぽっと耳に入ってきて / でそ xxx {%alt: それで} / まあ彼とは / とても親しくしてたんで / xxx フランス人もいたり何とかいるんですけど // なぜか僕 -> // hhh {%act: laugh} / あの / 頭には / スペイン語がぱっとこう刺さってきて / &あめ [/] 北アメリカと南アメリカ / ええ同じ / あの陸続きなのに / ええ / 貧しい / 人たちと / リッチな人たちとかいろんな / まあ社会学的な = よく言えば [///] あのう関心も出てきて ///

35 391.634-407.335 TAK: それで / まあ日本へ帰ってきて / 何となく / 外国語 -> [///] まあ / その / あと受験があったりいろいろするんですけどまあそこはパスして // ええ / 外国 -> 語を勉強するんだったらもうスペイン語というのを決めてたんですね ?

36 407.335-423.509 TAK: xxx {%alt: それで} 大阪の / 外国語大学に / ええ / 入ったんですけども // ええ入って / ええすぐは / やっぱり / 英語から / 抜け出せずに / いろいろあのう / ボランティア活動をしてね / そのう留学機関の ///

37 423.509-449.654 TAK: で / ええアメリカから / 日本へやってくる / 学生の / まあ面倒を見たり / ええホストファミリー探したり / xxx {%alt: それから} 広報活動したり / 寄付集めしたりして // 大体一年とか一年半 / ええ / スペイン語とは / 結構無縁に hhh {%act: laugh} // スペイン語 -> // 学科に入ったんだけども / ずうっと / あのう / そういうことで明け暮れてた / アルバイトしたりして ///

38 449.654-460.938 TAK: ところが二 [/] 二年になると / やっぱり自分はスペイン語の学生だから / やんないとと / hhh {%act: laugh} / ええ {%act: laugh} [/] ええ自覚したんですね {%act: laugh} ?

39 460.938-464.14 TAK: で -> / もう / 英語は <ちょっと>

40 460.938-464.14 INT: hhh {%act: clearing of throat} ///

41 460.938-464.14 TAK: ¬ 断ち切ろうと ///

42 464.14-524.058 TAK: でその頃 / まあ / あの結構 / 通訳のアルバイトしたり / ええちょっと &すぺ [/] いやあの英語を教えたりして / アルバイトして / 何とか二年になったら / ええスペインに行って / 見てやろうという / ので // 半分 / 親に / 手伝ってもらって // 二年の夏休みかなあ // hhh {%alt: breath} ええ / 二月 {%alt: ふたつき} -> 半ぐらい / 当時としては / あのう結構長い / ええ [/] ええまあヨーロッパ / 無銭旅行みたいな / ええ企てて = 当時はまだ / あのうチャーターの安い / 飛行機がない時代で // みんなあのう -> 友人たちはシベリア鉄道で {%act: laugh} / ええ横浜からナホトカへ渡って // 二週間かけて / シベリア / 横断してそこから {%alt: そっから} / 北欧に着いて皿洗いしてちょっとアルバイトして / スペインまで行って / 残り十か月ぐらい [///] ええ一か月働いて / 十か月 / 住めるというような / あの物価の差があったので // ええみんな楽しくやってた ///

43 524.058-535.92 TAK: でちょうど -> / その / 一年ぐらい遅れて初めて / ええコペンハーゲンまで / 往復 / 十八万五千円かなんかっていうのが / あの / 出てね ?

44 535.92-537.553 TAK: それが初めてです ///

45 537.553-545.631 TAK: 小さい小さい飛行機で / ええ / 北欧のどっかの国の / 飛行機で // 今だったらありえないんですけど二列二列のね ?

46 545.631-545.967 INT: ほお ///

47 545.967-547.636 TAK: hhh {%act: laugh} / 二列三列かな ///

48 547.636-553.008 TAK: あのう / 東京大阪 <でも今は / もう / もっと大きい xxx {%alt: よね} {%act: laugh} ? hhh {%act: laugh}> ///

49 547.636-553.008 INT: [<] <hhh {%act: laugh}> ///

50 553.008-557.021 TAK: こんなあのう / 九席ぐらいあるような飛行機ですよね ?

51 557.021-562.672 TAK: それで -> ううん = ああその前にアメリカ行った時なんかは / 二列二列ですよ ///

52 562.672-565.633 TAK: で百人ほどしか乗れない / プロペラ機だったんでね ?

53 565.633-604.294 TAK: ええ / まあそれ [/] そこから {%alt: そっから} / 時代は経ってるので // ええ = まあそんな -> ことで / ええコペンハーゲンに降り立ってドイツ通ってずうっと行って // で -> やっとスペイン [///] フランス通ってスペインに着いて / で &す [/] ええ -> スペインも / ええタルゴ {%alt: Talgo} {%alt: Spanish} とかない時代ですから / hhh {%act: laugh} / おっちらおっちら {%act: onomatopoeia} / あのう / ええとイルーン {%alt: Irun} ていうところ国境で / 乗り換えてぐわあ {%act: onomatopoeia} っと行って // hhh{%alt: breath} ええマドリード行って -> &す [/] ええバルセロナ行って / ずうっとアンダルシア回ってまたマドリードに戻ってくるっていうので / 四十日 / いました ///

54 604.294-627.178 TAK: で / ええ // まあ / その間 {%alt: noise} 二週間とかスペイン語習いに行ったりして // ええ / そんなに -> もちろん上達はできるほどじゃないんですけども / 刺激だけは / あのう / 十分 / ええ / まあキャッチして / そして帰ってきて // がぜん / スペイン語をやる気になったんですね {%act: laugh} ///

55 627.178-661.818 TAK: ええ / <それ>

56 627.178-661.818 INT: [<] <hhh {%act: clearing of throat}> ///

57 627.178-661.818 TAK: ¬ で / 二年が終わって / 三年に入って = で今と違ってねえ日本は / あのう / ええ経済が / ぐっと {%alt: ぐうっと} 伸びてた時代で // 七十年代 [///] 三年生の = もうあれ -> いつだったかなあ [///] 春過ぎると &mm 就職 / &uh 戦線が始まって / 大体 / 夏休み -> 前後に / みんな / 面接に行って / 秋には決まっているという / 時代だったんですね ///

58 661.818-669.054 TAK: で僕 -> はちょっと / ええ / も迷いが出てきてて / 就職しようか / どうしようかと ///

59 669.054-720.402 TAK: 就職 -> はね / 実はそのう / 寄付集めに / 商社とか回ったら / あの結構 / 功利的に / その人事課の人たちが / "君なかなか -> / あのう / ええ / 商社向きだねえ" / とかって言われて // hhh {%act: laugh} //hhh {%alt: breath} "ええとうち来ないか" とかって // ええまあ / 言われてその気になったりして // それで -> / "お ! 商社に行こう {%alt: 行こ} !" 思って = あのその当時は / 五十人 / 同級生 / いましたけど // もうその三分の一ぐらいは / 大手の / そういうところへ行って / 残りの三分の一は銀行行って // ええ / あとはメーカー行って / すぐにもう就職したら / あの / 特派員で / 出かけていた時代でね // 今とは [///] 今の人たちはちょっとかわいそうだと思うんですけども [///] でその気に -> なった ///

60 720.402-733.971 TAK: でそれと同時に今度は / メキシコ政府の / 交換留学というのがあって // で -> 今から思うとやっぱり二年の終わりぐらいからその情報を得て / ちょっとそれ狙ってた -> のかなっという気がするんですね ?

61 733.971-736.65 TAK: ええ二本立てで考えてて ///

62 736.65-763.832 TAK: で -> / だんだん &そ [/] &ゆ [/] 揺れ動いてて // ええ / まあ -> どうしよう {%alt: どうしよ} と思って受験してそれが / 夏休み / 明けに / ええ / 合格したっていうのが分かって # そこでそれまでに / ある / &uh 会社の / 面接に / 行ってて // ううん / 感触は良かったんですけども // ええもう / &と [/] とりあえずメキシコ行こうと / まだ三年だから ///

63 763.832-774.053 TAK: で / 出発したら / あとで {%alt: あとえ} / あ母親の話では / ええ / "うちへ来てください" っていう / 連絡があったらしいんですけども // ええもういいやっていう ...

64 774.053-818.619 TAK: ええ / &さ [/] 四年の [///] 三年で試験があって四年で / ええ / メキシコシティへ行って // それで / まだ / &か [/] あのう / 会社員になるっていうのも / 思ってたので // でそのうち知り合いになってその -> 特派員の人たちとか支店長とかね / 家でパーティーとかあって / " &mm わあいいなあ" って思ったりするんですけども // ええ -> その出張所とか / 行って [///] その見学に行くと = アルバイトで何か {%alt: なんか} &つ [/] 翻訳してたんですけど [///] そうすると / ええ / 憧れの商社マンっていうので / あのうこんなアタッシュケース持って / さっそうとしているっていう / イメージがあったんですけど行ってみるとそんなことなかったん xxx /// <hhh {%act: laugh}> ///

65 774.053-818.619 INT: [<] <hhh {%act: laugh}> ///

66 818.619-822.099 TAK: 普通に日本で / 事務を執ってるのとおんなじ xxx ///

67 822.099-833.141 TAK: みんなずらっと並んで / あの / しこしこやってるのを見て // "何だ行ってもおんなじか ?" と思って / あのうちょっと / ええ -> そこで / 熱が冷めた ///

68 833.141-835.796 TAK: まだ迷ってはいたんですけどね ?

69 835.796-851.135 TAK: そのうち -> あのう / ええ -> / メキシコ -> の / その大学 -> で / ええスペイン語を勉強したりしてるうちに [///] ナワトル語という現地の / ええ / 言葉があるんです // 先住民の言葉が ///

70 851.135-860.314 TAK: ええメキシコへ住みだすともうすぐみんなそれ / あの / ええ関心を &持た [/] 持たずには過ごせないぐらい / 囲まれて地名にしろ何にしろね ?

71 860.314-866.514 TAK: ええ物の名前もそうですけど // それで -> どうしても誰でも関心を持っちゃうと ///

72 866.514-893.275 TAK: でその関心で大学の -> ナワトル語講座とか / ちょっとのぞきに行ったり // あるいは / 誰かに / &くっ [/] メキシコ人の学生にくっついてゼミに / あの / ええ / こそ {%act: onomatopoeia} っと入ったりして // ええそうするとそのうちに / 一緒にフィールドワーク行こうって言ってくれる学生がいて // ある村の / ええナワトル語の / ええ / 村へ行って / 一泊して / あのう / 聞き取り調査の真似事をしたんです ///

73 893.275-902.725 TAK: そのう / "ええこれは / ナワトル語で何て言いますか" とか言って / それを転記して / 論文 / があってそれと照合したりしてね ///

74 902.725-908.406 TAK: で何か {%alt: なんか} 真似事してるうちに -> 言語学って面白いなっと / 思い出 xxx {%alt: して} {%alt: す xxx} ///

75 908.406-922.723 TAK: xxx {%alt: 要するに} だんだん &ひ [/] その -> 就職したいっていう / 比率から / 研究したいっていう比率にうう {%act: onomatopoeia} っと変わってきたのはちょうど / ええ四年で [///] 一年経ってまた四年に戻ってきた時に // ええ [///] の状況だったんですね ?

76 922.723-957.336 TAK: でちょうどその時に / 僕の親友 -> で / &そ [/] それとは全く無関係で / ええスペイン語の -> 友だちなんですけど / スペイン語には全く関心のないやつがいて / hhh {%act: laugh} // であの / "僕は英語をやるんだ" って言うんで / ええ / 今はあの英語の &え [/] 言語学の先生してますけど [/] 英語学の先生してますけど / &い [/] 紆余曲折を経て / 英語の教師になり / 何とか / あそのあとして / いくわけですけども // その彼が / とても -> / 生成文法とか / &ah そういった -> ことに関心を持って / 今はもうその大家になってますけどね ///

77 957.336-970.624 TAK: で -> その彼と一緒に / 勉強会 // "大学院受験するんだ" ! とかって // ええ / まスペイン語でやるか / 一般言語学でやるかっていう / その選択肢もあったんですけどいろいろこう迷いつつ ///

78 970.624-983.012 TAK: しかし / 言語の勉強っていうことで一緒に / ずうっとやってて // まあ / 彼は英語の xxx {%alt: 方に} &い [/] 行き / 僕は / &ah スペイン語に収まったという / そういう -> ことですね ?

79 983.012-1024.391 TAK: まあそこでやっと / hhh {%act: laugh} / ええ大学院の話になるんですけども {%act: laugh} // でそこから {%alt: そっから} / あのう / ええ / まあ / <最初は>

80 983.012-1024.391 INT: [<] <hhh {%act: sneeze}> ///

81 983.012-1024.391 TAK: ¬ だから / ええ大学院入っても -> / ええ先住民の言葉をやりたいと / いうので // 憧れを持ってたんですけど今みたいに [///] 今はねえほんとにあのう安い / お金で / メキシコ行ったり / アンデス行ったりして / フィールドワークして / いる {%alt: い / る} 人いますし // 先生の / 研究費で一緒について行けるとかっていうこともあるけども {%act: laugh} // 当時は / &い [/] 一回 / アメリカなりメキシコ行ったらもう / 今度いつ行けるかわからない {%alt: わかんない} っていう / そういう時代ですよね ?

82 1024.391-1035.303 TAK: それで {%alt: ほいで} / 大学院入ったものの / そんな -> &mm 勉強はできないよということで // じゃあ / ま仕方ないのでスペイン語の / プロパーに / 戻ろうと ///

83 1035.303-1054.665 TAK: その {%alt: ほの} 次は -> / 結局 -> / ううんスペイン語と / あのフランス語とか / イタリア語とか / ポルトガル語 &つ [/] そういう / ロマンス語 -> // &ひ [/] ま比較言語学みたいなことを // 何か {%alt: なんか} / やっぱりスペイン語プロパーから離れてるんですよね ?

84 1054.665-1060.962 TAK: 周りから周りからこう行ってるんですけど // それで -> 数年 / ええ / 一所懸命やってました ///

85 1060.962-1064.084 TAK: ええルーマニアにも / 奨学金もらって行ったことあるんですよ ///

86 1064.084-1065.79 TAK: xxx /// 四十日ね ///

87 1065.79-1075.174 TAK: 日本ルーマニア友好協会っていうので / ブラショフ {%alt: Braşov} っていうところで / 一所懸命 / "buna ziua" {%alt: Romanian} とか言って / やった / 覚えがあるんですけども ///

88 1075.174-1094.722 TAK: ええ -> / まあそれも / しばらくすると // ええ日本人で [///] でヨーロッパの人は / &ah もともと -> あのうポリグロットですから / 相当どの言語も / 上手になれるけど日本人で / ええスペイン語一つできないのに / 何でそんなに / 多言語がね ?

89 1094.722-1134.246 TAK: ええ比較できるぐらい / やれるかっていう疑問が = まあ今でもそう / ロマンス言語学やっている人は / いるので / あのう / 失礼にはなるんですけども {%act: laugh} <hhh {%act: laugh}> //

90 1094.722-1134.246 INT: [<] <hhh {%act: laugh}> ///

91 1094.722-1134.246 TAK: ¬ お前らそんなにできるのかって {%act: laugh} / あのう / 言いたいところなんですけども [///] ええま自分で -> 無理だと / 思って // また / ええそこから {%alt: そっから} / ええ理論的なことをやって / スペイン語自体を / 分析して / &eh これもほんとはスペイン人には負けるので // ええ / &eh その intuition {%alt: English} がないから / 決定的に / 負けるんですけども // まあ -> どうしたらいいのかと ///

92 1134.246-1156.203 TAK: 日本人 / スペイン [/] スペイン語のネイティブスピーカーじゃない / ことを逆にその -> 武器にして // 日本語を知ってることを武器にして // ええ / 周りから攻めて / ええ本丸を攻めようという / のが / できるかできないかは別として僕の / 一応 / &mm = 何と言うか [///] あの / ま方針なんですよね ?

93 1156.203-1176.709 TAK: まそういうことで // ええもう / 何年やっても / ええ / スペイン語がよくわかる / ようにはならないし / 分析できるようにはならないんですけども // ま一旦始めたので / ええ / 定年までがんばろうと / hhh {%act: laugh} / 思ってる次第なんですけどねえ ///