Sonido

Postwar


<Header>
<Title> Postwar </Title>
<File> jmn15 </File>
<Participants>
<Speaker>
<ShortName> woman </ShortName>
</Speaker>
<Speaker>
<ShortName> man </ShortName>
</Speaker>
</Participants>
<Date> 12/03/2010 </Date>
<Place> Shizuoka </Place>
<Situation> informal monologue </Situation>
<Topic> Life in World War II and postwar period </Topic>
<Source> C-ORAL-JAPON </Source>
<Class Type1="informal" Type2="private" Type3="monologue" />
<Length> 50’ 50’’ </Length>
<Characters> 20.139 </Characters>
<Acoustic_quality Type="A" />
<Transcriber> M. Ooshiro </Transcriber>
<Revisor> K. Matsui </Revisor>
<Comments> TMA speaks in a dialect and sometimes uses variant of words used in standard Japanese: adverb はい means はや and conjunction はんで means なので. </Comments>
</Header>

1 0-4.858 TMA: 幼稚園から小学校二 [/] 二三年までは平和だよねえ {%com: traffic noise} ///

2 4.858-5.548 INT: hhh {%act: understand} ///

3 5.548-13.248 TMA: それで {%alt: ほいで} 五六年に / なりだしたぐらいから -> / &mm あの日清 {%alt: にっし} / 事変とか / ゆって始まっただ ///

4 13.248-17.403 TMA: その前に / <あった>

5 13.248-17.403 INT: [<] <hhh {%act: understand}> ///

6 13.248-17.403 TMA: かもしれないけど支那事変っていって {%alt: っちゅって} 言っただよね ///

7 17.403-20.877 TMA: それの xxx から / 大東亜戦争に始まっただもんでねえ ///

8 20.877-55.886 TMA: # そうだよねえ支那事変ぐらいん時にはまんだ / そんなに / 戦争 -> 始まっとっても // そんなにあれじゃなかったけど -> # 兵隊 -> さん [/] 兵隊さんを [///] 出征 // の兵隊さんを送ってくっていう -> &じ [/] ことが // &mm 毎日のように行事があった / ぐらいは = そうだねえ [///] # 六年生ぐらいから = &む [/] &む [/] 昔で言うと {%com: noise} //

9 20.877-55.886 INT: うん ///

10 55.886-60.105 TMA: あのう / 六年終わると高等科っていう {%alt: っちゅ} のがあったの ///

11 60.105-66.46 TMA: それで {%alt: ほいで} 高 <等科>

12 60.105-66.46 INT: [<] <hhh {%act: understand}> ///

13 60.105-66.46 TMA: 一年と二年とあって // ええ -> それで / 卒業だっただよね ///

14 66.46-72.977 TMA: それだから {%alt: ほいだから} -> その高等科 -> の一年の時に / 大東亜戦争は / 始まっただわ {%com: traffic noise in the backgroud} ///

15 72.977-73.643 INT: hhh {%act: understand} ///

16 73.643-76.506 TMA: はんで 五六年の時にはまだ {%alt: まんだ} 良かったわけ ///

17 76.506-77.521 INT: 何歳 ?

18 77.521-83.237 TMA: 六年生だから / 今で言う / 満で言うと / 十三歳かな ?

19 83.237-86.257 INT: # ああ <そう> ///

20 83.237-86.257 TMA: [<] <六> 年生はそうだら ///

21 86.257-88.523 TMA: 十 [/] 今 -> 六年生十三歳ぐらいじゃない ?

22 88.523-91.628 TMA: <中学>

23 88.523-91.628 INT: [<] <hhh {%act: understand}> ///

24 88.523-91.628 TMA: で -> / 十四とか十五 xxx {%alt: だから} 言うから ///

25 91.628-100.22 TMA: それだから {%alt: ほいだから} -> &mm 昔で言うと -> そのくらいの年だけど / そいだから // 二六〇〇年という {%alt: ちゅ} 記念があったのよ ///

26 100.22-102.216 TMA: 六年生ん時に ///

27 102.216-103.732 INT: 二六〇〇 ?

28 103.732-104.295 TMA: うん ///

29 104.295-114.227 TMA: &き [/] あの二 [/] 紀元二六〇〇年 / て -> # あの時には &ss / なにしろ {%alt: ないしろ} 二六〇〇年記念とかって言ったと思うけどなあ {%com: traffic noise in the background} ///

30 114.227-115.689 TMA: 覚えないけどね ///

31 115.689-129.883 TMA: それで {%alt: ほいで} その六〇〇年記念で修学旅行が // ええ / &あ [/] ある時に -> / <ちょうど>

32 115.689-129.883 INT: [<] <hhh {%act: understand}> ///

33 115.689-129.883 TMA: その六〇〇年記念で / あのう今までお伊勢さん -> だけだったのが // あの / 橿原神宮 {%alt: かしはらじんぐう} という {%alt: ちゅ} のが / できて京都 <の>

34 115.689-129.883 INT: [<] <うん> ///

35 129.883-139.655 TMA: [///] 奈良できて // それで {%alt: ほいで} その時の修学旅行が // あのう [///] その橿原神宮 {%alt: かしはらじんぐう} [/] 奈良まで / &しん [/] &ss 修学旅行で / 行ったの {%alt: ん} ///

36 139.655-141.796 TMA: で 一泊二日で行くのに -> その <時> /

37 139.655-141.796 INT: [<] <うん> ///

38 141.796-143.553 TMA: 二泊三日で行ったんだわ ///

39 143.553-144.793 INT: 記念で ?

40 144.793-145.45 TMA: ううん {%act: laugh} ///

41 144.793-145.45 INT: hhh {%act: laugh} ///

42 145.45-150.053 TMA: &ほい [/] それで {%alt: そいで} / その時にはい / ちょっと食糧事情が &わ [/] 悪くなりかけてたのね ///

43 150.053-150.71 INT: hhh {%act: understand} ///

44 150.71-153.586 TMA: その時にはもうはい 支那事変が長くやってたから ///

45 153.586-154.197 INT: hhh {%act: understand} ///

46 154.197-159.339 TMA: それで {%alt: ほいで} -> xxx そういう時に "ほいじゃお弁当持って行かないかんねえ" って言ったら //

47 154.197-159.339 INT: うん ///

48 159.339-163.273 TMA: あのう -> "パンぐらいはいいだよ持ってっても" とかって言って -> //

49 159.339-163.273 INT: うん ///

50 163.273-168.551 TMA: 言ったけど // &ss そんなに用意して行かなくておにぎりぐらい持ってって //

51 163.273-168.551 INT: うん ///

52 168.551-172.069 TMA: &しょく [///] 向こうの旅館でもちゃんと食事が / 出てね ///

53 172.069-173.894 INT: <hhh {%act: understand}> ///

54 172.069-173.894 TMA: [<] <ご飯> と魚とだかで ///

55 173.894-177.73 TMA: 結局始めに / 宇治山田市で一晩泊まっただわ ///

56 177.73-178.153 INT: うん ///

57 178.153-183.756 TMA: そして明くる日が奈良行って // 猿沢池 {%alt: さるさわのいけ} のすぐ前の / 旅館だって -> +

58 183.756-184.462 INT: いいとこ ///

59 184.462-186.435 TMA: うん / いいとこだったよ ///

60 186.435-193.563 TMA: それで {%alt: ほいで} 町中だから //

61 186.435-193.563 INT: うん ///

62 186.435-193.563 TMA: それで {%alt: ほいで} そこで泊まって {%com: noise} / それで {%alt: ほいで} / &あ [/] あの / 若草山へか ↑ あそこへも行って {%com: traffic noise in the background} ///

63 193.563-197.431 TMA: あそこに神社があったじゃんねえ // 何神社かはい 忘れたけど ///

64 197.431-197.691 INT: うん ///

65 197.691-199.019 TMA: で鹿もおったりして ///

66 199.019-206.011 TMA: それで {%alt: ほいで} 若草山ここは冬になると {%com: sound of dropping a pen on the table} // あの / 草これ -> 焼ける [/] 焼くだよとかという {%alt: ちゅう} &は [/]

67 199.019-206.011 INT: <うん> ///

68 199.019-206.011 TMA: [<] <話> を聞いたもんね ///

69 206.011-208.477 TMA: その時に / 奈良は行っただけだけどね ///

70 208.477-209.106 INT: うん ///

71 209.106-216.368 TMA: それで {%alt: ほいで} &あ hhh {%act: laugh} [/] あの時には / はい / 二日目 {%com: traffic noise in the background} &eh [/] 二日目の晩だら ?

72 216.368-218.293 TMA: はい 小遣いもだんだん無くなってきたじゃん ///

73 218.293-222.647 TMA: みんな財布出して //

74 218.293-222.647 INT: <hhh {%act: laugh}> ///

75 218.293-222.647 TMA: [<] <hhh {%act: laugh}> // いくらお金があるかな <ってやって> //

76 218.293-222.647 INT: [<] <hhh {%act: laugh}> ///

77 222.647-226.281 TMA: みんなはい 寂しいもんで //

78 222.647-226.281 INT: <hhh {%act: laugh}> ///

79 222.647-226.281 TMA: [<] <"ま> あ何にも買えん" とかってやってるだわ ///

80 226.281-233.067 TMA: その時にねえ / あのう {%act: laugh} / 同級生中 {%alt: なか} のお姉さんが /

81 226.281-233.067 INT: うん ///

82 226.281-233.067 TMA: あのう / 面会に来てくれたの旅館へ ///

83 233.067-233.867 INT: わざわざ ?

84 233.867-234.243 TMA: うん ///

85 234.243-238.197 TMA: その -> お姉さんがあの / 看護婦さんだから //

86 234.243-238.197 INT: あ <あ> ///

87 234.243-238.197 TMA: [<] <奈> 良に / 見えたんだね ///

88 238.197-241.405 TMA: &mm きっと修学旅行で / 行くよという {%alt: ちゅう} こときっと知っておっただよね ///

89 241.405-246.654 TMA: そうしたら {%alt: たら} / 旅館へ訪ねて来て // それで {%alt: ほいで} / "小遣いをあげる {%alt: あげ ->}" て / "へえ {%act: onomatopoeia} / へえ {%act: onomatopoeia}" って <hhh {%act: laugh}> ///

90 241.405-246.654 INT: [<] <hhh {%act: laugh}> ///

91 246.654-251.244 TMA: 私らがさ //

92 246.654-251.244 INT: うん ///

93 246.654-251.244 TMA: hhh {%act: laugh} / "ああ ! いいねいいね" っていって {%alt: っちゅって} 言った / けどね ///

94 251.244-258.749 TMA: <それで {%alt: ほいで}>

95 251.244-258.749 INT: [<] <うん> ///

96 251.244-258.749 TMA: みんなは / お土産買い過ぎちゃうと //

97 251.244-258.749 INT: うん ///

98 251.244-258.749 TMA: 大変だから / "あんたこれ買ってよ" とかって言ってやってんの女の子同士で {%act: laugh} ///

99 258.749-259.182 INT: うん ///

100 259.182-263.983 TMA: hhh {%act: laugh} それで {%alt: ほいで} / " &mm 私そんなのいらん" とか -> さ // "そいじゃ {%alt: ほいじゃ} 私が買うわ" とかってね <やって>

101 259.182-263.983 INT: [<] <うん> ///

102 259.182-263.983 TMA: ね ///

103 263.983-266.89 TMA: でそういうことやっててね //

104 263.983-266.89 INT: うん ///

105 263.983-266.89 TMA: 笑えてきたけど ///

106 266.89-269.06 INT: hhh {%act: laugh} ///

107 266.89-269.06 TMA: そんな風な {%alt: ふな} 思い出があるけどね ///

108 269.06-269.461 INT: うん ///

109 269.461-275.697 TMA: それなので {%alt: ほいだで} その猿沢の池 / 夜こう / 旅館から / 外を見ると //

110 269.461-275.697 INT: うん ///

111 269.461-275.697 TMA: 見えてね {%com: noise} / "ああいいとこだなあ" と思って ///

112 275.697-278.782 TMA: そういう覚えはね /

113 275.697-278.782 INT: う <ん> ///

114 275.697-278.782 TMA: [<] <今> でも残ってるだよね ///

115 278.782-281.29 TMA: 今あれ {%alt: あえ} {%com: traffic noise starts to be heard in the background} / どんなんなってるかなあと思 xxx ///

116 281.29-286.523 TMA: あの時に -> 奈良の / 駅を降りてからかなり歩いたよその池の /

117 281.29-286.523 INT: hhh {%act: understand} ///

118 281.29-286.523 TMA: とこまでね ///

119 286.523-293.15 TMA: それでも {%alt: ほいでも} / そういう / 思い出は / 二六〇〇年のおかげで / {%com: traffic noise starts to be heard in the background} / 修学旅行できたけどねえ ///

120 293.15-306.117 TMA: それで {%alt: そいで} はい / うちの妹が六年生ん時にはい 三年 [///] 大東亜戦争が [///] わし達 {%alt: わひん達} が六年生で行って / それで {%alt: ほいで} <はい > /

121 293.15-306.117 INT: [<] <うん> ///

122 293.15-306.117 TMA: 高等科一年になったら / あの大東亜戦争が始まったもんで ///

123 306.117-306.597 INT: うん ///

124 306.597-315.69 TMA: それで {%alt: ほんで} -> 始まったもんで [///] そのはな始まった時はまだ {%alt: まんだ} / 調子良かったけど / 妹がはい 六年になるとはい / そこで 二年ばかり {%alt: ばか} [///] 二年か三年後 {%alt: あと} だら ?

125 315.69-316.17 INT: うん ///

126 316.17-318.771 TMA: {%com: traffic noise starts to be heard in the background} それで {%alt: ほいで} 六年生になったらもう修学旅行無しだったって ///

127 318.771-320.231 INT: あ / 行けないんだ ///

128 320.231-320.815 TMA: 行けなかった ///

129 320.815-327.811 TMA: それで {%alt: ほいで} 私が "あんたんと修学旅行は ->" 言ったら // "もう無しだったよ" って 戦争がはい それだけ / 三年も経つともうひどくなってたじゃ {%alt: や} ない ?

130 327.811-328.544 INT: うん ///

131 328.544-338.953 TMA: {%com: noise} それまではまだ {%alt: まんだ} {%com: noise} / それだもので {%alt: ほいだんで} おばあさん達の時には // 結構あのう / 二六〇〇年で浮き足立って {%com: traffic noise} / ええ -> <大東亜>

132 328.544-338.953 INT: [<] <うん> ///

133 328.544-338.953 TMA: 戦争がまた始まった時も -> /

134 328.544-338.953 INT: うん ///

135 338.953-346.289 TMA: すごい / ちょうちん行列して / &ど [/] どこそこ {%alt: どこぞこ} 陥落したとかと言って {%alt: ちゅって} / ちょうちん行列が始まったりして / 一年は良かったわね ///

136 346.289-347.664 INT: 何 / ちょうちん行列っ <て> ///

137 347.664-352.204 TMA: [<] <いや> hhh {%act: stammer} 方方 {%alt: ほうぼ} &mm / &mm 攻めて行って -> 陥落したっていって {%alt: っちゅて} 言うじゃん ///

138 352.204-361.993 TMA: あのう &こ [/] その / 土地 -> {%com: noise} [/] 満州 / から 支那 [/] 支那でも {%com: traffic noise} //

139 352.204-361.993 INT: うん ///

140 352.204-361.993 TMA: 南方のほう攻めて行っとるけどそん時には / まだ {%alt: まんだ} 一年は良かっただわ勝ってたから ///

141 361.993-362.435 INT: うん ///

142 362.435-365.788 TMA: それから {%alt: ほいから} はい 二年目になるとちょっと / 落ち目なってきただろうけどね ?

143 365.788-366.107 INT: うん ///

144 366.107-369.353 TMA: そういったことは -> まあ / 子どもだから分からんけど -> ま <あ> //

145 366.107-369.353 INT: [<] <うん> ///

146 369.353-372.368 TMA: とにかく {%com: く is hardly heard} 高等科二年までは良かって //

147 369.353-372.368 INT: うん ///

148 372.368-385.707 TMA: それから {%alt: ほいから} &ss / その後は / あのう女学校という {%alt: ちゅう} &じ [/] &いっ [///] 高等女学校って / ええ &mm / 今で言う / 高校 {%alt: 高 / 校} だけど //

149 372.368-385.707 INT: うん ///

150 372.368-385.707 TMA: 昔で言えば {%alt: 言やあ} 女学校という {%alt: ちゅう} のは / 公立の女学校と &わ [/] 私の女学校があったたけど //

151 372.368-385.707 INT: うん ///

152 385.707-391.336 TMA: その時には / 高等科へ / 行かん人は / あのう / 女学校行っただわ四年制の ///

153 391.336-392.95 TMA: 四年 <制だった>

154 391.336-392.95 INT: [<] <四年制> ?

155 391.336-392.95 TMA: 昔は ///

156 392.95-395.06 TMA: 今で言う中学 / かなあ ///

157 395.06-397.059 INT: うん ///

158 397.059-396.755 TMA: それでも義務教育じゃないもんね ///

159 396.755-397.059 INT: うん ///

160 397.059-399.291 TMA: それなので {%alt: ほいだで} / 今の -> / 高校と一緒だわ ///

161 399.291-408.411 TMA: それで {%alt: そいで} / 女学校があっておばあちゃんは高等科へ / 二年行って // 女学校は / 兄さんが / 行ってるから / "まあお前は辞めよ" といって {%alt: ちゅって} 言ったもんで高等 <科へ>

162 399.291-408.411 INT: [<] <うん> ///

163 399.291-408.411 TMA: 行っただわ ///

164 408.411-415.811 TMA: そうしたら {%alt: ほいたら} // "女の子だで -> それでも {%alt: ほいでも} / 高等科だけでは行かんで ->" と言って {%alt: ちゅて} それで {%alt: ほいで} / 私立 {%alt: わたくしりつ} の -> 裁縫女学校 {%com: noise} という {%alt: ちゅ} のがあったじゃん ///

165 415.811-416.216 INT: うん ///

166 416.216-423.037 TMA: それで {%alt: ほいで} そこは {%com: noise} 高等科出てから二年 / 行けば / そこの女学校出たという {%alt: ちゅ} ことになるで -> と言って {%alt: ちゅって} // それで {%alt: ほいで} そこへ通ったただわ ///

167 423.037-427.126 TMA: &おば [/] 親が {%com: noise} / ええ / "それでも {%alt: ほいでも} なあ" // そう思っただら -> ね ///

168 427.126-433.454 TMA: 高校だけで [/] 高等科だけで辞めては {%act: laugh} //

169 427.126-433.454 INT: うん ///

170 427.126-433.454 TMA: 働きに行くのも何だしと思って //

171 427.126-433.454 INT: うん ///

172 427.126-433.454 TMA: それで {%alt: ほいで} / そこへ &い [/] 行っただよ ///

173 433.454-437.375 TMA: そうしたら {%alt: ほいたら} / 二年行くとこを / 一年半やって //

174 433.454-437.375 INT: うん ///

175 437.375-440.733 TMA: あと半年を / 繰上げ卒業したの ///

176 440.733-441.977 INT: そんなことできるの ///

177 441.977-443.939 TMA: そりゃ戦時中ひどくなってきてるから ///

178 443.939-455.937 TMA: それで {%alt: ほいで} -> / 繰上げ / 卒業なってみんな / あのう / 豊川工廠 {%alt: こうしょう} という {%alt: ちゅう} とこへ / 挺身隊 {%com: ていしんたい} -> じゃあないけど / {%com: traffic noise starts to be heard in the background} もう / 強制的にそこの / 工場 {%alt: こうば}/ 行けという {%alt: ちゅ} ことになったじゃん ///

179 455.937-456.698 INT: hhh {%act: understand} ///

180 456.698-471.781 TMA: それで {%alt: ほいで} おばあちゃんはその時に / 行きたくないから //

181 456.698-471.781 INT: うん ///

182 456.698-471.781 TMA: hhh {%act: laugh} // あのう = 何という {%alt: ちゅう} だかなあ [///] &い [/] あのう / まあ / 足が悪いでっていって {%alt: っちゅって} 言って診断書を出して //

183 456.698-471.781 INT: うん ///

184 456.698-471.781 TMA: 遅れて行きますという {%alt: ちゅう} 風に / 届け出したじゃん ///

185 471.781-472.628 INT: 工場に ?

186 472.628-473.034 TMA: うん ///

187 473.034-475.429 TMA: 工場の方へ / 行くやつを学校から出すだもんで ///

188 475.429-478.006 TMA: {%com: traffic noise} それで {%alt: ほいで} 学校の人がそれで {%alt: そいで} / 向こうへ出しただら ///

189 478.006-480.741 TMA: それで {%alt: ほいで} -> みんなはそれで &が [/] 工場行っただわ ///

190 480.741-484.863 TMA: そうしたら {%alt: ほいたら} / "あんたの名前呼んでたよ" って / 後 <から> /

191 480.741-484.863 INT: [<] <hhh {%act: laugh}> ///

192 480.741-484.863 TMA: 同級生に言われるだわ ///

193 484.863-486.057 INT: うん ///

194 484.863-486.057 TMA: それで {%alt: ほいで} "欠席です ///

195 486.057-487.506 TMA: 欠席です" で通しちゃったの ///

196 487.506-488.059 INT: うん ///

197 488.059-494.003 TMA: それで {%alt: ほいで} -> / まあそう [///] あれ {%alt: あえ} 昔は -> そんなことで欠席で通しちゃうとまあそれで {%alt: ほいで} / 済んじゃうんだね ///

198 494.003-496.372 TMA: {%com: noise} うん -> 戦時中だから ///

199 496.372-509.093 TMA: それだけど {%alt: ほいだけど} <とにかく> //

200 496.372-509.093 INT: [<] <その後は> ?

201 496.372-509.093 TMA: 方方 {%alt: ほうぼ}/ &こ [///] そう xxx // 女学校 [/] 公立の女学校行ってる子ん等も / 中学行ってる子も皆 / 挺身隊といって {%alt: ちゅって} / 各 &ぐ [/] 軍事工場へ / 働き {%alt: 働い} 行っとっただねえ ///

202 509.093-509.55 INT: うん ///

203 509.55-516.663 TMA: それだけど {%alt: ほいだけど} // そこ / で -> {%com: traffic noise} 一年 -> [///] 一年ぐらいだろうねえ / 終戦になる前だから ///

204 516.663-520.872 TMA: 一年か二年働いたか働かんぐらいだわ / おばあちゃんでも ///

205 520.872-525.94 TMA: それでもう / &せん / &じ [/] 戦況が / &わ [/] 厳しくなって //

206 520.872-525.94 INT: うん ///

207 525.94-528.522 TMA: それで {%alt: ほいで} -> / 空襲が始まりだしたじゃん ///

208 528.522-535.064 TMA: それだから -> / そこにおって / まあ働かにゃいかんから -> おばあちゃん -> で / うちにおれないもんね ///

209 535.064-544.578 TMA: それから /

210 535.064-544.578 INT: うん ///

211 535.064-544.578 TMA: 近所の人が / "こういうとこがあるでどうだ ?" っていって {%alt: っちゅって} 言ったのが / 豊川工廠 {%alt: こうしょう}/ 中の仕事を [/] を外で / まあ / やる / 事務所があるんじゃん運送会社だから ///

212 544.578-545.042 INT: うん ///

213 545.042-550.422 TMA: それで {%alt: ほいで} 運送会社は -> / 工場 {%alt: こうば} の中の物を / 運んだり返したり {%alt: かやいたり} {%com: かやす} する / 人夫さんがおるじゃんね ?

214 550.422-550.908 INT: うん ///

215 550.908-556.94 TMA: そういう人たちを使ってたから // 工廠 {%alt: こうしょう} の前でやってると軍人に / こう / 協力してるという {%alt: ちゅう} 形じゃない {%com: traffi noise} ///

216 556.94-557.256 INT: うん ///

217 557.256-559.891 TMA: でそこで働いとれば {%com: noise} // あれ / 来ないわけよ ///

218 559.891-563.432 TMA: あれ {%alt: あえ} 働け [///] 軍事工場来いという {%alt: ちゅ} ことを {%com: traffic noise} 言わ <ない &わ> +

219 559.891-563.432 INT: [<] <他の> ところに ?

220 563.432-563.689 TMA: ふん ///

221 563.689-568.152 TMA: 言ってこないから / それで {%alt: ほいで} そこへ / "行けば -> ?" といって {%alt: ちゅって} 言ってそこで / 一年勤めたじゃん ///

222 568.152-577.291 INT: うん ///

223 568.152-577.291 TMA: そうしたら {%alt: ほいしたら} // 豊川工廠 {%alt: こうしょう} が空襲にあって // その時には = あのう おばあちゃんて -> / いつものことだわ [///] "ああ ///

224 577.291-582.781 TMA: また空襲だね" //

225 577.291-582.781 INT: <うん> ///

226 577.291-582.781 TMA: [<] <ては> 言っても / 工廠 {%alt: こうしょう} の方から / 従業員が出てくるの避難して ///

227 582.781-586.608 TMA: それで {%alt: ほいで} "今日は出て来ないでまだいいね" ってこういう &ss 式よ ///

228 586.608-586.859 INT: うん ///

229 586.859-587.67 TMA: hhh {%act: laugh} ///

230 587.67-589.35 TMA: 昔の人はのんびりしとったよね ///

231 589.35-595.865 TMA: hhh {%act: laugh} そうやって //

232 589.35-595.865 INT: うん ///

233 589.35-595.865 TMA: ええ -> / {%com: traffic noise} “まだ {%alt: まんだ} いいね” と言って {%alt: ちゅって} 仕事を広げただ /

234 589.35-595.865 INT: <うん> ///

235 589.35-595.865 TMA: [<] <朝> / 九時ごろだから ///

236 595.865-601.804 TMA: 広げて {%com: noise} / しとったら // どかん {%alt: どか -> ん} てき [///] xxx &くう [///] 落ちた爆弾が ///

237 601.804-602.575 INT: おっきい音がして ///

238 602.575-602.866 TMA: うん ///

239 602.866-613.297 TMA: そうしたら {%alt: ほいしたら} -> / 事務所のガラスがぱりん {%alt: ぱり -> ん %act: onomatopoeia} と割れて // 飛んできたりしたもんで // 慌ててそれから {%alt: ほいから} "ほれ xxx" と言って {%alt: つっちゅって} -> // &つ [///] あのう書類を xxx 全部金庫入れて //

240 602.866-613.297 INT: うん ///

241 613.297-618.47 TMA: それで {%alt: ほいで} あのう / 自分の弁当 {%act: laugh} の袋とか // それで {%alt: ほいで} 私物も / 本当はこう引き出しがあるじゃん ///

242 618.47-624.049 TMA: それを私物 / と言う {%alt: ちゅう} だか / 事務用品は入れて本当は / 防空壕入れるように練習してたのねえ ///

243 624.049-624.345 INT: うん ///<624156

244 624.345-627.21 TMA: それだけど {%alt: ほいだけど} もうはい / その時になったらそんなことできないね ///

245 627.21-628.771 TMA: もう頭真っ白で ///

246 628.771-629.012 INT: うん ///

247 629.012-631.795 TMA: もう自分の体を [///] 逃げる -> に一生懸命じゃん ///

248 631.795-633.212 TMA: それで {%alt: ほいで} "防空壕行け" {%act: laugh} って言う {%alt: っちゅう} ///

249 633.212-640.07 TMA: 自分の物だけ持って //

250 633.212-640.07 INT: うん ///

251 633.212-640.07 TMA: それで {%alt: ほいで} / 防空壕入っておったら // "こんなところにおってはあかんよ ->" といって {%alt: ちゅって} 言って +

252 640.07-640.702 INT: なんで ?

253 640.702-641.588 TMA: 知らんだわ ///

254 641.588-651.996 TMA: その // ばんばんばんばん落ちとるからいかんといって {%alt: ちゅって} みんな言うもんで // <それだもので {%alt: ほい->

255 641.588-651.996 INT: [<] <hhh {%act: understand}> ///

256 641.588-651.996 TMA: だんで} 女の子ん等みんな / 飛び出て // それで {%alt: ほいで} // hhh {%act: stammer} その工廠 {%alt: こうしょう} から遠く行けばいいと思うじゃない ?

257 651.996-652.416 INT: うん ///

258 652.416-659.685 TMA: それで {%alt: ほいで} / あのう {%alt: えのう} -> あの時は豊川工廠 {%alt: こうしょう} という {%alt: ちゅう} / とこう [///] は豊川の {%com: noise} / 今の市役所があるところだけどねえ ///

259 659.685-667.229 TMA: え市役所から -> あ郵便局があるあの辺が工廠 {%alt: こうしょう} の &あ [/] 門がああやってあって / そこからみんな従業員出てくるところだったけど ///

260 667.229-672.208 TMA: もうその目の前だから / その一本道を = 牛久保 &え / という {%alt: ちゅう} とこがあるじゃんねえ {%com: noise} ///

261 672.208-677.789 TMA: 豊川のすぐ隣の / 町だけど [///] それで {%alt: ほいで} そっち xxx / 桑畑がたあ {%act: onomatopoeia} とあるもんでね ///

262 677.789-679.893 TMA: それで {%alt: ほいで} / 道はなんか {%alt: なん} 走れんのね ///

263 679.893-681.942 TMA: 飛行機で機銃やってるから ///

264 681.942-686.806 TMA: ばんばんばんってそう {%alt: ほう} 機銃掃射がやってるから // 畑の中走らにゃしょうがないと言って {%alt: つって}///

265 686.806-688.281 TMA: それで {%alt: ほいで} みんな畑ん中走って ///

266 688.281-689.195 INT: へえ -> ///

267 689.195-692.742 TMA: それで {%alt: ほいで} / 音がするとちゃっとこう {%act: laugh} / 桑畑しゃがん <で> //

268 689.195-692.742 INT: [<] <しゃがん> で ///

269 692.742-697.461 TMA: そうやって / 逃げて -> / &mm 駅まで行っただけどね牛久保の駅 {%alt: え} ///

270 697.461-699.094 TMA: それで {%alt: ほいで} 牛久保の方は撃ってないだよねえ ///

271 699.094-699.709 INT: hhh {%act: understand} ///

272 699.709-705.05 TMA: それだもので {%alt: ほいだんで} 歩いてあれでもねえ // 三十分のようかかるところだよ 牛久保の駅まで出るのにね ///

273 705.05-708.055 TMA: わし達 {%alt: わひん達} の足だったらきっと一時間ぐらいかかったかも分からんねえ ///

274 708.055-711.421 TMA: こんな {%alt: ほんな} して // &ね [/]/ 転んだり返したり {%alt: かやいたり} {%com: かやす} して <るから {%act: laugh}> ///

275 708.055-711.421 INT: [<] <hhh {%act: laugh}> ///

276 711.421-713.378 TMA: ねえ夢中だよねああなると ///

277 713.378-726.145 TMA: それで {%alt: ほいで} 行って // それで {%alt: ほいで} まあそこで -> / 駅まで行ったら // "あまあ &mm / どうしようもないまあ / こんなとこにおってもしょうがないで" と言って {%alt: ちって} 電車で // あれ // 出とっただなあ {%com: noise} / 空襲が終わった後で ///

278 726.145-726.635 INT: うん ///

279 726.635-729.845 TMA: あのまあばん {%alt: ば -> ん} と落としといて行っちゃったもんで飛行機は ///

280 729.845-729.848 INT: うん ///

281 729.848-734.418 TMA: それで {%alt: ほいで} / 駅まで行ったら電車が出とったもんでそれで {%alt: ほいで} 電車に乗って帰ってっただけどねえ ///

282 734.418-735.043 INT: 家に ?

283 735.043-735.499 TMA: うん ///

284 735.499-738.195 TMA: それで {%alt: ほいで} / 牛久保から -> 新城まで三十分ぐらいだもんね ///

285 738.195-739.934 INT: <うん> ///

286 738.195-739.934 TMA: [<] <電> 車が / あの今の飯田線で {%com: traffic noise} ///

287 739.934-744.22 TMA: それに {%alt: ん} 乗って帰って行ったら // あの / "ああ -> xxx ///

288 744.22-751.078 TMA: お前帰って来ただか" といって {%alt: ちゅって} おばあさんが // 言って "今おとっつぁんがなああのお前探しに {%alt: 探し ->} / 行ったぞ" って言う {%alt: っちゅう} じゃん ///

289 751.078-752.054 INT: 工場の方に ?

290 751.078-752.054 TMA: うん {%act: laugh} ///

291 752.054-765.244 TMA: "豊川が / 空襲に [///] 工廠 {%alt: こうしょう} が空襲に遭ってるといって {%alt: つって} 言ったで // どんな風だか分からんで言ってくる" といって言って {%alt: ちゅってって} // 豊川工廠 {%alt: こうしょう} の = わし達 {%alt: わひん達} は正門だから [///] ええ東 -> [/] 東門の方だね ///

292 765.244-773.464 TMA: それだけど {%alt: ほいだけど} // 大きいから西門と東門とあって {%com: a sound like tapping on the table} / まだ {%alt: まんだ} 他にもあったか分からんけど {%com: a sound like tapping on the table} // {%com: traffic noise} &おば [/] &お [/] おとっつぁんは / どこにおるか分からんじゃん ///

293 773.464-779.91 TMA: 豊川工廠 {%alt: こうしょう}/ 近くにおるという {%alt: ちゅう} ことは分かるけど //

294 773.464-779.91 INT: うん ///

295 773.464-779.91 TMA: どこやられとるか /{%alt: わ / たし} がおるとこは分からんもんね ///

296 779.91-784.834 TMA: それで {%alt: ほいで} / 新城 {%alt: 新 / 城} の方から来ると西門の方が / 近いわけよ {%com: traffic noise} ///

297 784.834-788.399 TMA: それだから {%alt: ほいだから} -> / 西門の方へ行ったってとこは分からへんじゃん ///

298 788.399-788.735 INT: うん ///

299 788.735-791.327 TMA: それで {%alt: ほいで} まあ / 自転車で来ただもんでねえ &おじ [/] おとっつぁんは ///

300 791.327-801.096 TMA: それで {%alt: ほいで} / 見たって分からへんし // 中へは入れんし //

301 791.327-801.096 INT: うん ///

302 791.327-801.096 TMA: それだもので {%alt: ほいだもんで} まあ / {%com: traffic noise} そのまま帰って行ったら私が帰っとったもんで //

303 791.327-801.096 INT: うん ///

304 791.327-801.096 TMA: "ああ / なんだお前帰っとったのか" といって {%alt: ちゅって} いうようなことだわね ///

305 801.096-810.675 TMA: それだけど {%alt: ほいだけど} まあ / けがしてないもんでねえ //

306 801.096-810.675 INT: うん ///

307 801.096-810.675 TMA: あのう -> で "まあ良かったわ" っていって {%alt: っちゅって} 言って // それで {%alt: そいで} -> しばらくは / 会社二日か三日休んだかなあ ///

308 810.675-811.113 INT: うん ///

309 811.113-816.718 TMA: それでも {%alt: ほいでも} -> まあ空襲終わったでって言って {%alt: っつって} // 出て行ったら / 焼け野原だったよこう / 事務所がね ///

310 816.718-819.444 INT: あ事務所も //

311 816.718-819.444 TMA: &う [/] うん ///

312 816.718-819.444 INT: 落ちてたの ?

313 819.444-821.9 TMA: 落ちて [///] &お [/] 落ちてないけど / 火が出たわけ ///

314 821.9-822.588 INT: ああ <->> ///

315 821.9-822.588 TMA: [<] <うん> ///

316 822.588-825.812 TMA: それだから {%alt: ほいだから} / &こう [/] あの / 建物燃えちゃって //

317 822.588-825.812 INT: うん ///

318 825.812-828.27 TMA: それで {%alt: ほいで} -> あのう -> 防空壕は残っとるだわ ///

319 828.27-828.524 INT: うん ///

320 828.524-835.447 TMA: それで {%alt: ほいで} 防空壕の中へ行ったら // 入れてある引き出し / 抜いてって入れてあるもんで //

321 828.524-835.447 INT: うん ///

322 828.524-835.447 TMA: それは / あっただら -> <けどね >///

323 828.524-835.447 INT: [<] <無事>だった ///

324 835.447-835.785 TMA: うん ///

325 835.785-839.216 TMA: それでも {%alt: ほいでも} -> ほかの物なんか焼いちゃったりしてねえ ///

326 839.216-839.795 INT: うん ///

327 839.795-840.959 TMA: あれだったけど ///

328 840.959-844.983 TMA: それで {%alt: ほいで} 出て行ったら / あれでも {%alt: あいでも} またみんな出てくるだねえ ///

329 844.983-847.697 TMA: 焼 <けちゃった>

330 844.983-847.697 INT: [<] <働きに> ?

331 844.983-847.697 TMA: 後も = うん [///] 出てきて整理する xxx ///

332 847.697-850.863 TMA: それだもので {%alt: そんだもんで} [/] あそれなもので {%alt: ほいだもんで} その明くる日からだわ ///

333 850.863-851.507 TMA: hhh {%act: laugh} ///

334 851.507-857.689 TMA: リヤカー引っ張って {%com: traffic noise starts to be heard in the background} //

335 851.507-857.689 INT: うん ///

336 851.507-857.689 TMA: 焼け残った物を / あのう [///] 豊川の駅前は / やられてなかっただよ ?

337 857.689-857.976 INT: へえ ///

338 857.976-869.853 TMA: ほんとに工廠 {%alt: こうしょう} だけを / 目当てにしてどか {%act: onomatopoeia} どかん落として /

339 857.976-869.853 INT: <hhh {%act: understand}> ///

340 857.976-869.853 TMA: [<] <行った> から // それで / 豊川の駅の方は / あの / &し [///] まるつう {%alt:丸通} だから // 支店 [/] 出張所みたいのがあったじゃん /

341 857.976-869.853 INT: うん ///

342 857.976-869.853 TMA: 駅前に ///

343 869.853-873.284 TMA: それで {%alt: ほいで} そこへ -> 皆 / いる / 書類や何かを運んで {%com: traffic noise} ///

344 873.284-879.094 TMA: それで {%alt: ほいで} // 事務所 {%alt: 事務 / 所}/ 帳面なんかはこういう大きな金庫へばっ {%act: onomatopoeia}/ 入れといて出たからね ///

345 879.094-879.356 INT: うん ///

346 879.356-896.057 TMA: それで {%alt: ほいで} 帳簿や何かを &運ぶん [///] 運んで / それで {%alt: ほいで} / &つ [/] 豊川の営業所へ / 運んで {%com: traffic noise} // それで {%alt: ほいで} -> しばらくはまあ / あの女の人はあのう / ねえ // "これで / どんな風になる分からんで" といって {%alt: ちゅて} 言って // 言う [/] 言う前に -> その / 片付けやっとっただや ///

347 896.057-896.533 INT: {%com: noise}うん ///

348 896.533-903.271 TMA: そうしたら / あのう -> / {%com: noise} 終戦のあれが // {%com: traffic noise in the background} 天皇の / あれが &ss [/] &お [/] 降りただわ ///

349 903.271-904.133 INT: あ / そうなの ?!

350 904.133-905.441 TMA: うんそうだよ ///

351 905.441-911.494 TMA: それだもので {%alt: そいだもんで} -> / &eh / “今から -> あれが [/] &ほ” = 何 [///] “放送があるで // みんな聞いてください” と言った {%alt: ちゅた} ///

352 911.494-916.451 TMA: だからわし達 {%alt: わひん達}/ そんなこと知らんもんで <さ> //

353 911.494-916.451 INT: [<] <hhh {%act: laugh}> ///

354 911.494-916.451 TMA: リヤカー引っ張って / {%com: noise} 行ったり来たりしとったわけだよ ///

355 916.451-920.379 TMA: それで {%alt: ほいで} 帰って来たら // "やい / 日本負けただぞ" っていって {%alt: っちゅって} {%act: laugh} //

356 916.451-920.379 INT: hhh {%act: laugh} ///

357 916.451-920.379 TMA: そう言う ///

358 920.379-922.558 TMA: "嘘だ ->" といって {%alt: ちゅって} 言っとった <だよ> ///

359 920.379-922.558 INT: [<] <うん> ///

360 922.558-926.51 TMA: そうしたら {%alt: ほしたら} / "そんな嘘じゃない今 / 陛下のあれがあって [/] お話があって" って ///

361 926.51-939.956 TMA: {%com: traffic noise} "何を言うとるか" って言ったら {%alt: ったら} xxx / "聞いてみよ !" なんて言ったって {%alt: なんちゅったって} / "分からへんよ" &にっち [///] 録音したやつつけ返してくれたけどさあ //

362 926.51-939.956 INT: hhh {%act: understand} ///

363 926.51-939.956 TMA: "何かちっとも分からん" といって {%alt: ちゅって %act: laugh} <言って> //

364 926.51-939.956 INT: [<] <hhh {%act: laugh}> ///

365 926.51-939.956 TMA: それだけど {%alt: ほいだけど} まあはい / そうしたらまあ負けただでっていって {%alt: っちゅって} 言ってねえ //

366 926.51-939.956 INT: うん ///

367 939.956-950.898 TMA: それで &あ [/] もう &あく [/] 明くる日からねえ / もう / あのう "あれだわ ->" なんて言って {%alt: なんちゅって} // あの事務所をどっか借りて /// 一応そこの / 営業所 {%alt: えいぎょうじょ} なんて小さいもんで //

368 939.956-950.898 INT: うん ///

369 950.898-959.676 TMA: それで {%alt: ほいで} -> / 商工会だか何やかあるところの [///] あって {%com: traffic noise} / そこを / 一応事務所作って // それで {%alt: そいで} 片付けに / ちいとばかり {%alt: ばか} 行っとっただけどねえ ///

370 959.676-973.135 TMA: それだけど {%alt: ほいだけど} まあ {%com: noise} / あのう / "進駐軍が入ってくるとなあ / 女の人ん等おると -> 良かないで //

371 959.676-973.135 INT: うん ///

372 959.676-973.135 TMA: 辞めた方がいいぞ" って言った {%alt: っちゅった} んでそれで {%alt: ほいで} 女の子みんなそこで辞めてねえ / 事務を {%alt: ん} やっとる子ん等辞めて // それで {%alt: ほいで} うちに帰っただよねえ ///

373 973.135-975.048 INT: もう仕事には / 行 <かな>

374 973.135-975.048 TMA: [<] <うん> ///

375 973.135-975.048 INT: かったの ?

376 975.048-976.126 TMA: うん / 行かなかった ///

377 976.126-979.866 TMA: そんな風で終戦当時は / うちでぶらぶらしとったけどさあ ///

378 979.866-982.113 INT: それでいくつぐらい ?

379 982.113-985.27 TMA: それが -> あんた -> まだ {%alt: まんだ} 十八 -> とか ///

380 985.27-994.805 TMA: だって // 繰上げ卒業で行くと / 今で / 満で言うと / {%com: traffic noise} 十五か十六じゃない [///] 十六ぐらいかなあ ///

381 994.805-1011.585 TMA: それで {%alt: ほいで} -> / &mm &じ [/] 十 -> 九 {%alt: く}/ 終戦当時より / 一年後になってから / あれだもんで十九 {%alt: く} ぐらいになってから // あれだねえ / 落ち着いて / その {%alt: ほの} [/] その時にはまあ / 進駐軍が来たりしとったけども // そんなに怖いとも思わんけどね ///

382 1011.585-1013.626 INT: 実際に見たことはある ?

383 1013.626-1014.338 TMA: うん /

384 1013.626-1014.338 INT: +

385 1013.626-1014.338 TMA: [<] <ある> よ ///

386 1014.338-1019.892 TMA: それだって {%alt: ほいだって} / &う [/] うちの中へ [///] うち &お [/] お店やってたじゃん洋服屋を // &おじ [/] おとっつぁんが ///

387 1019.892-1021.738 TMA: それで {%alt: ほいで} ガラス戸じゃない ///

388 1021.738-1025.511 TMA: それで {%alt: ほいで} わし達 {%alt: わひん達} 中におって {%com: noise} / 子どもと遊んでこうやって / おるじゃない ///

389 1025.511-1029.465 TMA: そうすると {%alt: ほうすと} 進駐軍の人がさ -> // 子どもはかわいいだよねえ ///

390 1029.465-1036.097 TMA: それで {%alt: ほいで} / 戸を開けて // &mm 何か喋って / そうしたら {%alt: ほいったら} / チョコだか何か子どもにくれたじゃん ///

391 1036.097-1036.405 INT: うん ///

392 1036.405-1038.431 TMA: そうしたら {%alt: ほいたら} おとっつぁんが / "サンキュ {%alt: thank you} サンキュ{%alt: thank you} と言う {%alt: ちゅう} <hhh {%act: laugh}> ///

393 1038.431-1038.679 INT: [<] <hhh {%act: laugh}> ///

394 1038.679-1043.908 TMA: hhh {%act: laugh} &え [/] 英語言えん <もんで {%act: laugh} / 言ったら / へえ -> と思って {%act: laugh} hhh {%act: laugh} >

395 1038.679-1043.908 INT: [<] <hhh {%act: laugh}> ///

396 1043.908-1046.023 TMA: こっちは / ぼけっと {%alt: ぽけっと} しとったけど //

397 1043.908-1046.023 INT: うん ///

398 1046.023-1047.371 TMA: そんなことがあったよ ///

399 1047.371-1053.383 TMA: それだけど {%alt: ほいだけど} / あのうそんなに -> / あれじゃなかったし // 怖いとも思わなかったけどねえ ///

400 1053.383-1053.909 INT: うん ///

401 1053.909-1054.562 TMA: ねえ -> ///

402 1054.562-1058.173 TMA: そんな風だもんでまあどこも {%alt: どっこも} 出えへんで / 大人しくしとったようちで ///

403 1058.173-1061.019 TMA: 子ども [/] 子どもがおる [/] 妹たちがいっぱいおるもんねえ ///

404 1061.019-1061.442 INT: うん ///

405 1061.442-1068.065 TMA: それで {%alt: ほいで} 生まれた子が {%com: noise} [/] もおるし -> // {%com: noise is heard in the background for a while} あの &mm 一番の弟なんか / 四つ -> / 三つぐらいだかなあ {%com: traffic noise} ///

406 1068.065-1068.627 INT: うん ///

407 1068.627-1072.804 TMA: それで {%alt: ほいで} おったし -> したもんで // いや / そんなことで済んだ ///

408 1072.804-1078.498 TMA: それから {%alt: ほいから} // 結局 {%alt: けっきょ} / &お [/] おばあちゃんたちの青春時代がな / 始まったのは // それからだね ///

409 1078.498-1084.253 TMA: それから / あの時分にはねえ / あのう -> 素人の演芸が / 大流行 {%com: おおはやり} だっただよ ///

410 1084.253-1084.915 INT: 素人の ?

411 1084.915-1085.474 TMA: うん ///

412 1085.474-1089.874 TMA: あの青年団とか -> / あって {%act: laugh} / 素人が芝居やったのよ ///

413 1089.874-1090.371 INT: へえ ///

414 1090.371-1109.534 TMA: &おど [/] 踊りを踊ったりちょっとした / 寸劇みたいなこと / そういうものを / 青年団がやって皆 {%com: traffic noise} // あの / 着物はわりあい皆持っとるもんでねえ / 着 <物>

415 1090.371-1109.534 INT: [<] <うん> ///

416 1090.371-1109.534 TMA: 着たようなやつで / 男の人は / ええちょっと頭にこんなして手ぬぐいかぶったりしてさ-> / そんなことして / 踊りを踊ったりなんかそういうのがねえ素人演芸が流行っただよ ///

417 1109.534-1110.234 INT: へえ -> ///

418 1110.234-1110.904 TMA: うん {%alt: う -> ん} ///

419 1110.904-1114.02 TMA: あんな -> / 時代もあったなあと思って hhh {%act: laugh} ///

420 1114.02-1119.997 TMA: {%com: traffic noise starts to be heard in the background} それだもので {%alt: ほいだもんで} -> &eh 結構 / あの時分は &い [/] &い [///] ああいったことを / 青年団でやっただなあ ///

421 1119.997-1121.263 TMA: &は [/] 反応かね ///

422 1121.263-1123.72 TMA: 新舞踊だか言っちゃってさ //

423 1121.263-1123.72 INT: hhh {%act: laugh} ///

424 1123.72-1129.36 INT: あれみんな / 名古屋の方からとか都会から疎開してきた / 中に / 踊りの先生なんか / 結構おるじゃない ///

425 1129.36-1131.008 INT: ああ / そういうところから来た人 <が> ///

426 1129.36-1131.008 TMA: [<] <うん> ///

427 1131.008-1135.027 TMA: そういう人たちが / 踊りを教えるじゃん / 青年団にとか / 女子青年団だとかへ ///

428 1135.027-1135.37 INT: ほう ///

429 1135.37-1138.504 TMA: それで {%alt: ほいで} 好きな子はさあ / そうすると / 踊りたくなるじゃんねえ ///

430 1138.504-1147.533 INT: hhh {%act: understand} ///

431 1138.504-1147.533 TMA: そうすると {%alt: ほうすと} / 昔の {%act: laugh} / 歌でさあ / hhh {%act: laugh} [///] あのう歌 -> / 歌謡曲かけて -> / それで {%alt: ほいで} それに合わして / 新舞踊とか言っちゃっ <て -> hhh {%act: laugh}> //

432 1138.504-1147.533 INT: [<] <hhh {%act: laugh}> ///

433 1147.533-1154.261 TMA: それで {%alt: ほいで} 教えてくれてみんなはそれで {%alt: ほいで} 踊ると // そうすると {%alt: ほうと} みんな女子青年団でも / 男の人でも / 踊ったりしてねえ ///

434 1154.261-1159.002 TMA: ちょっとした / お宮さんの舞台作って //

435 1154.261-1159.002 INT: hhh {%act: understand} ///

436 1154.261-1159.002 TMA: それで {%alt: ほいで} / やったりしてねえ ///

437 1159.002-1163.693 TMA: 結構あの時分は {%com: traffic noise} / 新舞踊だとか xxx {%alt: はんだ} 踊りの先生はえらいもうかったよあの時分は ///

438 1163.693-1169.346 TMA: それで疎開してきた先生達が / ちょっとした踊りを &おし [///] ねえやってた人 / 教えて ///

439 1169.346-1171.477 INT: 町まで行ってそういうのは見るんだ ///

440 1171.477-1176.05 TMA: あのう -> そこ {%alt: そ -> こ ->} / の村 {%alt: ぶら} のお宮 [/] お宮さんってあるじゃない ///

441 1176.05-1179.56 TMA: {%com: traffic noise in the background} そういうとこで / &mm お祭りの舞台でやるっていう {%alt: っちゅう}?

442 1179.56-1180.445 INT: 新城でも ?

443 1180.445-1180.82 TMA: うん ///

444 1180.82-1182.152 TMA: 新城でもやっただよ ///

445 1182.152-1191.922 TMA: それだもので {%alt: ほいだんで} &わ [/] おばあちゃんたちは新城の {%alt: ど} // そのすぐ {%alt: つぐ} [///] まあ新城の中でも / あの東新町って言ってねえ / そこに小さなお宮さんがあって // それで {%alt: ほいで} そこで -> やってただ ///

446 1191.922-1202.911 TMA: {%com: traffic noise starts to be heard in the background} それだもので {%alt: ほいだんで} //

447 1191.922-1202.911 INT: hhh {%act: understand} ///

448 1191.922-1202.911 TMA: 各 / 部落 [///] 部落っていって {%alt: っちゅって} 言っても // 町内の -> / 集まりだけど / &お [/] 結構 / &お [/] 大きいじゃん町内は / だからそこの青年団が集まって / やる ///

449 1202.911-1216.113 TMA: それで {%alt: ほいで} / 新城の方の / 青年団も集まってやるという {%alt: ちゅう} ことになっとったけど // まあ xxx / おばあちゃんたちは新町が / お宮さんが小さいから // その青年団で / 余興なんかやってそれで {%alt: ほいで} // 花火も出したりしただけどねえ ///

450 1216.113-1216.677 INT: うん ///

451 1216.677-1224.148 TMA: それだもので {%alt: ほいだもんで} 結構 -> お祭りも -> / 今じゃあんまりかやらんか知らんけど // 打ち上げ花火も出たり // hhh {%act: belch} 盛んだっただよ ///

452 1224.148-1236.772 TMA: あの桜淵 {%com: referring to the name of a park 桜淵公園} があるから // あそこら辺で花火 [/] 打ち上げ花火出て // それで {%alt: ほいで} -> // してたから / 結構 -> / あの時代にしては / 終戦後でも / わりあいに華やかにね //

453 1224.148-1236.772 INT: hhh {%act: understand} ///

454 1224.148-1236.772 TMA: やってたね ///

455 1236.772-1241.348 TMA: その代わり -> &ih まあ食べ物が / 配給だったけどね ///

456 1241.348-1244.057 INT: やっぱり食べ物が一番 /

457 1241.348-1244.057 TMA: うん ///

458 1241.348-1244.057 INT: 苦労した ?

459 1244.057-1244.412 TMA: うんそう ///

460 1244.412-1253.033 TMA: それだけど {%alt: ほいだけど} うちは &おばあ [/] お父さん [/] おじいさん [/] おとっつぁんが // 洋服屋やってるから // あのう -> 田舎の百姓家は蚕飼ってたじゃない ///

461 1253.033-1253.364 INT: {%com: noise} うん ///

462 1253.364-1258.581 TMA: それで {%alt: ほいで} / 蚕を出すと / 反物を &でき [/] できる [/] もらう / じゃない // &かえ [/] 代わりに ///

463 1258.581-1265.111 TMA: そういうものを持ってるお百姓さんが // &おと [/] おとっさん {%alt: お / とっさん} とこへ洋服を &つ [///] こういった / 作ってくれよと言って {%alt: ちゅって} //

464 1258.581-1265.111 INT: うん ///

465 1265.111-1273.449 TMA: 持って来たからほいと // お金の代わりに / お米もらったり //

466 1265.111-1273.449 INT: hhh {%act: understand} ///

467 1265.111-1273.449 TMA: ええ何か {%alt: なんか} してたから / わりあいに // 良かっただよね ///

468 1273.449-1274.429 INT: 百姓の人から ?

469 1274.429-1275.499 TMA: うん // そう ///

470 1275.499-1280.903 INT: 直 <接> ?

471 1275.499-1280.903 TMA: [<] <お金 ->> よりかも [///] お金なんか -> もらったってねえ / 買えないからお米なんか ///

472 1280.903-1282.133 TMA: 無いんだから ///

473 1282.133-1285.514 TMA: <配給> +

474 1282.133-1285.514 INT: [<] <物> が無いから ?

475 1282.133-1285.514 TMA: うん / 配給で / 来るのこれしかないんだもん ///

476 1285.514-1291.229 TMA: だからそれで -> / お金の代わりに / お米もらったり // ねえ / 何かもらう方がいい ///

477 1291.229-1292.153 INT: hhh {%act: understand} ///

478 1292.153-1293.316 TMA: うん / そういう世界 {%alt: せいかい} ///

479 1293.316-1300.917 TMA: それで {%alt: ほいで} 私がねえ / そんな {%alt: ほんな} して xxx でも -> / はい // お勤め [/] お勤めし出しただらなあ ///

480 1300.917-1307.617 TMA: 終戦当時 {%com: noise} / ええ [///] 終戦当時かなあ // お勤め -> ///

481 1307.617-1327.591 TMA: それで {%alt: ほいで} / まだ / &ふ [/] 復興したから / 会社が // あれ -> / &う [/] 日通だから [///] 豊川の方は工廠 {%alt: こうしょう} を相手にしとったの日通だから // まあ工廠 {%alt: こうしょう} の方用は無いから //// その働く人ん等の {%com: traffic noise starts to be heard in the background} / あれで // 飯田線の / 新城の辺はまだ {%alt: まんだ} 日通 {%alt: につう} のあれは / 無かったじゃん {%com: noise} ///

482 1327.591-1330.651 TMA: 個人 / 運送が {%com: noise} やってたの駅の / 運送を {%com: noise} ///

483 1330.651-1341.216 INT: <うん> ///

484 1330.651-1341.216 TMA: [<] <それを> {%com: noise} / あの日通が / 入れて {%com: noise} // "俺たちがやる" という {%alt: ちゅう} とこで / そこに今までやっとった人の / 株を // 日通が / あれしてやって [///] 日通 <が> //

485 1330.651-1341.216 INT: [<] <うん> ///

486 1341.216-1343.914 TMA: &う [/] 受けてやって {%com: noise} やるようになった ///

487 1343.914-1349.446 TMA: それで {%alt: ほいで} そういう今までやっとった人はそこの / 支店長とか -> /

488 1343.914-1349.446 INT: <うん> ///

489 1343.914-1349.446 TMA: [<] <あの> 課長とかにして // それで {%alt: ほいで} 使っとったの ///

490 1349.446-1356.218 TMA: それで {%alt: ほんで} 私 xxx [/] 豊川におった人 / おったもんでその人が / 豊川におった上の課長ん等が / こう新城へ来たわけよ {%com: traffic noise} ///

491 1356.218-1362.131 TMA: それだもので {%alt: ほいだもんで} / あのう / こっち来いよって言ったもんでそれで {%alt: ほいで} 声をかけてくれたもんで / 言っ <たわけよ> ///

492 1356.218-1362.131 INT: [<] <うん> ///

493 1362.131-1368.307 TMA: そうすると {%alt: ほうすると} // あのう / &あん [/] 終戦当時は / 実働 / 七時間 ///

494 1368.307-1369.024 INT: うん ///

495 1369.024-1370.487 TMA: 休憩入れて八時間 ///

496 1370.487-1374.433 TMA: そういう風な / 労働組合が強いのよその {%alt: ほの} 時は ///

497 1374.433-1374.632 INT: うん ///

498 1374.632-1375.88 TMA: 終戦当時はねえ ?

499 1375.88-1385.356 TMA: だから / 支店長たちも労働組合の方で / &mm こういう風で時間もこういう風だって言われると "ああそうかね" って言って {%alt: っちゅって} / その <くらい>

500 1375.88-1385.356 INT: [<] <うん> ///

501 1375.88-1385.356 TMA: に / 威張っとったの組合が ///

502 1385.356-1386.216 INT: へえ -> ///

503 1386.216-1393.174 TMA: だから組合の /[/]/ あの組合長が {%com: traffic noise} / "こういう風だ" って言って {%alt: っちゅって} / 突っ込んで行くと // 支店長が "ああそうかね ?" って言って {%alt: っちゅって} <hhh {%act: laugh}> //

504 1386.216-1393.174 INT: [<] <hhh {%act: laugh}> ///

505 1393.174-1401.142 TMA: いう形だから {%act: laugh} -> // それだから {%alt: ほいだから} もう / 朝の八時で / &mm 昼の四時 [/] 午後四時にはい 終わるだよ // <仕事は> ///

506 1393.174-1401.142 INT: [<] <ああそう> ///

507 1401.142-1401.644 TMA: うん ///

508 1401.644-1403.765 TMA: はい もうおばあちゃんたち欲も / xxx もないもんね ///

509 1403.765-1405.717 TMA: <hhh {%act: laugh}> ///

510 1403.765-1405.717 INT: [<] <hhh {%act: laugh}> ///

511 1405.717-1407.262 TMA: 駅の前にあるじゃない事務所が ///

512 1407.262-1407.679 INT: うん ///

513 1407.679-1412.712 TMA: そうすると {%alt: ほうすと} / はい "四時四分で乗って豊橋行くよ" って / はい 友達 xxx <話すると> //

514 1407.679-1412.712 INT: [<] <hhh {%act: laugh}> ///

515 1412.712-1417.663 TMA: もう / たあ {%act: onomatopoeia} たあ {%act: onomatopoeia} たあたか {%act: onomatopoeia} / たあ {%act: onomatopoeia} -> と走って行って乗って / 豊橋行っちゃうだよ hhh {%act: laugh} ///

516 1417.663-1430.599 INT: 豊橋でちょっと遊んで帰 <るの> ?

517 1417.663-1430.599 TMA: [<] <豊橋> / 行けば映画見るとかって言って {%alt: っちゅって} // それで {%alt: ほいで} / 町やなんかねえ / 焼け野原のとこへ [///] &な [/] 焼け残ったとこへちょっとした / 店出してるから //

518 1417.663-1430.599 INT: うん ///

519 1417.663-1430.599 TMA: 喫茶店入るかなんて言ったって {%alt: なんてったって} ろくな物出えへんよね ?

520 1430.599-1431.07 INT: hhh {%act: laugh} ///

521 1431.07-1432.004 TMA: hhh {%act: laugh} ///

522 1432.004-1435.167 INT: でもお店があるにはあるん <だね> ///

523 1432.004-1435.167 TMA: [<] <&あ> [/] あるにはあったよ ///

524 1435.167-1435.684 TMA: うん ///

525 1435.684-1438.216 TMA: だって代用品みたいな物ばっかだよね {%com: noise} ///

526 1438.216-1440.477 TMA: それで {%alt: ほいで} // あるにはあったよね ///

527 1440.477-1448.879 TMA: それだけど {%alt: ほいだけど} / 着る物なんかはもう / 売れ残りという {%alt: ちゅう} か焼け残りの物を出して /// &い [/] あのまあ / 闇市っていう {%alt: っちゅう} けどね ///

528 1448.879-1449.211 INT: うん ///

529 1449.211-1456.634 TMA: だって / あの終戦当時おばあちゃんたちは結婚する時も // 衣料切符という {%alt: ちゅう} 物があったの ///

530 1456.634-1457.948 INT: 衣料切符 ///

531 1456.634-1457.948 TMA: うん ///

532 1457.948-1460.18 TMA: それで {%alt: ほいで} 点数が何点ってついてるじゃん ///

533 1460.18-1472.642 TMA: それの点数を持って行って呉服屋さんで / それを出すと // &さ [/] さらしなら / さらしとかシャツならシャツとかって / 何点って / 切符の点数 &だ [/] 出して / 品物を買う // お金もそりゃ {%alt: ほりゃ} 出すよ ///

534 1472.642-1474.174 INT: {%com: traffic noise starts to be heard in the background} その切符はどうやってもらえるの ?

535 1474.174-1477.624 TMA: それはあのう市の方で市 -> という {%alt: ちゅう} &mm / 役場の方でくれる xxx ///

536 1477.624-1480.236 TMA: 一軒のうちに / 一人何点っていって {%alt: っちゅって} くれるじゃん {%com: traffic noise} ///

537 1480.236-1483.178 TMA: それだもので {%alt: ほいだんで} / 大家内 {%alt: おおがない} の人は点数がたくさんあるじゃないの ///

538 1483.178-1486.324 TMA: 人数が [/] 頭が / {%com: traffic noise starts to be heard in the background} あるだけいるだもんね買う物が ///

539 1486.324-1488.492 INT: ああ / &おおか [/] 大 <家族の / 人は> ?

540 1486.324-1488.492 TMA: [<] <うんうん /// うん> ///

541 1488.492-1492.358 TMA: そう / &か [/][/] 数に合わして / 何点何点 {%com: noise} ってくれたもんでね ///

542 1492.358-1492.569 INT: うん ///

543 1492.569-1502.5 TMA: そんな / &じ [/] 時代だったから // それだから {%alt: ほいだから} あのう -> / &mm 結構 -> あの /[/] 闇で / 品物 &だい [/] 持っている人が / 売りに出すだわ ///

544 1502.5-1503.044 INT: うん ///

545 1503.044-1506.445 TMA: それを / えらい値で売ってるだけどね //

546 1503.044-1506.445 INT: <うん> ///

547 1503.044-1506.445 TMA: [<] <反物> が ///

548 1506.445-1511.91 TMA: やっぱり持ってる人が -> [/] 呉服屋の / 残りか何か {%alt: なんか} 知らんけどねえ持ってる人は出すだよね ///

549 1511.91-1515.576 TMA: そういうとこで / &お [/] 今度現金で買うという {%alt: ちゅう} とすごい高いのよ ///

550 1515.576-1516.087 INT: うん ///

551 1516.087-1528.734 TMA: それだけど {%alt: ほいだけど} -> / 終戦当時は / &mm それでも皆 / 買って / {%com: traffic noise starts to be heard in the background} せにゃあしょうがないもんで買って // スフ [///] 今で言うと / えらい / たらたら {%alt: たらんたらん} の物だけどねえ ///

552 1528.734-1529.097 INT: うん ///

553 1529.097-1530.765 TMA: 綿ばっかという {%alt: ちゅう} 物は少ないだよ ///

554 1530.765-1531.945 TMA: スフが入ってるの ///

555 1531.945-1534.058 TMA: <スフ>

556 1531.945-1534.058 INT: [<] <スフ> ?

557 1531.945-1534.058 TMA: っていうと {%alt: っつうと} 繊維 -> だけどねえ ///

558 1534.058-1534.504 INT: ほお ///

559 1534.504-1544.211 TMA: そういう / 物が入ってたり綿だったら / あのう # [/] あのう = 何て言うか [///] 布団の代わりにするなんかにいいだけど //{%alt: じょう} が足らんの ///

560 1544.211-1552.598 TMA: その時分はもう -> 品物が無いから / あの何でも / &買え = ねえ [///] 買い <たい>

561 1544.211-1552.598 INT: [<] <うん> ///

562 1544.211-1552.598 TMA: 人がいっぱいおるじゃない ///

563 1552.598-1554.293 TMA: 焼け出された人ん等もおるから ///

564 1554.293-1564.337 TMA: それで {%alt: ほいで} -> / 大家さんたちはいい物を持ってるもんでそれを / 疎開して / いる人はそれを持ってって {%com: noise} / ねお金に換えたりしたりしておっただけど / うちなんかは /

565 1554.293-1564.337 INT: うん ///

566 1564.337-1567.147 TMA: &mm 無いだよそういう物が // 子どもが大勢おって ///

567 1567.147-1577.355 INT: でも服屋さん <やってたんだよね> ?

568 1567.147-1577.355 TMA: [<] <うん -> 洋服の> 生地は / &あ [/] あったもんで -> それを / まああのう / そんな生地で洋服を作る人が / もう &お [/] いないじゃない /

569 1567.147-1577.355 INT: うん ///

570 1567.147-1577.355 TMA: 背広を作る人が ///

571 1577.355-1580.56 TMA: それだもので {%alt: ほいだんで} / 国民服みたいなものは作る人はおるけどねえ ///

572 1580.56-1583.387 TMA: でも背広を作る人はまず無かったなあ ///

573 1583.387-1592.43 INT: 国 <民服って> ?

574 1583.387-1592.43 TMA: [<] <終戦当時> は = 国防色みたいな / &ぐ [/] 軍服に似ているけどねえ / 国民服っていって {%alt: っちゅって} ねえ / 戦時中はそれ着らないかなんだだよ ///

575 1592.43-1592.973 INT: hhh {%act: understand} ///

576 1592.973-1601.18 TMA: それだもので {%alt: ほいだんで} その国民服ていえば {%alt: っちいや} この / &お [/] 黄土色の -> ね / ああいった服をみんな着とったもんで / 背広なんか作って着る人おらへんかっただよ ///

577 1601.18-1605.437 TMA: それだから {%alt: ほいだから} -> あのうそういったものを / おとっさんが作っとったよ ///

578 1605.437-1607.73 TMA: それから {%alt: ほいから} //

579 1605.437-1607.73 INT: うん ///

580 1605.437-1607.73 TMA: あの &mm / 直すのね ///

581 1607.73-1617.6 TMA: 古い物を直して {%alt: なおいて} / "これ {%alt: こい} で作ってくりょ" とかって言って {%alt: っちゅって} // それこそ / こんな幅の &ss [/] まあ洋服の生地てヤール幅っていって {%alt: っちゅって} / 幅が広いんだわ ///

582 1617.6-1622.59 TMA: それが / 普通の機織で織ったやつはこれ並幅って言って {%alt: っちゅって}// 狭いのね ///

583 1622.59-1625.256 TMA: それを継ぎ合わして洋服を作るっていう {%alt: っちゅう}///

584 1625.256-1626.006 INT: hhh {%act: understand} ///

585 1626.006-1633.896 TMA: ねえ / そんな風にして / 作っておったそれだけど {%alt: ほいだけど} まあ // &mm 仕立て屋だから -> そんなことでもねえ / やらなきゃ仕事 / 無いもんねえ ///

586 1633.896-1638.008 TMA: &や [/] やって / おったもんで子どもも育てれたし //

587 1633.896-1638.008 INT: うん ///

588 1638.008-1647.868 TMA: xxx / ねえ / 何とかなっただら -> けどまあ // 終戦後は # そうだよねそんな風で / 暮らして来たねえ ///

589 1647.868-1648.98 INT: hhh {%act: understand} ///

590 1647.868-1648.98 TMA: うん ///

591 1648.98-1653.774 TMA: それだもんで // ちょっとの間は / hhh {%act: laugh} ///

592 1653.774-1658.446 TMA: それで {%alt: ほいで} はい 二十 -> &ss 三年に / おばあちゃん結婚しただもんでねえ ///

593 1653.774-1658.446 INT: うん ///

594 1658.446-1659.734 TMA: 二十年だら ?

595 1659.734-1660.589 TMA: 終戦は ///

596 1660.589-1661.286 INT: うん ///

597 1661.286-1662.03 TMA: ねえ ///

598 1662.03-1666.868 TMA: それだけど {%alt: ほいだけど} 世の中は -> あれだねえ // 早く復興したもんだ ///

599 1666.868-1668.314 INT: その時から ?

600 1668.314-1669.06 TMA: うん -> ///

601 1669.06-1670.447 TMA: それから思うとねえ ///

602 1670.447-1674.483 INT: 少なくともその新城とか豊橋は -> //

603 1670.447-1674.483 TMA: うん ///

604 1674.483-1676.571 INT: わりと <早く> +

605 1674.483-1676.571 TMA: [<] <新城> は焼けてないからねえ ///

606 1676.571-1687.446 TMA: だから ->

607 1676.571-1687.446 INT: うん ///

608 1676.571-1687.446 TMA: 豊橋の空襲ん時には / 新城から眺めたら / 花火が -> /[///] 花火上からこう火が / こうぽうっと落ちる // あの / 花火は下から上あげるら ?

609 1687.446-1687.902 INT: うん ///

610 1687.902-1688.918 TMA: あれが反対だよね ///

611 1688.918-1692.418 TMA: 上からぱっと {%alt: ぱ -> っと} 赤い / 火がいっぱい落ちるのを見とったもんで //

612 1688.918-1692.418 INT: うん ///

613 1692.418-1695.847 TMA: 豊橋は空襲だよといって {%alt: ちって} 言って / 焼け野原になっただけど ///

614 1695.847-1696.521 INT: うん ///

615 1696.521-1700.571 TMA: その時分 -> を見てええ -> と思ったけどねえ ///

616 1700.571-1703.062 TMA: あれでもよう豊橋も復興したよ ///

617 1703.062-1706.779 TMA: それで {%alt: ほいで} -> / おばあちゃん結婚して -> 浜松行ったら //

618 1703.062-1706.779 INT: うん ///

619 1706.779-1709.652 TMA: 浜松の駅前も / だあ {%com: onomatopoeia} -> と焼けて何にも無いのねえ ///

620 1709.652-1712.36 INT: <結婚は> ?

621 1709.652-1712.36 TMA: [<] <あれ二十三> 年に結婚して行った時に +

622 1712.36-1714.854 INT: まだその / 三年経ってて <も> +

623 1712.36-1714.854 TMA: [<] <うん> ///

624 1714.854-1719.813 TMA: それで {%alt: ほいで} -> あの今の -> 松菱百貨 {%alt: まつびし百貨} // あれだけが残ってたぽつんとこう ///

625 1719.813-1720.228 INT: ああそう ///

626 1720.228-1720.633 TMA: ふん ///

627 1720.633-1721.756 TMA: それだけ残ってる {%com: traffic noise} ///

628 1721.756-1722.761 INT: 立派な建物 ?

629 1722.761-1723.333 TMA: うん ///

630 1723.333-1730.521 TMA: あの / とこう / 長方形のあれ建物が // "ありゃ何だね" ったら "あれは百貨店だ" って言って {%alt: っちて} おじいちゃんが言ったもんで / へえ -> と思って ///

631 1730.521-1735.449 TMA: ほんとに -> / 駅前なんか -> 焼け野原だったよ二十 [/] 二十三年の時 ///

632 1735.449-1735.921 INT: ああそう ///

633 1735.921-1736.081 TMA: うん ///

634 1736.081-1737.28 INT: 三年経ってもまだ ///

635 1737.28-1738.539 TMA: うん -> / そうだった ///

636 1738.539-1751.408 TMA: それから {%alt: ほれから} -> &あ [/] あれだねえ -> // してみると -> 浜松もよう復興 [///] それだもので {%alt: ほいだんで}// 松菱百貨 {%alt: まつびし百貨} が古い建物に達してこう / 作ったけど // 古いとこの建物は天井が低いのね ///

637 1751.408-1752.178 INT: あ / そうなんだ ///

638 1752.178-1752.868 TMA: うん ///

639 1752.868-1754.267 TMA: 昔の建物だから ///

640 1754.267-1761.017 INT: <hhh {%act: understand}> ///

641 1754.267-1761.017 TMA: [<] <それで {%alt: ほいで}> / 横へ {%alt: い} / 増築してしてあるけど // やっぱり -> 古い建物は / いかんわなあと思う ///

642 1761.017-1766.788 TMA: そこいけば {%alt: いきゃ} / ねえ / 遠鉄 {%alt: えんてつ} が今や /

643 1761.017-1766.788 INT: うん ///

644 1761.017-1766.788 TMA: 大きくできたから -> / 余計売れんくなるわなあ ///

645 1766.788-1767.721 INT: hhh {%act: laugh} ///

646 1767.721-1771.013 TMA: 駅からちょっと離れているけど遠鉄 {%alt: えんてつ} は今駅のすぐ横できたもんね ///

647 1771.013-1771.677 INT: そうね ///

648 1771.677-1779.73 TMA: それだもので {%alt: ほいだもんで} -> / なかなか / &か [///] あれ &た [/] 立て直してやるっていえば {%alt: っちゃあ} // 後やる人が大変だわなあと思うけど ///

649 1779.73-1784.95 INT: じゃあおばあちゃん二十三 -> になるまで / 結婚するまでは / 豊橋で働いてたの ?

650 1784.95-1786.382 TMA: 豊橋じゃない / 新城だよ ///

651 1786.382-1786.959 INT: 新城で ?

652 1786.959-1787.092 TMA: うん ///

653 1787.092-1789.791 TMA: <新城>

654 1787.092-1789.791 INT: hhh {%act: understand} ///

655 1787.092-1789.791 TMA: 支店が / できたじゃん日通が -> ///

656 1789.791-1791.907 TMA: それなので {%alt: ほいだで} &お [/] 本店 [///] 本店じゃない ///

657 1791.907-1797.235 TMA: {%com: noise} あれ {%alt: あえ} 日通という {%alt: ちゅう} ものがあの &mm / 東京にもあるし {%com: a sound like tapping on the table} 名古屋 [/] {%com: traffic noise in the background} 名古屋支社っていった {%alt: っちゅった} かなあ ///

658 1797.235-1797.399 INT: うん ///

659 1797.399-1808.35 TMA: で名古屋支社の管轄が {%com: a sound like tapping on the table} / 愛知県のこういうとこの [/][/] 駅のあるとこみな / 店が // &し [/] 丸通 [///] 昔は丸通ゆったけどそれが {%alt: ほれが} 日通が買って //

660 1797.399-1808.35 INT: うん ///

661 1797.399-1808.35 TMA: みんな日通にしただけど ///

662 1808.35-1816.128 TMA: そういって {%alt: ほういって}/ 終戦 {%com: sound of breath} になったらさ / おばあちゃんが辞めてから / 辞めて -> どのくらいしてからか知らんけど /

663 1808.35-1816.128 INT: うん ///

664 1816.128-1817.59 TMA: 引き上げちゃったよ日通が ///

665 1817.59-1818.416 INT: あ / そうなの ?

666 1818.416-1818.736 TMA: うん ///

667 1818.736-1822.168 TMA: それだけども {%alt: ほいだけども} / あのう / 引き上げたっていって {%alt: っちゅって}/ 小さくなっただ ///

668 1822.168-1829.887 TMA: あの新城支店として / こう -> 庶務課とか経理課と / 会計とかっていろいろ // 大きくやっとったけど //

669 1822.168-1829.887 INT: うん ///

670 1829.887-1832.122 TMA: その支店だと &あ [/] やっぱり部署がいるわけじゃん ///

671 1832.122-1832.519 INT: うん ///

672 1832.519-1835.989 TMA: その支店でなくて // 営業所にしちゃったわけよ {%com: a sound like tapping on the table} ///

673 1835.989-1836.65 INT: ああ ///

674 1836.65-1841.919 TMA: そうするとそんなに / いらない [///] 営業所長 {%com: a sound like tapping on the table}/ &え [/] 荷物の関係の人と -> +

675 1841.919-1842.493 INT: 人がね ?

676 1842.493-1845.962 TMA: うん / 人がそう &え [/] 現場だけの人で / いらんじゃ事務は ///

677 1845.962-1846.211 INT: うん ///

678 1846.211-1847.011 TMA: 事務関係 ///

679 1847.011-1848.662 TMA: それで {%alt: ほいで} 皆豊橋に引き上げちゃった ///

680 1848.662-1850.668 INT: あ / それじゃ {%alt: んじゃ} ほかの人は豊橋に行ったんだ ///

681 1850.668-1851.377 TMA: そうそう ///

682 1851.377-1874.78 TMA: みんなそれだもので {%alt: ほいだんで} 偉い人ん等は皆豊橋 / 引き上げちゃって // それで {%alt: ほいで} おばあちゃん等はおるうちは / おったけど // それで {%alt: ほいで} / 焼けだはら {%alt:焼け田原}// 焼けて -> その豊川 &い [/] 一応やっとったけど // それで {%alt: ほいで} 引き上げてそれで {%alt: ほいで} // 豊橋 &ih &mm [/] 豊川焼けたからといって {%alt: ちゅって} / 新城支店を / 買収して / 新城支店を作ってそこで &い [/] 一年か / 二年勤めた ///

683 1874.78-1876.825 TMA: 結婚するまではだから二年ぐらい勤めたのかな ///

684 1876.825-1877.81 INT: hhh {%act: understand} ///

685 1877.81-1880.52 TMA: 二年おったかおらんくらいけどしらんけどねえ ///

686 1880.52-1889.355 TMA: とにかく -> 終戦 -> 後 {%com: traffic noise} / 向こう行って -> / 二十年だら終戦それで {%alt: ほいで} // ちょっと遊んどって -> それから行ったもんで //

687 1880.52-1889.355 INT: うん ///

688 1889.355-1893.195 TMA: 二十一年 / 二十二 [///] 二年ぐらいだね // そこへ勤めとったの ///

689 1889.355-1893.195 INT: うん ///

690 1893.195-1895.074 TMA: 三年はいなかったかもしれない ///

691 1895.074-1896.15 TMA: hhh {%act: laugh} ///

692 1896.15-1900.589 TMA: それで {%alt: ほいで} // &い [/] &い [/] 結婚して / 辞めたもんでね ///

693 1900.589-1907.755 TMA: &ほい [/] それからでも -> / 結構 / あれだなあ // xxx &とよ [/] 豊田 {%alt: とよだ} へ行っただもんね ///

694 1907.755-1909.403 INT: その後の仕事が +

695 1909.403-1911.058 TMA: もう家におったよ ///

696 1911.058-1913.305 TMA: xxx &mm / だんなと結婚したから ///

697 1913.305-1921.779 TMA: 二十 <三年>

698 1913.305-1921.779 INT: [<] <豊田 {%alt: とよだ}> ?

699 1913.305-1921.779 TMA: に結婚して // そうしたら / &ah -> 二十三年に結婚してから // 豊田 {%alt: とよだ} だら ?

700 1921.779-1928.43 TMA: それで {%alt: ほんで} おじいちゃんが病気になったりしとったもんで -> //

701 1921.779-1928.43 INT: うん ///

702 1921.779-1928.43 TMA: xxx / だけど &あ [/] アパートで暮らしておっただけどねえ ///

703 1928.43-1929.937 TMA: 会社のアパートだもんでねえ ///

704 1929.937-1931.452 INT: その時はどこにいたの ?

705 1931.452-1932.43 TMA: 豊田 {%alt: とよだ} ///

706 1932.43-1934.563 INT: あ // 豊田 {%alt: とよだ} に行っ<たんだ> ///

707 1932.43-1934.563 TMA: [<] <うん >// 豊田 {%alt: とよだ} へ行ったの ///

708 1934.563-1940.6 TMA: それで {%alt: ほいで} 豊田 {%alt: とよだ}// あのう [///] 豊田 {%alt: とよだ} はああいう社宅っていう {%alt: っちゅう} のがたくさんあったの ///

709 1940.6-1940.99 INT: うん ///

710 1940.99-1942.586 TMA: あれあそこが本社だからね ///

711 1942.586-1948.94 TMA: それで {%alt: ほいで} 工場も大きいけども // もう豊田 {%alt: とよだ} の駅を降りて -> もうすぐ工場のあれがあって ///

712 1948.94-1949.771 INT: へえ ///

713 1949.771-1950.834 TMA: 会社がある ///

714 1950.834-1951.604 TMA: こっちもある ///

715 1951.604-1955.867 TMA: この / 前の広い大きな道路も / 会社の地所であるわけ ///

716 1955.867-1962.892 TMA: それが / 普通の &けん [/] 普通の道に / 一般の人ん等が通っておって / 駅降りてから / もうすぐ / あれだったものねえ {%com: noise} ///

717 1962.892-1963.45 INT: うん ///

718 1963.45-1968.505 TMA: あのう -> 社宅もあって / それで {%alt: ほいで} / &い [/] &ひ [/] 一人者が多いじゃない xxx {%alt:あんなとこ} ///

719 1968.505-1971.932 TMA: 県外から大勢来てるから大学の人ん等が ///

720 1971.932-1972.714 INT: hhh {%act: understand} ///

721 1972.714-1975.734 TMA: 大学出の人ん等は / アパートもちゃんといいんだわ ///

722 1975.734-1976.211 INT: hhh {%act: laugh} ///

723 1976.211-1981.798 TMA: それで {%alt: ほいで} 職工 -> で / 入る人たちは / 会社の / 近くに / 寮があるんだわ ///

724 1981.798-1986.036 TMA: 大きな寮が 二階建ての / 寮があのいくつもあってねえ //

725 1981.798-1986.036 INT: うん ///

726 1986.036-1993.132 TMA: そこに / 従業員たちは [///] だって {%alt: とよだ} 辺りなんか / あのう -> そういう山のところ工場 {%alt: こうば} 作ったから //

727 1986.036-1993.132 INT: うん ///

728 1993.132-1995.781 TMA: 近くの人 -> なんかじゃ / 足らないじゃん人が ///

729 1995.781-1996.134 INT: うん ///

730 1996.134-2000.588 TMA: それだから {%alt: ほいだから} あのう // 県の方から / 県外からいっぱい / 来ているわけ遠くから ///

731 2000.588-2000.773 INT: うん ///

732 2000.773-2004.831 TMA: そういう人たちは全部その寮入るから / 寮がものすごい大きいのがあったの ///

733 2004.831-2006.234 TMA: い <くつも>

734 2004.831-2006.234 INT: [<] <へえ> ///

735 2004.831-2006.234 TMA: あったの ///

736 2006.234-2007.938 TMA: それだから {%alt: ほいだから} そういうとこ入っただ ///

737 2007.938-2009.417 TMA: おじいちゃんもそこに入っとっただら ///

738 2009.417-2009.897 INT: うん ///

739 2009.897-2021.476 TMA: それで {%alt: ほいで} -> / あのう -> / 結婚すると -> / 所帯持ちの社宅があるけども {%com: Traffic noise starts to be heard in the background} //

740 2009.897-2021.476 INT: うん ///

741 2009.897-2021.476 TMA: 社宅はやっぱり / ちょっと / あのう事務系のいい / &おか [///] いい人達だと入っちゃうじゃん ///

742 2021.476-2028.446 INT: <先に> ?

743 2021.476-2028.446 TMA: [<] <社宅> [/] 社宅は -> / ちゃんと部屋が &あ [/] &い [/] 二間 -> か三間あってお勝手もあって //

744 2021.476-2028.446 INT: うん ///

745 2021.476-2028.446 TMA: でちゃんとできてるから ///

746 2028.446-2034.324 TMA: xxx / そんな職工が結婚するって{%act: laugh} 言えば {%alt: いや}// 結局 {%alt: けっきょ ->} 奥さんと自分 / 本人だけだら ?

747 2034.324-2042.393 TMA: だからそういう人たちを &い [/] 入れるところなけにゃいかんという {%alt: ちゅう} とこで / 独身の // {%com: noise} ねえ /

748 2034.324-2042.393 INT: 寮 ?

749 2034.324-2042.393 TMA: あの大学出の人ん等が入るような / アパートがあったわけよ ///

750 2042.393-2048.497 TMA: そこは / 一応 //[/] &ど [/] 土間があって {%com: a sound like tapping on the table} 部屋が四畳半の / 部屋があったから //

751 2042.393-2048.497 INT: うん ///

752 2048.497-2050.395 TMA: それで {%alt: ほいで} そこへ入れたわけよ ///

753 2050.395-2054.142 TMA: それで {%alt: ほいで} -> / そこへ結婚した人は / そこへ / 入れてくれた ///

754 2054.142-2056.784 TMA: それで {%alt: ほいで} 二階は / 一人者が入ってるだよ ///

755 2056.784-2057.304 INT: うん ///

756 2057.304-2059.337 TMA: あのう寮が二階建てだったもんで ///

757 2059.337-2067.374 TMA: それがね / こんな {%alt: こ -> んな} 四角くなっとって / {%com: TMA draws a plan on the table with a finger} こういう風になって // 棟がこうあってこうあってこうあって / そういう風な大きな寮なんだよ ///

758 2067.374-2071.465 TMA: そうしたら {%alt: ほいたら} {%act: laugh} // 所帯持ちだからお勝手せにゃならんじゃん ///

759 2071.465-2072.728 INT: うん ///

760 2071.465-2072.728 TMA: 上の人ん等はいいよね ///

761 2072.728-2074.524 TMA: 会社の給食行って食べればいい <から> ///

762 2074.524-2075.439 INT: [<] <あ> / 食堂があるんだ ///

763 2075.439-2079.219 TMA: うん / 食堂あるからそこで食べればいい // 工場 {%alt: こうば}/ 近くにあったから ///

764 2079.219-2083.199 TMA: それだけど {%alt: ほいだけど} / 下の &しょ [/] 下の一階の人ん等はみんな所帯持ちじゃん ///

765 2083.199-2084.842 TMA: 新婚さんばっか入っているだよ ///

766 2084.842-2085.19 INT: うん ///

767 2085.19-2089.671 TMA: それだから今まで廊下があったとこへ / こういう / げいを出して //

768 2085.19-2089.671 INT: へえ ///

769 2089.671-2094.218 TMA: うん / 屋根をこうつけて // それで {%alt: ほいで} / あのう / お勝手場作ってくれたの ///

770 2094.218-2097.421 TMA: それで {%alt: ほいで} そうすると共同の / <&お [/] あのお勝手場よ> ///

771 2097.421-2100.095 INT: [<] <hhh {%act: laugh}> ///

772 2097.421-2100.095 TMA: それだけど {%alt: ほいだけど} 一応 / こう区切って <あるだよ> ?

773 2097.421-2100.095 INT: [<] <区切って> あって ///

774 2100.095-2103.082 INT: <それぞれ> ?

775 2100.095-2103.082 TMA: [<] <それだもので {%alt: ほいだもんで}> みんな並んでお勝手やらあ /// xxx しゃべっとる ///

776 2103.082-2108.908 INT: <hhh {%act: laugh}> ///

777 2103.082-2108.908 TMA: [<] <それで {%alt: ほいで}> その / 向こうに {%act: laugh} 今度は / あの / &お [/] コンロ置くとこ // それ {%alt: そい} がまたぺえ {%act: onomatopoeia} -> と <作ってあるの {%alt: たんの}> ///

778 2103.082-2108.908 INT: [<] <並んで hhh {%act: laugh}> ///

779 2108.908-2110.455 TMA: それで {%alt: ほいで} コンロがえ / みんなこう並ぶだよ ///

780 2110.455-2112.005 INT: <hhh {%act: laugh}> ///

781 2110.455-2112.005 TMA: [<] <hhh {%act: laugh}> ///

782 2112.005-2115.746 TMA: そういう風な [/] そういう -> 風な炊事場 {%alt: すうじば}[/] 炊事場 だってね ///

783 2115.746-2117.794 INT: 共同炊事場み <たいな> ///

784 2115.746-2117.794 TMA: [<] <そう> だよ ///

785 2117.794-2121.247 TMA: それなもので {%alt: ほいだもんで} 今日は / "あんた何するの" と言って {%alt: つて} / みんなそういう風よ ///

786 2121.247-2134.668 TMA: それで {%alt: ほいで} ねえ // 生活共同組合という {%alt: ちゅう} のがあってね //

787 2121.247-2134.668 INT: <うん> ///

788 2121.247-2134.668 TMA: [<] <あれ> やっぱり豊田 {%alt: とよだ} がそれ作っとったもんで -> // {%com: traffic noise starts to be heard in the background} そういう点はねえあのう / 会社の方も -> // あのそういったら何でも -> ついた病院も / 作ってあるしねえ ///

789 2134.668-2135.117 INT: うん ///

790 2135.117-2137.251 TMA: やっぱり大きいとこは違うわねえ ///

791 2137.251-2143.557 TMA: それだから {%alt: ほいだから} -> あのう -> 生活には / あの [/] あのう &お [///] 生活費は / どうにか / 食べる xxx あるでしょう ///

792 2143.557-2151.169 TMA: それから {%alt: ほいから} / 生活協同組合という {%alt: ちゅう} のがあって / 食料品から着る物から / 日用品の物を売ってる / あれも / あっただわ ///

793 2151.169-2153.702 TMA: そういった / 会社も / 作っとっておった豊田 {%alt: とよだ}///

794 2153.702-2154.181 INT: へえ -> ///

795 2154.181-2158.487 TMA: 生協 [/] &ss [///] 今で言う生活共同組合という {%alt: ちゅう} / 名前で / やってたの ///

796 2158.487-2165.128 TMA: はんで そこの人ん等が / あのう社宅のとこへ / こう店作ってくれて // でそこへ [/] まで持ってきてくれるじゃん ///

797 2165.128-2166.923 TMA: それで {%alt: ほいで} そこでみんな買い行ってね ///

798 2166.923-2170.017 TMA: それだけど {%alt: ほいだけど} / 衣類は -> 無いじゃん ///

799 2170.017-2171.375 TMA: 食べ <物は来るけど>

800 2170.017-2171.375 INT: [<] <さすがにね> ///

801 2170.017-2171.375 TMA: ね ///

802 2171.375-2178.201 TMA: それで {%alt: ほいで} / 衣類は / 呉服屋 [/] &こ [/] 衣の町という {%alt: ちゅう} とこあって // そこへ行って点数持ってって買うという {%alt: ちゅう} のだったの ///

803 2178.201-2179.503 INT: その時もまだ点数 ?

804 2179.503-2180.238 TMA: 点数だよ ///

805 2180.238-2184.65 TMA: それだもので {%alt: ほいだもんで} / 赤ん坊が生まれるでという {%alt: ちゅう}// 特別なあれをくれるだ券を ///

806 2184.65-2186.368 TMA: それを持ってくと買えただよ ///

807 2186.368-2187.445 INT: へえ -> ///

808 2187.445-2188.881 TMA: そうして買ってねえ ///

809 2188.881-2194.615 TMA: それで {%alt: ほいで} ミルクもねえ / &おっ [/] 母乳が出るけど / 出ないって言って {%alt: っちゅって} 保健所 / 行くの ///

810 2194.615-2196.694 TMA: 保健所行って / "おっぱいが足りません ///

811 2196.694-2198.127 TMA: 出ません" という {%alt: ちゅう}//

812 2196.694-2198.127 INT: うん ///

813 2198.127-2200.796 TMA: そうすると {%alt: ほうすと} / 保健所で / くれるのね / 証明書を ///

814 2200.796-2201.202 INT: うん ///

815 2201.202-2204.565 TMA: それ持ってって薬局行くと / 粉ミルクが買えたの ///

816 2204.565-2205.093 INT: うん ///

817 2205.093-2207.355 TMA: そうするとその粉ミルクを親ん等が皆飲むの ///

818 2207.355-2210.123 TMA: 子どもなんかこっちが出るもんで {%act: laugh} <hhh {%act: laugh}> ///

819 2207.355-2210.123 INT: [<] <hhh {%act: laugh}> ///

820 2210.123-2212.883 TMA: それだもので {%alt: ほいだもんで} おじいちゃんも一生懸命そうやって作って / あの飲んで //

821 2210.123-2212.883 INT: 飲んでた {%act: laugh} ///

822 2212.883-2215.175 TMA: &お [/] おばあちゃんも一生懸命 {%alt:そうやって} hhh {%act: laugh}> ///

823 2212.883-2215.175 INT: [<] <hhh {%act: laugh}> ///

824 2215.175-2220.792 TMA: そういう風にね / ミルクもそうやって / あのう証明書さえもらえばね / 薬局で買えたの ///

825 2220.792-2221.545 INT: へえ -> ///

826 2221.545-2223.111 TMA: そういう時代だった <だで> ///

827 2221.545-2223.111 INT: [<] <hhh {%act: sniff}> ///

828 2223.111-2225.447 INT: 点数って月に一回ぐらいもらえるの ?

829 2225.447-2227.882 TMA: いや一年に何点っていって {%alt: っちゅって} くれただよ ///

830 2227.882-2228.734 INT: 一年なんだ ///

831 2228.734-2229.154 TMA: うん ///

832 2229.154-2233.119 TMA: それでもって -> あのう -> &ほ [/] 子どもの物なんか買うだけどねえ ///

833 2233.119-2236.618 TMA: それだから {%alt: ほいだから} / あの今でみたいにおむつなんか売ってないもんねえ ///

834 2236.618-2237.055 INT: うん ///

835 2237.055-2241.453 TMA: それだもので {%alt: ほいだんで} みんな浴衣壊して {%alt: こわいて} / それで {%alt: ほいで} おむつを作ったり //

836 2237.055-2241.453 INT: うん ///

837 2237.055-2241.453 TMA: あれしたわけ ///

838 2241.453-2246.537 TMA: それだもので {%alt: ほいだもんで} // ガーデンみたいなものは買えるから -> それでもって / 肌着を縫ったりね ///

839 2246.537-2252.457 TMA: なんでみんな / おむつはみんな &ふ [/] うち [/] うち [/] からみんな古いのを / もらってきて作ったよ {%com: Traffic noise starts to be heard in the background} ///

840 2252.457-2252.989 TMA: €€€

841 2252.457-2252.989 INT: うん ///

842 2252.989-2254.76 TMA: {%com: Traffic noise starts to be heard in the background} 今でみたいに紙おむつなんて無いもんね ///

843 2254.76-2255.633 INT: うん ///

844 2255.633-2257.284 TMA: みんな布のおむつでやったから ///

845 2257.284-2274.159 TMA: 紙 [/] 布おむつなんか -> もう / &ss 戦後 / 何年ぐらいまで [///] 岡本さん -> でもまだ {%alt: まんだ} / 布おむつを / 使っとっただもんで // あの // いくみたち生まれた時も / えみんな / それやって // 紙おむつなんかほんとにまだ {%alt: まんだ} あれじゃない {%alt: な -> い} ?

846 2274.159-2276.809 TMA: あれ何年ぐらいまであった xxx ?

847 2276.809-2281.108 TMA: りつこの {%alt: ん} / たちん時にははい / おむつだったかなあ -> ?

848 2281.108-2282.049 INT: うん ///

849 2282.049-2282.472 TMA: うん ///

850 2282.472-2286.075 TMA: それだもので {%alt: ほいだもんで} あの時分にはみんな布おむつだよ ///

851 2286.075-2287.253 TMA: ねえ -> ///

852 2287.253-2290.455 INT: え / 着物 [/] 古い着物から作る <んだ> ///

853 2287.253-2290.455 TMA: [<] <そう> / 古い浴衣でね {%com: Traffic noise starts to be heard in the background} ///

854 2290.455-2290.992 INT: 浴衣 ///

855 2290.992-2297.5 TMA: {%com: Traffic noise starts to be heard in the background} うん / 綿のもんでなけにゃいかんもんで / 古い浴衣をみんな / 親ん等がみんな / 着とったもんね / 着物でおったから ///

856 2297.5-2298.024 INT: うん ///

857 2298.024-2301.678 TMA: それで {%alt: ほいで} 着物の [///] 古い浴衣で /// やったもんだよ ///

858 2301.678-2303.373 INT: おばあちゃんも ? その頃まだ ...

859 2303.373-2304.505 TMA: そうだよ ///

860 2304.505-2305.902 TMA: 着物着とったよ ///

861 2305.902-2307.499 TMA: 結婚した時 ///

862 2307.499-2310.755 TMA: それだもので {%alt: ほいだもんで} -> いい加減まで着物着とったよ ///

863 2310.755-2313.098 INT: <hhh {%act: laugh}> ///

864 2310.755-2313.098 TMA: [<] <だって> &お [///] あれだよ ///

865 2313.098-2321.218 TMA: お正月だとか -> ↑ {%com: traffic noise} どっか行くっていえば {%alt: っちゃあ} / &き [///] あの [/] あのうあんたが生まれた時でもね //

866 2313.098-2321.218 INT: あ /

867 2313.098-2321.218 TMA: &き [/]

868 2313.098-2321.218 INT: ほんと ?

869 2313.098-2321.218 TMA: 着物着て -> / お宮参り行ったりしただよ ///

870 2321.218-2323.424 INT: 昭和五十年 <-> の> /

871 2321.218-2323.424 TMA: [<] <ううん> ///

872 2321.218-2323.424 INT: 後半 ?

873 2323.424-2324.515 TMA: うん / 後半 ///

874 2324.515-2325.041 TMA: うん ///

875 2325.041-2329.031 TMA: ほいだって &お [/] お母さんだって / 着物着て / お宮参りしただもんで ///

876 2329.031-2329.512 INT: ええ ?

877 2329.512-2329.709 INT: hhh {%act: laugh} ///

878 2329.709-2330.461 TMA: そうだよ -> ///

879 2330.461-2333.615 TMA: そりゃ {%alt: ほりゃあ} -> まだ {%alt: まんだ} 着物着た写真あるだらと思うよ ///

880 2333.615-2335.657 INT: ほとんど記憶に無いけど <なあ> ///

881 2335.657-2336.81 TMA: [<] <&きお> [///] そりゃそうだよねえ ///

882 2336.81-2343.092 TMA: まあはい {%alt: はえ} -> / それでも -> / よっぽどまで着とったと思うよお母さんは ///

883 2343.092-2345.374 INT: 普段 / 家の中でも ?

884 2345.374-2347.527 TMA: &う [///] いや {%alt: うや} -> うちの中では着てない ///

885 2347.527-2351.66 TMA: どっかへ -> そうやって / 何かあった時には着て行ったりしたもんであるだよ着物も ///

886 2351.66-2353.607 INT: でもそのおばあちゃんが //

887 2351.66-2353.607 TMA: <うん> ///

888 2353.607-2355.371 INT: [<] <豊> 田 {%alt: とよだ}/ おじいちゃんと //

889 2353.607-2355.371 TMA: うん ///

890 2355.371-2357.275 INT: 新婚で住んでいる時は +

891 2357.275-2358.381 TMA: 着物だよみんな ///

892 2358.381-2358.821 INT: 普段も ?

893 2358.821-2359.189 TMA: うん ///

894 2359.189-2360.097 TMA: 普段は着物 ///

895 2360.097-2361.008 TMA: 寒くない ///

896 2361.008-2362.858 TMA: 夏になると {%alt: こと} あっぱっぱ -> 着るだよ ///

897 2362.858-2363.384 INT: hhh {%act: interrogation} ?

898 2363.384-2364.481 TMA: hhh {%act: laugh} ///

899 2364.481-2377.74 TMA: 簡単な / あのワンピースみたい [///] &mm ま名前で言うとワンピースって言うけども //

900 2364.481-2377.74 INT: <hhh {%act: understand}> ///

901 2364.481-2377.74 TMA: [<] <簡単> な &ふ [/] 襟も無い / こう / くったってお袖もこんなもんで {%com: noise} / そういうのをね / hhh {%act: laugh} / あっぱっぱ -> といった {%alt: ちゅった} たや <hhh {%act: laugh}> ///

902 2364.481-2377.74 INT: [<] <hhh {%act: laugh}> /// あっぱっぱ ?

903 2377.74-2378.6 TMA: hhh {%act: laugh} ///

904 2378.6-2382.998 TMA: あっぱっぱ -> 着て -> <とか言って {%act: laugh} hhh {%act: laugh}> ///

905 2378.6-2382.998 INT: [<] <hhh {%act: laugh}> ///

906 2382.998-2387.338 TMA: 方言だよねきっとあっぱっぱ -> <って言ったら>

907 2382.998-2387.338 INT: [<] <hhh {%act: laugh}> ///

908 2382.998-2387.338 TMA: あっぱっぱ着てとか言って hhh {%act: laugh} ///

909 2387.338-2396.815 TMA: ほんとにシュミーズ {%alt: シミーズ} にねえ / シュミーズ {%alt: シミーズ} にちいとお袖が着いて / こう前開けて {%act: laugh} / こう / ボタンで留めてあるようなそんなのあっぱっぱ -> だとか言って hhh {%act: laugh} // そんなして言ったけどね ///

910 2396.815-2401.536 TMA: それだもので {%alt: ほいだもんで} // 着物はねえ / あの &さむ [///] 冬になるとみんな / 着物着ただよ ///

911 2401.536-2402.728 INT: 暖かいの ?

912 2402.728-2404.042 TMA: そうね ///

913 2404.042-2408.629 TMA: あだって / このズボンだってねえ / &しゅ [/] 終戦後だよこんなよう履くのは ///

914 2408.629-2416.58 TMA: もう -> &ss / 戦争中にもんぺ &はき [///] 戦争中に -> ひどくなってきたから -> もんぺっていう {%alt: っちゅう} もの着物で作ったのよ ///

915 2416.58-2419.434 TMA: もんぺと上着 {%alt: うわ} / 作ってそれでズボン履く xxx ///

916 2419.434-2428.046 TMA: それだから {%alt: ほいだから} -> / &し [/] 戦時中 -> にそういう格好になったから // 戦後にズボンを履くようになった女 [///] 男の人も / 女の人もね ?

917 2428.046-2432.183 INT: 慣れて [///]

918 2428.046-2432.183 TMA: <ううん> ///

919 2428.046-2432.183 INT: [<] <戦時> 中で <ちょっと慣れて> ?

920 2428.046-2432.183 TMA: [<] <そう / 慣れ> て / それで {%alt: ほいで} ズボン履くようになったけど ///

921 2432.183-2434.907 TMA: それだもので {%alt: ほいだんで} どっか行くっていえば {%alt: っちゃあ} みんなスカートだったもんね ///

922 2434.907-2436.269 INT: <あ / xxx> //

923 2434.907-2436.269 TMA: [<] <結婚した> 時は ///

924 2436.269-2437.783 INT: その頃 <は> ///

925 2436.269-2437.783 TMA: [<] <うん> うん ///

926 2437.783-2440.617 TMA: はんで ズボン -> はうちにおる時しか履かんかったよ ///

927 2440.617-2443.972 TMA: それだもので {%alt: ほいだもんで} -> &すか [/] スカートばっかだっただよねえ ///

928 2443.972-2449.515 TMA: 終戦後はそれだもので {%alt: ほいだもんで} / 自転車乗るでも &じ [/] &す [/] スカートばっかりで乗っとっただの ///

929 2449.515-2458.602 TMA: それだから {%alt: ほいだから} -> # だいぶズボンに &ぬ [/] 増えてきたのはあれだねえ / 結局 // みんなが履くようになったでだら {%com: traffic noise} ///

930 2458.602-2459.97 INT: うん ///

931 2459.97-2460.671 TMA: うん {%alt: う -> ん} ///

932 2460.671-2464.935 TMA: それで {%alt: そいで} / だんだんズボンの方が楽んなったから // ズボンになっちゃっただね ///

933 2464.935-2472.116 TMA: はんで -> / 本当は / 着物で // はんで 今でも着物をみんな着てる [///] おるよね ///

934 2472.116-2474.278 INT: 年いった人は ?

935 2474.278-2476.364 TMA: 年いかんでも / 好きな人は着るじゃん ///

936 2476.364-2476.898 INT: うん ///

937 2476.898-2477.549 TMA: ね ///

938 2477.549-2478.567 TMA: そういう風だよ ///

939 2478.567-2481.997 TMA: それだもので {%alt: ほいだもんで} 改まったとこはみんな着物着るだよねえ ///

940 2481.997-2482.581 INT: うん ///

941 2482.581-2486.115 TMA: だけど / だんだん人間てさ / 楽な方がいいもんで //

942 2482.581-2486.115 INT: うん ///

943 2486.115-2488.84 TMA: どうしても着物着らんくなるじゃん&お [/] おばあさん等 ///

944 2488.84-2494.834 INT: <着物> +

945 2488.84-2494.834 TMA: [<] <それで {%alt: ほいで} も> // 今でもお茶会 -> とかお花とかやる / 人ん等は皆 / 着物着てねえ //

946 2488.84-2494.834 INT: うん ///

947 2494.834-2496.819 TMA: おるもんだいねえ / 着物とか {%com: whispering} ///

948 2496.819-2498.713 TMA: だけど +

949 2498.713-2500.104 INT: 着物はえらいの ?

950 2500.104-2503.932 INT: 着る <のに> ///

951 2500.104-2503.932 TMA: [<] <&お> [/] ここ帯を締めるもんで // それで {%alt: ほいで} えらいだよ ///

952 2503.932-2506.918 TMA: ここなんて {%alt: なん} / こんなん締めたこと / 今無いじゃない ///

953 2506.918-2509.611 INT: <hhh {%act: laugh}> ///

954 2506.918-2509.611 TMA: [<] <ここばっか [/] 腹の方ばっか締めてて> / ねえ !

955 2509.611-2511.992 TMA: hhh {%act: laugh} ///

956 2511.992-2515.952 TMA: だから -> / そうねえ / そういう風な {%com: な is hardly heard} 時代になってきたもんで ///

957 2515.952-2516.544 INT: うん ///

958 2516.544-2518.635 TMA: やったもんだよね ///

959 2518.635-2518.941 INT: うん ///

960 2518.941-2524.826 TMA: 終戦後そんな風で # {%com: noise} ミルク -> をもらってきちゃあ飲まして {%com: して is hardly heard} ///

961 2524.826-2529.892 TMA: ほい [///] というかおかげさんで / 母乳が出たからそんなこと笑い事で /

962 2524.826-2529.892 INT: うん ///

963 2524.826-2529.892 TMA: 済んだけどねえ ///

964 2529.892-2532.579 TMA: なんて / やっておっただよ ///

965 2532.579-2538.799 TMA: それなので {%alt: ほいだんで %act: laugh} // あの / 子どもの -> よしかず生まれてっ時の服でも //

966 2532.579-2538.799 INT: うん ///

967 2538.799-2542.058 TMA: それで {%alt: ほいで} もなあと思って / 一枚は作ったけどねえ ///

968 2542.058-2544.518 TMA: あとは / おじいちゃんの //

969 2542.058-2544.518 INT: うん ///

970 2544.518-2551.261 TMA: 古い / 何だか作業着だか何か知らない // 着らんであるようなやつを / 刻んで //

971 2544.518-2551.261 INT: うん ///

972 2551.261-2555.055 TMA: 上 / ボックスみたいなもの / 作って / 着せたりしとったよ ///

973 2555.055-2566.561 TMA: {%com: Traffic noise starts to be heard in the background} あれまだ {%alt: まんだ} あるか / どうか知らんけど写真なんか //

974 2555.055-2566.561 INT: うん ///

975 2555.055-2566.561 TMA: こういう / 十字溝 {%alt: じゅうじこう} {%com: TMA draws a cross on the table with a finger} / hhh {%act: laugh} [/] 十字溝の / どぶっちょ入ってこうやって /

976 2555.055-2566.561 INT: <hhh {%act: laugh}> ///

977 2555.055-2566.561 TMA: [<] <苦虫> 潰したような感じで写真写したのあって // hhh {%act: laugh} こんな格好しとったか ///

978 2566.561-2573.845 TMA: それで {%alt: ほいで} / あのうズボンでもさあ /

979 2566.561-2573.845 INT: うん ///

980 2566.561-2573.845 TMA: おばあちゃんたち履かんくなったズボンの / {%com: traffic noise} いいとこへ取ってズボン作って {%a¯­ct: laugh} / 履かしたりねえ ///

981 2573.845-2574.422 INT: うん ///

982 2574.422-2578.267 TMA: そんな風だったけど &おじ [/] お父さん時 [///] 小さい時にはねえ ///

983 2578.267-2578.913 TMA: hhh {%act: laugh} ///

984 2578.913-2580.166 INT: 自分でおばあちゃんが全部 +

985 2580.166-2580.579 TMA: うんうん ///

986 2580.579-2582.61 TMA: そんなして作って着せておったけどさ ///

987 2582.61-2584.384 TMA: hhh {%act: laugh} ///

988 2584.384-2593.653 TMA: それだけど {%alt: ほいだけど} あの時には // あれ何にも無くてもミシンと / アイロンがありゃできたもんでそんなして作っただけど / 今の方が暇なのにできないのね ///

989 2593.653-2594.761 INT: hhh {%act: laugh} ///

990 2594.761-2596.018 TMA: 何にもできない ///

991 2596.018-2598.7 INT: <hhh {%act: laugh}> ///

992 2596.018-2598.7 TMA: [<] <hhh {%act: laugh}> /// 何にもできない !

993 2598.7-2599.243 INT: hhh {%act: laugh} ///

994 2599.243-2604.996 TMA: それでも {%alt: ほいでも} -> 好きな人はね / やっぱりちゃんと作っとるみたいだけど {%com: noise} //

995 2599.243-2604.996 INT: うん ///

996 2599.243-2604.996 TMA: やれんねえ ///

997 2604.996-2606.033 TMA: 何にもやれない ///

998 2606.033-2607.15 TMA: xxx {%com: whispering} ///

999 2607.15-2608.917 INT: 必要 / が <無いからねえ> {%com: Traffic noise starts to be heard in the background} ///

1000 2607.15-2608.917 TMA: [<] <うん -> そう> ///

1001 2608.917-2613.486 TMA: それだけど {%alt: ほいだけど}// 豊田 {%alt: とよだ} もああやって / 今でこそあんなに大きくなったけど //

1002 2608.917-2613.486 INT: うん ///

1003 2613.486-2618.498 TMA: &ss 昭和二十四年だら -> / &おじ[/] &けん [/] あの &ゆうす [/] よしかず生まれたのは ///

1004 2618.498-2618.977 INT: うん ///

1005 2618.977-2624.551 TMA: それで {%alt: ほいで} -> 二十四年二十 -> 八年ぐらい / すごく {%alt: すっごく} 景気悪くなって豊田 {%alt: とよだ}///

1006 2624.551-2632.079 TMA: それで {%alt: そいで} -> あのう / 首切り &mm / って -> ないけども // "辞めていくりょ" といって {%alt: ちゅって} いう [/] いう話が出ただなあ ///

1007 2632.079-2645.371 TMA: そうしたらおんなじ {%alt: おんなし} アパートにおる / 隣の旦那さんが // &ss すごく神経病んじゃって //

1008 2632.079-2645.371 INT: うん ///

1009 2632.079-2645.371 TMA: おれも首切られるといって {%alt: つって} いうじゃないかと思って / ひといき {%com: ひといき means 一時期} ねえ / 悩んで -> ね // "そんな {%alt: ほんな} こと無いよ ///

1010 2645.371-2658.372 TMA: &mm 真面目に仕事しとるでそんな {%alt: ほんな} こと言やへんよ" なんて言って //

1011 2645.371-2658.372 INT: うん ///

1012 2645.371-2658.372 TMA: hhh {%act: laugh} / 言ってね / 隣の奥さんに言ったりしとったけど // すごい神経病んで //

1013 2645.371-2658.372 INT: うん ///

1014 2645.371-2658.372 TMA: もうご飯も喉へ通らんぐらいになったけどそうしたら {%alt: ほいったら} // hhh {%act: stammer} 切られへんかったもんでね ///

1015 2658.372-2658.891 INT: ああそう ///

1016 2658.891-2659.217 TMA: うん {%alt: う -> ん} ///

1017 2659.217-2660.581 TMA: そうしたら喜んで ///

1018 2660.581-2662.297 TMA: 二十八年ぐらい ///

1019 2662.297-2665.438 TMA: そんな / 分だと思うよ ///

1020 2665.438-2667.447 TMA: 二十七年から二十八年ぐらい ///

1021 2665.438-2667.447 INT: <うん> ///

1022 2667.447-2673.215 TMA: [<] <二十> そうだね / 結婚して -> まだ {%alt: まんだ} // 二年 -> なるかならんかだったでそんなもんだろうな ///

1023 2673.215-2680.142 TMA: hhh {%act: breath} そうしたら {%alt: ほうしたら} -> / 今じゃあ / その -> 人もどうしとる知らんけど //

1024 2673.215-2680.142 INT: うん ///

1025 2673.215-2680.142 TMA: アパートにおっただけどねえ ///

1026 2680.142-2682.863 INT: じゃあわりと -> そのアパートには長くいたのね ///

1027 2682.863-2683.694 TMA: うん ///

1028 2683.694-2684.767 TMA: 長くいたよ ///

1029 2684.767-2687.603 TMA: 三年か四年おっただら ///

1030 2687.603-2688.168 INT: うん ///

1031 2688.168-2692.463 TMA: はいそれでも {%alt: ほいでも} 学校あのよしかず上がる時には / その社宅 -> 移っとったでね ///

1032 2692.463-2694.066 TMA: おばあちゃんたちも ///

1033 2694.066-2695.081 INT: 別の ?

1034 2695.081-2695.575 TMA: うん ///

1035 2695.575-2696.929 TMA: 今までそのアパートだら -> ///

1036 2696.929-2698.537 INT: うん ///

1037 2696.929-2698.537 TMA: アパート四畳半じゃない {%com: noise} ?

1038 2698.537-2698.72 INT: うん ///

1039 2698.72-2703.167 TMA: それで {%alt: ほいで} 子どもが生まれて [///] けども / しばらくまだ {%alt: まんだ} / おったもんで {%com: noise} //

1040 2698.72-2703.167 INT: うん ///

1041 2703.167-2707.419 TMA: 三歳 [///] あのう -> / あの子 -> 新町預けたもんでね {%com: noise} ///

1042 2707.419-2707.817 INT: うん ///

1043 2707.817-2710.241 TMA: &mm 一年半ぐらい預けたかなあ {%com: noise} ///

1044 2710.241-2710.771 INT: うん ///

1045 2710.771-2719.531 TMA: &ふたた [/] 二つ [/] 二つ {%alt: 二 -> つ} 誕生になった時に預けて // 四歳ぐらいで来たもんで {%com: noise} // 一年ぐらい [/] 一年半ぐらい預けたのかな ?

1046 2719.531-2722.955 TMA: それで {%alt: ほいで} 来てから / 社宅 {%alt: しゃとく}/ 入っただな {%com: noise} ///

1047 2722.955-2734.006 TMA: 社宅 &は [/] &は [/] 当たったでと言って {%alt: ちゅって} / それで {%alt: ほいで} / 社宅が -> / 三畳 {%com: noise} / と # 六畳と {%com: noise} / 玄関とお勝手があったのかなあ {%com: noise} ///

1048 2734.006-2736.09 TMA: そんなもんの / &さ [/] 社宅だよねえ ///

1049 2736.09-2736.715 INT: hhh {%act: understand} ///

1050 2736.715-2741.126 TMA: それだもので {%alt: ほいだもんで} まあ / 子どもが一人や二人なら / みんなそこの社宅入っとるもんでねえ ///

1051 2741.126-2741.622 INT: うん ///

1052 2741.622-2752.894 TMA: それで {%alt: ほいで} -> 二軒ずつ / こう / 屋根がくっついた / hhh {%act: stammer} 二軒ずつの長屋の / 社宅だもんで // その中で / 大家内 {%alt: おおがない} の人は / 一軒だけのうちが / あるだわ ///

1053 2752.894-2753.857 INT: 大家内 {%alt: おおがない} ?

1054 2753.857-2754.202 TMA: うん ///

1055 2754.202-2756.242 TMA: 人数が八人もおるという {%alt: ちゅう}///

1056 2756.242-2766.501 TMA: 結局 &お [/] 親がおって / 息子が働いてるという {%alt: ちゅう} ところは // ええと [///] 孫もおって / 親がおってという {%alt: ちゅう} とこは / 八人ぐらいの家族があるじゃない ///

1057 2766.501-2766.92 INT: うん ///

1058 2766.92-2770.32 TMA: 八人から七人とか / 六人ぐらいおるんかなあ ///

1059 2770.32-2775.343 TMA: そういう人は -> あのう / 一軒のうちで / ちょっと部屋が / 一つ / 多いの ///

1060 2775.343-2775.964 INT: うん ///

1061 2775.964-2776.295 TMA: うん ///

1062 2776.295-2780.902 TMA: それで {%alt: ほいで} / おんなじ {%alt: おんなし} 家賃じゃないだろうけど {%com: noise} そこまで / 聞かんけど //

1063 2776.295-2780.902 INT: うん ///

1064 2780.902-2786.416 TMA: = 何て言うかなあ [///] こう / 小さい家はこう二軒ずつ並んでおるら -> {%com: a sound like tapping on the table} ///

1065 2786.416-2792.468 TMA: そうすると {%alt: ほうすと} / こういう風にあって {%com: a sound like tapping on the table} / そうすると {%alt: ほうすと} / 上の方へ行ったら / そこは / 二軒が大きい家だった xxx {%alt:って} {%com: whispering} ///

1066 2792.468-2795.211 TMA: そう大家内 {%alt: おおがない} の人が / そういう風になってて ///

1067 2795.211-2799.09 TMA: はんで あの時社宅があれでも -> / 何軒ぐらいあっただろな ///

1068 2799.09-2807.518 TMA: そういう社宅がね // 各地にあったの / 豊田 {%alt: とよだ}/ 工場 {%com: こうば}/ 中心にして / こっちにあったりこっちにあったりこっちに <あったり>

1069 2799.09-2807.518 INT: [<] <うん> ///

1070 2799.09-2807.518 TMA: って {%com: whispering} {%com: a sound like tapping on the table} ///

1071 2807.518-2815.08 TMA: &み [/] 三床 {%alt: みとこ} ぐらいあったなああそこの / 豊田 {%alt: とよだ}/ 工場 {%alt: こうば}/ まあ / 中心にして // 三つか四つあっただらなあ {%com: sound like tapping on the table} ///

1072 2815.08-2816.676 TMA: 社宅という {%alt: ちゅう} ものがね ///

1073 2816.676-2818.783 TMA: すごく -> / 戸数多いだよ ///

1074 2818.783-2819.331 INT: うん ///

1075 2819.331-2821.059 TMA: そこには八百屋もあったり -> +

1076 2821.059-2821.602 INT: え ?

1077 2821.602-2821.936 INT: hhh {%act: laugh} ///

1078 2821.936-2825.288 TMA: hhh {%act: stammer} 個人の八百屋があったり {%act: laugh} / 床屋があったり ///

1079 2825.288-2826.188 INT: あ / そうなの ?

1080 2826.188-2826.522 TMA: うん ///

1081 2826.522-2834.746 TMA: そういう社宅の周りに [///]/ 結局周りが田んぼだったり畑だったりだから // それで {%alt: ほいで} -> そういうところ来て始めたじゃない商売やる人は ///

1082 2834.746-2836.432 INT: じゃ / ちっちゃい村みたいな ?

1083 2836.432-2837.025 TMA: [<] <そう> だよ ///

1084 2837.025-2838.197 TMA: 部落だね一つの ///

1085 2838.197-2847.499 TMA: それだもので {%alt: ほいだんで} おばあちゃんたちはそれを [///] あのう丸山の社宅とか {%com: a sound like tapping on the table} //

1086 2838.197-2847.499 INT: hhh {%act: laugh} ///

1087 2838.197-2847.499 TMA: 前山の &した [/] 社宅とかって番地だよね / 前山っていう {%com: a sound like tapping on the table} / ところだら ///

1088 2847.499-2847.784 INT: hhh {%act: understand} ///

1089 2847.784-2863.147 TMA: それで {%alt: ほいで} 丸山っていう {%alt: っちゅう} ところと {%com: a sound like tapping on the table} / それから {%alt: ほいから} もう一個は / あのう = 何とか言ったなあ [///] ええ // 部落が / あって // そういう町の名前の {%act: laugh} / ついておるもんで社宅は / 何々の社宅 / 何々の社宅っていって {%alt: っちゅって} よう [/] よう [/] 言いおっただよ ///

1090 2863.147-2866.346 TMA: それで {%alt: ほいで} -> / 大きなグラウンドもあったしね豊田 {%alt: とよだ}///

1091 2866.346-2867.195 INT: hhh {%act: understand} ///

1092 2867.195-2873.664 TMA: それで {%alt: ほい} そこで -> &mm = &何 [/] 何という {%alt: ちゅ} だん [///] 記念 [///] あのう / 豊田 {%alt: とよだ} ができた記念祭みたいなのあるら ?

1093 2873.664-2875.642 TMA: そういう時にそこで運動会やったりね {%com: Traffic noise starts to be heard in the background} ///

1094 2875.642-2876.306 INT: hhh {%act: understand} ///

1095 2876.306-2885.95 TMA: それでも {%alt: ほいでも} ねおばあちゃんたちおったとこは前山の社宅という {%alt: ちゅう} とこは // わりあい / 大きい人で / 役好きの人が入ってたの / 社宅が大きいから ///

1096 2885.95-2891.275 TMA: それだもので {%alt: ほいだもんで} -> 部屋もいくつかあるし // 屋敷も広く {%alt: 広 -> く} 建ってって //

1097 2885.95-2891.275 INT: へえ ///

1098 2891.275-2892.994 TMA: 一軒一軒塀で囲ってあるの ///

1099 2892.994-2895.789 TMA: 普通の一般の社宅は塀な囲ってあれへん ///

1100 2895.789-2899.029 INT: <hhh {%act: understand}> ///

1101 2895.789-2899.029 TMA: [<] <自分等で> 木が植えて // ちょっと区切りしてあるだけでね ///

1102 2899.029-2904.834 TMA: それで {%alt: ほいで} / 水道も / 来ていたけど // あのう -> 社宅は / 井戸がついてたの ///

1103 2904.834-2905.639 INT: へえ !

1104 2905.639-2910.416 TMA: 四軒で [/] 四軒で井戸を一個使うという {%alt: ちゅう}/ なっ <てた> ///

1105 2905.639-2910.416 INT: [<] <ああそう> ///

1106 2910.416-2911.658 TMA: 庭に / 真ん中に ///

1107 2911.658-2915.517 TMA: それだもので {%alt: ほいだもんで} 洗濯 {%alt: せんだく} はみんなそこへたらい / 持って行って / 井戸水で +

1108 2915.517-2916.275 INT: 汲んで ///

1109 2916.275-2917.254 TMA: うん / やっていたよね ///

1110 2917.254-2920.773 TMA: それで {%alt: ほいで} / あのう水道は / お勝手場の方についとったもんでね ///

1111 2920.773-2924.876 TMA: それと {%alt: ほいと} 社宅に大きなこういう / タンクがついてるの /

1112 2920.773-2924.876 INT: うん ///

1113 2920.773-2924.876 TMA: 真ん中に ///

1114 2924.876-2926.726 TMA: でそこを汲み上げてるのね ///

1115 2926.726-2928.52 TMA: 市の水道じゃないから ///

1116 2928.52-2931.394 TMA: それだから {%alt: ほれだから} 水道の水も / 結構温かい / 冬は ///

1117 2931.394-2932.254 INT: ああそう ?

1118 2932.254-2932.438 TMA: うん ///

1119 2932.438-2933.966 TMA: それで {%alt: ほいで} / 夏冷たいしね ///

1120 2933.966-2934.609 INT: ほお ///

1121 2934.609-2937.197 TMA: ほいだに水はわりあい良かっただ山だから ///

1122 2937.197-2938.746 TMA: あっちの方はねえ ///

1123 2938.746-2946.725 TMA: それで {%alt: ほいで} / あっちは &とよ [///] その -> &や [/] その -> / 豊田 {%alt: とよだ} の工場 {%com: こうば} / 前に / &い [/] 豊田 {%alt: とよだ} ができる前の百姓の人に聞いたら //

1124 2938.746-2946.725 INT: うん ///

1125 2946.725-2949.693 TMA: "ここらは山ばっかだったよ"といって {%alt: ちゅって} 言うもんね ///

1126 2949.693-2955.506 TMA: それで {%alt: ほいで} あんな広い山を -> あれ / 豊田 {%alt: とよだ} が買ってしたんだなあと / 思った hhh {%act: laugh} ///

1127 2955.506-2959.566 TMA: ほんとに山の中だもんで / 何にも {%alt: な -> んにも} 周り無いんだもんね ///

1128 2959.566-2961.335 INT: わき水もそうやってあるのかね {%com: traffic noise} ?

1129 2961.335-2963.492 TMA: うん -> 井戸を掘ればね / 水が出ただね ///

1130 2963.492-2964.505 INT: すごいね ///

1131 2964.505-2965.266 TMA: うん -> ///

1132 2965.266-2971.66 TMA: だから -> // あれだけ大勢の人が水使っても / ねえ / 出るんだからね /{%alt: 山ん}///

1133 2971.66-2973.123 INT: 水道代ただ ?

1134 2973.123-2974.435 TMA: ただだよ -> ほんなの ///

1135 2974.435-2975.212 INT: hhh {%act: laugh} ///

1136 2975.212-2977.024 TMA: だって / 会社の社宅だもん ///

1137 2977.024-2978.762 TMA: 水道代なんて出やへんもん ///

1138 2978.762-2983.244 TMA: <それで {%alt: ほいで} ->>

1139 2978.762-2983.244 INT: [<] <hhh {%act: understand} ///

1140 2978.762-2983.244 TMA: 普通の町の水道は冷たいじゃない //

1141 2978.762-2983.244 INT: うん ///

1142 2978.762-2983.244 TMA: 冬は ///

1143 2983.244-2993.693 TMA: それが温かいもんで // あの / たらい -> / こう [/] こういう [///] あの寮に作ってあるから / 洗面所だもんで //

1144 2983.244-2993.693 INT: <うん> ///

1145 2983.244-2993.693 TMA: [<] <この> くらいの洗面所になるとこう置くじゃん ///

1146 2993.693-2995.73 TMA: その上たらいをひょん {%act: onomatopoeia} と乗して//

1147 2993.693-2995.73 INT: hhh {%act: laugh} ///

1148 2995.73-2999.959 TMA: それで {%alt: ほいで} {%act: laugh} [/] それで {%alt: ほいで} 踏み台乗って / こうやって洗っただよ {%act: laugh} /// アパートん時はね ///

1149 2999.959-3007.201 TMA: それだけど {%alt: ほいだけど} /

1150 2999.959-3007.201 INT: うん ///

1151 2999.959-3007.201 TMA: 社宅は -> あのう / 社宅の真ん中に井戸 / あるから // それで {%alt: ほいで} そこ xxx {%alt:下でね} {%com: noise} / たらい下りてやったもんで ///

1152 3007.201-3013.291 TMA: それで {%alt: ほいで} / みんなわいわいわいわい言いながら // &あ [/] 洗濯物したりして {%act: laugh} // 社宅におる時にね {%com: traffic noise} ///

1153 3013.291-3017.049 TMA: それで {%alt: ほいで} &い [/] それだもので {%alt: ほいだんで} この四軒は / 仲が良く {%com: noise} できるじゃんね ///

1154 3017.049-3018.349 INT: ああ // <一緒> +

1155 3017.049-3018.349 TMA: [<] <あの> +

1156 3017.049-3018.349 INT: になって ?

1157 3018.349-3020.125 TMA: うん一緒になってわいわい言ったけど ///

1158 3020.125-3022.538 TMA: それだもので {%alt: ほいだもんで} -> / 面白かったかね ///

1159 3022.538-3023.107 INT: うん ///

1160 3023.107-3023.791 TMA: うんうん ///

1161 3023.791-3033.286 TMA: それでも {%alt: ほいでも} / だんだん子どもがあれして // 似たような人ばっかだから /

1162 3023.791-3033.286 INT: うん ///

1163 3023.791-3033.286 TMA: あ旦那の仕事も / そうばかに偉い人いないから // わりあいそれで {%alt: ほいで} &い [/] いいだね ///

1164 3033.286-3033.631 INT: うん ///

1165 3033.631-3038.61 TMA: あれが偉い人がおって威張る人がおるとねえ //

1166 3033.631-3038.61 INT: hhh {%act: laugh} ///

1167 3033.631-3038.61 TMA: やっぱり &うる [///]

1168 3033.631-3038.61 INT: ちょっ <とね> ///

1169 3033.631-3038.61 TMA: [<] <もめる> 元だろうねえ ///

1170 3038.61-3039.012 INT: うん ///